title

  2010年 12月



12月26日(日)
冬コミ前最後の週末。本も無事出来上がったんで改めて告知〜。

12月30日(木) 西2ホール
ち−14a 「RICK RUBIN」
(リック・ルービン)

です。当日の出し物はコチラ↓



"YANKEE LILY !!"(マリア様がみてる×WORKING!!:オフセット B5 24P \300)


サンプル

以上1点のみとなっております。既刊は在庫が無くて、新しいコピー本とかも作れませんでした…。
今回は前回より多めに刷ったので多少はお求め安くなっているかと。
あとはいつもの注意事項。

1.私は衆人環境で絵が描けない為スケブはお受けしておりません(クリアファイルもね)。ごめんなさい。
2.私が想像以上の高齢者でも指を指してゲラゲラ笑わないように。

それでは当日お願いいたします。

にしてもねぇ。冬コミ直前の大事な時期に思いっきり風邪引いちゃったですよ。
年末に仕事が忙しくなって、2時就寝→6時起床の生活が1週間近く続いたらスパーンと風邪引いちゃいました。金曜の夜から調子が悪くなったものの、土曜日は休日出勤で更に悪化し、日曜日コミケ前の最後の休みだっつーのに一日寝込んで終わっちゃいました。明日と明後日の仕事も休めないしなぁ。冬コミの準備、何も出来てないですよ。まあ、本があれば何とか形になるからいいけど。

っつー訳でM-1見ながら寝ゆー。


12月19日(日)
本当に終わった…。
風邪で1週間作業が停まって、例年よりその分遅れが出たせいで、入稿時になって色々バタバタしてしまいましてね。具体的に言うと、モノクロ表紙の入稿が締め切られていた
ってんで前回の日記の後、慌てて表紙をカラーで描き直したですよ。初めてのカラー表紙&データ入稿。
そこでもドタバタしたものの何とか無事に入稿を終えました。これでトラブルさえなければ冬コミに新刊が出せるよ。
という訳で冬コミ新刊表紙はこんな感じで↓

山田 in リリアン本。
詳細についてはまた冬コミ前に告知いたしますね。
あ、スペースNo.だけもう一度書いておこう。

12月30日(木) 西2ホール
ち−14a 「RICK RUBIN」
(リック・ルービン)

です。よろしく。

にしても今年も後2週間って何なの? 死ぬの?
ちゅか、冬コミまで10日て! 本は何とかなったがそれ以外は何も出来てないよ。カタログROM版も買ったものの開封すらしていない始末。まあ、何とかなるでしょ。

この週末は原稿修羅場中の遅れを取り戻すため映画館をハシゴ。
まずは近所のシネコンで「ロビン・フッド」。
レイトショーで行ったら客少なくてビビったんだけど、手堅く面白い王道派歴史ドラマでしたよ。最初反目していたがやがて惹かれあい…っつー主人公とヒロインのラブストーリー部分も王道的で手堅く萌える。ロビン・フッド前日譚なストーリーなんで、私みたいに名前は知ってるけど何をやった人かは実はよく知らない、ってな人でも楽しめるよ。今回の映画では英仏間戦争も絡んだ、本編よりスケールの大きな話に。
役者陣もいいんですが、とにかくプロダクション力の高さがハンパねえ。ロケーション、セット、小道具に至るまで…。貧乏臭いショットが1個も無い。あと、画のスケール感だけ大きくしようとしてCG臭くなってしまう罠を極力回避しようとしてるのも高感度高し。

そして109シネマズのIMAX3D版で「トロン:レガシー」。
ロビン・フッドとは真逆ながら、こちらもとにかくプロダクション・デザインのカッコ良さがハンパねえ! 鳥肌モノだったよ。映像と音楽だけでご飯何杯でもいける。特に前半のゲーム・グリッドのシーンはおしっこチビりそうになったよ。
あとこの作品って全編3Dじゃないのな。現実世界パートは普通の2D映像(3Dメガネ外す必要は無いけど)。演出的にその住み分けは正解だったと思う。
あと、あちこちで突っ込まれてるだろうけど、序盤の大事なシーンで字幕の誤植有り。「ポケベル」が「ボケベル」になっていた…。いくら字幕がナッチでもこれは故意じゃないだろう。

ホントは109シネマズでトロン:レガシーと「モンガに散る」をハシゴしたかったんだけど、トロンのIMAX版の初回が午後3時半だったこともあって断念。モンガは来週かな。
来週モンガ、そしてコミケ上京の時に「キック・アス」を観て(名古屋だと来年1月公開なのだ)、今年の映画納めかな。「キック・アス」が賞に絡んできそうなので、俺アウォードの発表はコミケ上京から帰ってきてから。

映画も観てましたが、ゲームもやったよ。ってんでモンハンP3。まあ、始めたばっかなんで殆ど進んでないんですけど、もしもの時のためにPS3とアドホックパーティーのバージョンアップだけ済ましておいたよ! そしたら早速ウメさん達とアドパでプレイする機会が。初期装備だった武器が1時間半後には2段階くらい上のものになってたよ。パーティープレイ万歳。武器がちょっと強くなったのでその後ソロでちまちまプレイしてたよ。

今週の査収物は、「まんがの作り方」4巻(平尾アウリ)、「百合星人ナオコサン」3巻(kashmir)、「ももかコミカライズド」1巻(風華チルヲ)、「花のズボラ飯」(久住昌之/水沢悦子)。エロ本率高し。ももかはヒロインのボディーがエロいし、ズボラ飯は飯食うときの表情がエロいし、実は一番エロいのがナオコサンだし(特に青木×彩)。
あと、「進撃の巨人」1巻(諌山創)も購入。「このマンガがすごい!」とかでも話題の本作。ネカフェかコミックレンタルで読めればいいかなと思っていたんですが、行きつけのネカフェにもコミックレンタルにも置いてなかったので、コンビニでふらりと購入〜。

ってな訳で、今回は査収物の中から「進撃の巨人」を使ってプリキュアネタを描いてみたんだ。

進撃のプリキュア


その日 砂漠の使徒は思い出した
ヤツらに支配されていた恐怖を…
鳥籠の中に囚われていた屈辱を……


12月12日(日)
終わった…。
入稿はまだですが、原稿の方は片が着いたぜ…。

この週末は映画館行かず、ゲームもせず、完全に原稿モードでしたのよ。
おかげでやっと終わった。
また告知はイベント直前にでも。

日記は来週からちゃんと…書かないかも。
映画観たり、モンハンやったり(実は今日ビックカメラで売ってるのを見て買ってしまったのだ。まだ未開封だけど)、とか遊んで暮らしている可能性が高いので。

んでは冬の新刊から1ページ。

山田 in リリアン

劇場版観た人向け。
そういや今回の本はここで出したページよりも出してないページの方が多くなっちゃったな。


12月5日(日)
ご無沙汰しております(ホントに…)。
先週は絵日記描こうと思ったんですが、ガッツリと風邪を引いてしまいガッツリと寝込んでしまいました。熱計ったら38.2度もあって笑ってしまいましたよ。

んで、一週間経った今でも風邪が治りきっていないという…。
ホント、風邪にはお気をつけて。
ってんで久々だけど超縮小更新で行くぜ。

冬コミ原稿の方も進めているんですけど、風邪のせいで思ったほど進んでいなくて(この1週間は完全に寝込んでいたからなぁ)、どうしましょ。

映画の方も先週、今週と映画館行ってないんですけどねぇ。先々週はハリポタの新作観に行ったけど。
ってんで「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」。個人的には映画単体としては3,4作目がピークだと思ってるんですが、シリーズを10年近く続けてきたからこその大河ドラマ的良さというのもある訳でして。
にしても、本編中に前作までのおさらい的なものが一切無いのはビビった。少なくとも前作「謎のプリンス」の復習は必須。あと完全に主役3人の視点に絞っているので、他のキャラの描写はかなりあっさり気味でしたよ。

ゲームは、世間ではモンだのハンだので盛り上がってますが、私は原稿に集中するためにあえて予約しなかったぜ!
…でも、タクティクスオウガをガンガンプレイしていたら意味が無いんじゃなイカ?

この半月近くの査収物といえば、「よつばと!」10巻(あずまきよひこ)、「それでも町は廻っている」8巻(石黒正数)、「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」5巻(谷川流/ぷよ)、「長門有希ちゃんの憂鬱」2巻(谷川流/ぷよ)、「つるた部長はいつも寝不足」2巻(須河篤志)、「キン肉マンレディー」2巻(小川雅史)、「大奥チャカポン!」2巻(まいたけ)、「お願い神サマ!」1巻(守姫武士)、「ゆうきまさみ年代記」(ゆうきまさみ)、といった感じで。

今日はこの中から「お願い神サマ!」のヒロイン2人、綴原柚梨子ちゃんと夏目実優ちゃんをお絵描き。

お嬢様が純情をこじらせて面白いことになっているコメディ。マリみてクラスタの間でもっと話題になっててもいいと思うんだが。


(画・文 P.I.L.)

戻る