title

2011年 4月 
 

4月24日(日)
黄金週間を来週に控え、この週末は雌伏の時でした。つまり、何もしていない。
はい、間借りです。
まあ、黄金週間ちゅても、映画観て、地元のイベント覗いて、で終わるんでしょうけどねぇ。つか、ゴールデンウィークの休みの予定がまだ固まってないんですけど…。

この週末の映画は、先週名古屋で公開が始まった「GONZO −ならず者ジャーナリスト、ハンター・S・トンプソンのすべて−」。
久々にセンチュリーシネマまで出掛けたんだけど、すっかり改装されていた上に2スクリーンになっていてビビったよ。
映画はカチッとした構成で見せるというより、素材が面白い系ドキュメンタリー。ハンター・S・トンプソンの代表的仕事を時系列順で満遍なく網羅し、私のような名前以外よく知らない人でも面白く見れた。
ナレーション(ちゅか実質的には朗読)は、テリー・ギリアム監督作品「ラスベガスをやっつけろ」でハンター・S・トンプソン役を演じたジョニー・デップ(映画「ラスベガスをやっつけろ」の映像が想像以上に多く使われていた)。他、多くの関係者(第39代アメリカ合衆国大統領ジミー・カーターまで)の証言が出てくるが、劇中一番台詞が多いのは実はトンプソン本人。
とにかく膨大なフッテージ量で、劇中で語られるほぼ全てのエピソードに実際の動画(もしくは静止画、音声)が付いていて凄い。流石に素材がジャーナリストだなぁ。

映画を観た後、映画館がある名古屋パルコの催事場で「リラックマ展 ごゆるりマーケット」をやってたので覗いてみる。
場内で野郎1人は俺だけでしたけど何か?
いや、リラックマは初期の頃(コリラックマがいなかった頃)から好きだったんですよ。あいつカワイイの王様…いや、大統領じゃないですか。もう、『ファンシー・プレジデント』の称号を差し上げたい(それが言いたかったんかい)。

さて、来週は公開ラッシュですよ!
まず今週観損ねた「ファンタスティック Mr.FOX」。そして29日から「ブルーバレンタイン」、「スコット・ピルグリム VS 邪悪な元カレ軍団」、「キッズ・オールライト」といったラインナップ。
ここいらは黄金週間中に観ていきたい所存。

映画といえば劇場版「けいおん!」の上映館が発表されましたが、その数、現時点で全47都道府県・136館! 多くね?
同じコミック原作でも、スコット・ピルグリムだって32館だよ? まあ、けいおんとスコピルの知名度を同列で比べること自体が間違ってるのかもしれませんが。

あ、劇場版けいおん!で思い出したけど、「ハングオーバー!」の続編の邦題は「ハングオーバー!!」なのな。けいおん!方式。

今週の芸能ニュース(ネタが無いからってこんな話題まで…)。
女優の田中好子さんが亡くなりましたが、田中好子といえば、「昭和のPerfume」ことキャンディーズのメンバー。
ってんで、ニュースを聞いた後に、キャンディーズが歌番組に出てる時の動画を見てたんですが、一番驚いたのは1975年の映像だっつーのに客席にいる奴等と2011年の俺達との変わらなさ! 現在の俺があの客席に紛れ込んでいても、36年後の未来から来たようには全然見えないであろう。
にしても動画を見てると、他の2人に比べて際立つ田中好子のムチっぷりに萌える。惜しい人を亡くしたもんです。

今週のトピックスと言えば、まどかマギカ。
名古屋ではこれから(日曜深夜)10〜12話が放映されるんですが、その前にニコニコで一生懸命過去の放映分を観ていたよ。これ、コミック版を結構忠実にアニメ化してるのな(逆だろ)。コミックス2巻まで読んでたら、アニメは9話から観てもいいんじゃないかって気がしてきたものの、1話から9話まで観終えることが出来ました。

こういうダークな話はゆるふわな二次創作がやりたくなるぜぇ。って俺の二次創作は大抵ゆるふわですが。
ってんで皆で死なずにゆるふわな日常話。




4月17日(日)
頭痛が痛い…。
いや、もう物理的に(?)。砂利道で転んで頭から地面に突っ込んでしまい、額が傷だらけに。
頭痛が痛いのでとっとと日記終わる〜(何かにつけて日記をさっさと終わらせようとする)。
特に書く事も無いしな!(自慢げ)

そういや、LOTO6が今月から週2回抽選に。実は2006年から毎週買ってるんですが、これからは出費が2倍に。
いや、こんなんは貧乏人狙い撃ち税みたいなもんなんだけどさあ、有り得ないくらい低くても逃避の可能性を作っておかないと、日々の生活に耐えらんないっつーかw
しかし週2回は買うのもメンドイのでTOTO BIGに乗り換えようかしら? とりあえず今週のLOTO6で2000円当たったので、その収益金の一部でBIGを2口買ってみました。

 清水

 福岡

 1  

 0  

 鹿島

 横浜M

 1

 2 

 大宮

 柏

 0  

 2 

 甲府

 神戸

 0

 0

 札幌

 湘南

 2

 2

 川崎

 仙台

 1

 0

 山形

 C大阪

 2

 0

 広島

 G大阪

 2

 2

 浦和

 名古屋

 1

 0

 大分

 草津

 0

 2

 新潟

 磐田

 0

 1

 富山

 栃木

 1

 1

 千葉

 F東京

 0

 1

 京都

 岡山

 0

 0

※「1」「2」は90分間でのホームチームの「勝ち」「負け」、「0」はその他(引き分け、延長)を表します。

結果発表は4月24日。あなたは6億円長者誕生の瞬間の目撃者になる! …かもしれない。

査収物は特に無いのでゲーム話。ちゅても特にトピックは無いんですが。
まあ相変わらずモンハンをチョロチョロと。村クエではジエン・ラーモンを討伐したところ。これからは集会所ですか。ソロだけどな!
携帯ゲームよりも、折角TV買い換えたんでPS3のゲームやりたいんですよねぇ。今手持ちのPS3のソフトが無いんで何か買いたいんですけど、何がいいですかね? 本命は龍が如く OF THE ENDだったんですけど、気が付いたら6月発売になっちゃってるし。グラフィックが堪能できて、ジックリよりもサクサクっと遊べるのがいいんですが。今なら真三国無双6あたりッスかね? 今日ショップ行ったらHOME FRONTがあったんですけど、ゲーム雑誌見るとそんなに評価高くなかったんでスルーしたんですけど。

今週末の映画は、「300」「ウォッチメン」のザック・スナイダー監督の新作、サッカー・パ…じゃなかった「エンジェルウォーズ」。
想像通りのボンクラ映画。監督初のオリジナル企画は、整合性無視して「好きな物全部ぶち込みました」っつう中2スピリット全開の萌え豚作品だったよ。話や技巧を全て決め画の為に奉仕させる潔さ。なんで、もう「良いか、悪いか」ではなく「好きか、嫌いか」でしか語れないよなぁw。
手触り的に近いのは紀里谷映画なんだけど、それじゃ全然誉め言葉に聞こえないしなw。こっちは完全に空想と割り切ってるし、説教臭さは無いし(最後に格言めいたことは言うけど)、予算もセンスも段違いなんでトンデモ臭はかなり希薄だよ。大人ぶってみせようとしないからな。

ザック・スナイダー監督の次回作はスーパーマン新作だけど、こっちは脚本が「バットマン・ビギンズ」「ダークナイト」の人なんで安心だろう。個人的には敵役のゾッド将軍をマイケル・シャノンが演じるっつーのが期待ポイント。

あと、この週末はTSUTAYAでDVD借りて観てたりしてました。
「オフロでGO!!!!! タイムマシンはジェット式」なんですが、冴えない中年男達が1986年のスキーリゾートにタイムスリップするコメディ。当時の風俗&ヒット曲満載でベストヒットUSA世代にはたまらん! スクリッティ・ポリッティが流れてきてギャッ!となり、主人公がカバンからフィッシュボーンのTシャツを取り出してグワッ!となったw
あと、「ヘアメタル」とか「産業ロック」とか揶揄された80年代ロックがイケてるものとして描かれ、大きくフィーチュアされてるのが面白い。登場人物がポイズンのライブで熱狂していたり、モトリー・クルーのパワーバラード「ホーム・スイート・ホーム」が重要アイテムとして使われていたりとか。

今日のお絵描き。
今日は流行りに乗っかってまどかマギカネタだぜ。TVアニメは観てなかったんですけどね(コミカライズの方は読んだけど)。最終話が来る前に観ておこうかなと、ニコニコのポイント購入までしたんですけどね。とりあえず1〜5話パックを買ったんですが、まだ全部観れてません。
そんな中ネットで観た印象だけで4コマ描いてみた。

臨死!!ほむらちゃん

そんなに大きく間違って無いと思うのだが、いかがなものか?


4月10日(日)
先週は…サボっちゃいました(テヘペロ)。
土曜は「ザ・ファイター」と「神々と男たち」をハシゴ。んで日曜日は毎年恒例の花見に行ってましてね。名古屋駅近くの小さな公園で桜の花をチラ見した後はひたすらBBQ。
昼から夕方まで、肉焼いて食って、肉焼いて食って、肉焼いて食って、肉焼いて食って、肉焼いて食って、椎茸焼いて食って、肉焼いて食って、肉焼いて食って、イカ焼いて食って、肉焼いて食って、肉焼いて食って、焼きそば焼いて食って、肉焼いて食って、肉焼いて食って、貝焼いて食って、肉焼いて食って、肉焼いて食ってました。
痛風? ナンボのもんじゃい(ずっと薬を飲み続けていて最近痛みが全然無いので調子に乗っている)。
んで結局お絵描きが間に合わず絵日記をサボタージュしてしまいましたと。

さてお絵描きするか。
先週・今週通じての査収物は「ふーふ」1巻(祥人)。電撃4コマ(電撃プレイステーションの付録)連載の4コマ。本屋4件廻ってようやく買えたよ(結局メロブで買えた)。百合漫画としてもイケるが、オタ洞察漫画としても秀逸。かゆい所に手が届くが、かきむしり過ぎてイタくなりすぎない絶妙の力加減。主役の百合カップルよりも隠れ腐女子の岡田さんに萌えている俺がいる。という訳で「ふーふ」の岡田さんをお絵描き。


携帯ゲームプレイ時はヘッドフォン装備。

作者が「腐女子の変態性以外のめんどくさい部分を描けるのが楽しいです」とコメントしている通りのオタ的に面白いキャラ。後輩の上里さんが出てくる2巻以降はもっと面白くなる。隠れオタの腹の探りあい描写とかな。

んで今週末は…やっぱ映画館。名古屋で公開が始まった「イリュージョニスト」観てきたよ。「ベルヴィル・ランデブー」のシルヴァン・ショメ監督による新作長編アニメ。
良作でした。アニメ映画っつっても派手さは無いし(事件らしい事件すら起こらない)、後味もほろ苦いけれども、どのシーンを切り取っても充満している名作オーラ! 描き込みの凄さで圧倒する系ではないけど、舞台であるスコットランドのロケーション(背景美術)が素晴らしい。監督本人が務めた音楽も映像に非常にマッチしていて、名作オーラに貢献。あと、ヒロインの描写も面白かった。日本のTVアニメでやるとビッチ呼ばわりされない感じw 最後に兎が鬼可愛い

プリキュア話。その1。
川崎と越谷に、プリキュアになれるテーマパーク「プリキュアなりきりスタジオ」なる施設がオープン! ここでしか手に入らないオリジナルフェアリートーンもあるとか。これはコミケ上京の時に足を伸ばす価値があるんじゃね?
※大人方のみではご入場いただけませんのでご了承ください。
…え? いや、私は大人ではなく、この「9歳以上のお子様」枠で入場させていただけませんかね?

プリキュア話。その2。
プリキュアオールスターズDX3のサイトでキャラクター投票結果が発表に。
「好きなプリキュア」2位、「コンビを組みたいプリキュア」1位なのに、「なりたいプリキュア」では一気に7位まで落ちる…それがキュアマリン
基本新しいシリーズほど強い傾向になるけれど、最新シリーズの1位のリズムさんと3位のメロディさんの間に割って入ってしまう…それがキュアマリン
メロディさん可愛いのにねぇ。特に今週のジャージでひざを抱え込んでこっちを見てるポーズとかヤバ過ぎなかった? あと、メロディさんから漂うハンパないフクダーダ先生臭。きっと響は母乳が出る体質

夏コミ受付確認ハガキが届いたよ。
夏コミが通常営業できるのかどうかは分かりませんが、夏に向けて漫画は描いていかないとな。ってんで、ハトプリ後日談漫画〜。

私の妹がこんなに黒いわけがない



(画・文 P.I.L.)

戻る