title

2010年 5月 

5月30日(日)
ちゅいス。間借りです。

なあんか最近ゲーム分が不足しているわ。据え置き機は沈黙を保ったまんまだし。…ちゅか年をとることにより俺の中のゲーム欲が減衰している感じが。やべえ。
つーかさあ、面白そうだなぁ、ってゲームが友達との多人数プレイによるものが多いっつーかさぁ。俺にはモンハンする友達すらいないっちゅうのに。
俺がデザトリアンになったら「オレモ ネットニツナイデ タニンズウプレイガシタイノニー」とか言って暴れちゃいますよ? 金朋ボイスで。

んで携帯ゲームの方は未だに戦場のヴァルキュリア2をちまちまと。しかし、後半になってからミッションを一発クリア出来なくなってきて(難易度EASYでプレイしておきながらw)、1ミッション2〜3プレイがデフォになってきちゃって進行速度が大幅にダウン。らめぇ、モチベーションが下がっちゃうぅぅ!

んでPSPで新しいゲームがしたいなぁなんて思っているのですが…具体的に言うとメタルギアソリッドピースウォーカー…新しいの始めちゃうと俺の性格からして絶対戦場のヴァルキュリア2が放置になっちゃうので、新しいソフトを買うならクリアしてからにしたいんですが、ねぇ。
でもピースウォーカーも多人数プレイが面白そうなんだよねぇ。「放火後レイフ」とか読んでると(放火後レイフ:今号の電撃4コマに掲載されている「100号記念春の練導ちゃん祭」第1弾作品)。
やはりデザトリアンになるしかないのか。

今週は査収物多めだよー。「聖☆おにいさん」5巻(中村光)、「ハニカム」4巻(桂明日香)、「放課後プレイ2」(黒咲練導)、「うさくんの脳みそやわらかい」(うさくん)といった布陣。
ってんで久々の査収絵だ。今回はハニカム…

…の制服を着たWORKING!!の山田(仮)! 山田inハニカム。略して「ヤマカム」。
いや、最近になってWORKING!!のアニメを観初めてですね。世間が山田で盛り上がっているので私もその熱気に当てられたと言いますか。漫画版では伊波さんやぽぷらを愛でてたんですが、アニメ観て(つーか原作7巻の時点で)山田も可愛いなぁ、と。
ついでにヤマカム小ネタ。

解説しよう。御手洗君は小鳥遊君みたいにロリじゃないから、年頃の女の子を普通に褒めることが出来るのだ。

この週末は土曜日に近所のシネコンで「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」を。前評判の類が伝わってこなかったんで、出来が悪くて映画会社が情報を出してないパターンかなぁ、とちょい心配してたんですが、斬新さは無いものの普通に楽しめる普通の娯楽作でしたよ。歴史アクションものだけど元ネタが同名ゲームなんで、大軍勢戦闘ではなく個人的肉体アクションがメイン。ゲームキャラばりの跳躍を見せるチェイスシーンは快感度高し(壁走りもあるよ)。

あとは日曜日はTSUTAYAでDVD借りてきて観てました。「恋するポルノグラフィティ」と「ファンボーイズ」というスターウォーズ愛2本立て。

恋するポルノグラフィティはケヴィン・スミス(ファンボーイズにもカメオ出演)らしく相変わらず下ネタの台詞回しが酷い(褒め言葉)のだが、まさかのニヤリング系ラブコメ展開に発展して思わぬ拾い物っつーか。

「ファンボーイズ」はナード系(ただしスターウォーズに特化)青春コメディだけど、オタク愛と映画愛があって気持ちいい。そしてラストシーン、シリーズ16年ぶりの新作「ファントムメナス」公開初日の上映直前の映画館っつー舞台設定にぐっと来る。この愛すべきボンクラ共の熱気ではちきれそうになっている感じがね。

日本でやるとしたらヱヴァかなぁ。末期ガンで死が近いオタ仲間のためにガイナックスに忍び込んで「シト新生」のフィルムを盗みだそうとする男達のロードムービー。ラストは「シト新生」公開初日、徹夜組も含めたファンでパンパンになった映画館で上映が始まる瞬間で終わる、って感じで。
まあ、この作品だと主人公たちは映画館でスクリーンに映し出される自分達の姿を見せ付けられる羽目になるんだがなw。

ヱヴァと言えば、新劇場版:破のDVD。俺もこんなフィルムだったよーとか言いたいんだけど買ってません。
買う予定も無いんですが、ただ、タワレコで買うと抽選で当たるこのポスターはちょっと欲しいな。

こないだ消火器さんの日記(5/21分)に載ってた太目の長門さん、太門さんが可愛すぎて悶絶した。その発想は無かった。しかもマイカタさんが夏に太門同人誌を出すという。太門同人誌! そんなもんがあるのか。日本人は未来に生きてるな!
ってんで、私も本は出さないものの、太門さんをお絵描きしてみたんだ。

スペース消失太門

折角なので…と消失版にして更にスペース長門の衣装を着せてみたが、正直自分でもやり過ぎたと思っている。…が、反省はしていない。

今日はこの辺で。
次回はアレか? 夏コミ当落発表スペシャルウィークだっけ?


5月23日(日)
お久し振りです。
いや、先週はアレなんスよ。がっつり風邪引いちゃったんスよ。

先々週の水曜日の夜、夏場と同じような格好で窓開けて寝てたら、木曜日に風邪引いたとき特有の喉の違和感が。そのまま出勤して1日過ごしていたんですが、帰宅した後、木曜の深夜に喉に激痛が。しんど過ぎたんで金曜は仕事を休み、病院に行って薬を貰いひたすら寝込んでました。んで、この風邪がしぶとくて土曜・日曜も寝込みハンバーグ。家から出る気力が無かったんで食事を宅配ピザにしたくらい(流石に風邪引きの体にピザはヘヴィ過ぎた)。
つー訳で先週末は絵日記書く余裕が無かったんスよ。

日曜の夜に回復の兆しが見えたんで月曜は出勤したんですが、見事に風邪がぶり返してしまい、火曜は欠勤してまた1日中寝込む羽目に。
その後何とか回復しましたが、いまだ暑いか寒いか分かりにくい天気なんで予断は許されません。今日もTシャツで外出たら寒かったよ…。

ってんで今日は早めに寝たいと思いますので、2週間振りですが縮小更新であり、すまぬ。

先々週は土曜の夜に近所のシネコンで「グリーン・ゾーン」を(そんなことしてるから風邪治んないんだよ)。
手持ちカメラで臨場感を出すポール・グリーングラス節は健在。ただ、あのクライマックスではやり過ぎだろw。イラク戦争モノでもハート・ロッカーと違い、ミクロ視点ではなくマクロ視点なので、結果が現実の枠をはみ出さない以上、先行きがどうなるか判らない緊張感はやや薄めか。

んで、昨日は街に出て「月に囚われた男」。古典風なSFの良作。大金をかけなくても知恵と工夫で面白いSF映画が作れるという好例。謎で引っ張って、オチでバーンって映画じゃなかった(予告では伏せられてる事実も前半の方で明らかになるっつうか登場人物も気付く)のはいい意味で予想を裏切られた。あと、洗練され過ぎてないちょい無骨なデザインもクラシックっぽい風格で好感触。
そしてやっぱ役者がいい。ほぼ一人舞台の主演サム・ロックウェルはもちろん、劇中に出てくるロボットがスマイルマークの表情とケヴィン・スペイシーの抑揚を抑えた声だけでいい芝居するんだ。

映画といえば前回の日記で実写版マリみてのキャストが決まったなんて話していたけど、もう撮影終わったのな! 早っ! 
(ソースは出演者のブログ。蓉子さまとか)
撮影が終わったっつーことで次の楽しみは予告編だな。「アウトレイジ」の予告編みたいに怒号が飛び交うような予告編だったら面白いな。イメージ的にはこんな↓感じ。

北野武版「マリア様がみてる」

じゃ寝ます。皆も風邪には気をつけてね!


5月9日(日)
GW中に2回も更新したから、今週は更新しなくていいよね? 間借りです。

いやホントに、この週末は「寝る」をコンセプトに掲げてましてね?
実際今日もプリキュア観るために起きて、昼飯食ったら速攻で夜まで寝てましてね。映画館で映画充も、ネカフェで漫画充もしてないスよ(まあ今週はGWで漫画の発売が無かったってのもあるんですが)。

土曜日も映画1本だけ(行ったんかい)。「9<ナイン>〜9番目の奇妙な人形」を。
「運命のボタン」とどっちにしようかと思ったんですけど、運命のボタンは監督の前作「サウスランド・テイルズ」が個人的には「?」だったんでこっちで(白状すると俺「ドニー・ダーコ」観てないんだよな)。
「9<ナイン>」はいかにもティム・バートンが好きそうなキャラ造形(麻布の人形!)。コマ撮りアニメっぽい手触りも…つーか、こないだ観たコララインがCGアニメに近づきすぎて、そういう感想をもってしまうのか?
とにかくハリウッド製CGアニメながらヨーロッパ映画っぽいダークな雰囲気…の割には結構活劇中心だったけど。

ゲームは停滞中。XBOX360でスプリンターセルの体験版をダウンロードしてちょこっとプレイしたくらい。
にしても据え置きゲームあんまプレイしないもんで、XBOX360もPS3も立ち上げの度にアップデートの作業が入るんだよなぁ。ま、どうでもいい話ですが。

携帯ゲームの方も停滞中。ゲームタイムの移動中に「WORLD WAR Z」読んでたので。んで先日読了したんですけど、面白かったよ! 映画化は嬉しいんだが、2時間程度では物足りないので、どうせドキュメンタリー形式で映像化するなら、NHKスペシャル5夜連続、くらいの形でやって欲しい。 当事者のインタビュー、再現映像、実際の映像を交えて5〜6時間じっくりと。
あと映画化で気になるのはR.E.M.のマイケル・スタイプが出演するかどうかだ。

あ、そういや、マリみてTHE MOVIEの志摩子さんと柏木のキャスティングが発表されましたね。エマ・ワトソンじゃなかったですが、志摩子さんは個人的には結構いい感じじゃないかと思っているのですが。これで能登に吹替えさせたら完璧じゃね?

「けいおん!!」は名古屋じゃ2週遅れでやってて、先日第3話だったんですけど、キース・ムーンネタってアニメでもうやられてたのね。いいけど。
んで、今日はけいおんお絵描き。

ルーフトップ・コンサート風の衣装の放課後ティータイム。ビリー・プレストンの衣装が分からなかったのでムギちゃんはカット。ごめん。
なんでこんな絵を描いたかっつーと、斉藤和義の「ずっと好きだった」のPVに影響されて。にしても斉藤和義がポール・マッカートニーに扮したこのPV。ジョン・レノン役がリリー・フランキーってのは分かったけど、ジョージ・ハリスン役が似すぎてて、何処かの外人を連れてきたのかと思ったら、2丁拳銃の小堀だったのか!(ちなみに本家

アニメは2週遅れですが、原作はいくら名古屋といえどもオンタイムで読めるぜ。ってんで、きらら読んでたら、今月号ではあずにゃん・憂の同級生、純ちゃんを大フィーチュア。ベースが弾けることが発覚ですよ! これで唯たちが卒業しても、あずにゃん、憂、純ちゃんで部員3人確保。あとはドラマーだけど…律っちゃんが留年すれば万事解決だ!

という訳で純ちゃんを落書きしてみた。


5月5日(水)
終わったよ! 黄金週間!
俺の黄金週間の5分の5が終わっちゃったんですけどね。

前回の日記から3日。黄金週間後半日記ですよ。
まずは5月3日、憲法記念日。
この日は一日、知り合いのコスプレ撮影会に混ぜてもらっていたのでした。ちゅても私は本格的なカメラ系男子ではないため、みんなが一眼レフで撮影している最中、一人だけコンデジでうろついていたり(でも2日前に買ったばかりの新品だよ)、予備バッテリーなんか持ってないため、途中でバッテリー切れになってお菓子食べてたりとかのなかなかの補欠っぷりを披露。まあ、楽しかったんですけどね。

次の日が上京なんで撮影会が終わったらすぐに帰ろうと思っていたんですが、アフターが世界の山ちゃんと聞いて、幻の手羽先の魅力に抗えず参加してしまったのでした。基本、ご飯と手羽先。後は少しの漬物があればいい。ひたすら手羽先にむしゃぶりつき、骨壷に溢れかえる死んだ鶏の骨(なんつー言い方だ)。

んで家に帰り着いたら夜の10時過ぎ。明日の準備をしなければ。いや、一般参加で日帰りなんでイベントに行くだけだったら特に準備は無いんですけどね。イベント参加気分を味わおうとペーパーを作ろうとしてたんですよ。
でも前日夜10時の段階で下描きはおろか何を描くかもまだ決まってない状態(いや、マリみてオンリーイベントなんでマリみて絵なのは決まってるんですが)。
「でもやるんだよ」っつーことでペーパー作りに着手したのでした。完成する前に途中で寝たけどな

続いて5月4日、グリーン・デイ。
朝7時に起きてペーパー作りの続き。何とか形にしたところで描いたばかりの原稿を持って出発〜。駅前のコンビニでペーパーを10枚コピーいたしました。どう考えてもそんなに枚数必要無いんですが

新幹線で名古屋駅を出たのが9時半頃。新幹線の中では寝てたり、「WORLD WAR Z」読んでたり(PSPも持っていってたんですが、結局上京中一度も電源入れなかったよ)。
そして11時前頃に品川に到着した時にふと思ったのでした。

「せっかく東京来たんだから、30分だけでもコミティア覗いてこうかなぁ…」

ってんで急遽行き先をビッグサイトに変更したのでした。
11時半頃、来ちゃった。ビッグサイト。何の前準備もなく30分前に決めたことなので、会場に着いたはいいものの、どこを廻っていいか分からず途方にくれちゃったんですけどね。コミティアだからジャンルも無いし(そりゃそうだ)。
とりあえず知ってる人(でしかも当日参加してることが分かってる人)の所へ挨拶に。という訳でこーわさんのとこへ、朝出来たばかりのペーパー(1枚目)を渡す。
こーわさんはこの日のために作成したミニ色紙をどうしようか思案なされてる最中でした。一緒に頭をひねったのですが良いアイデアは出ず。とりあえず写メだけ撮ったのでした(何の解決にもなってないよ)。


こーわさんのミニ色紙

つづいて知り合いさんの所で売り子をしているとの情報を得て、ボマーンさんの所へ、朝出来たばかりのペーパー(2枚目)を渡す。しかし、ボマーンさんと話すのはホント久し振りだなぁ。何年振りだろう?

ここで当初の約束の30分が過ぎてしまったため、ビッグサイトを後にしたのでした。次、もしもコミティアに来れる機会があったらゆっくり回ってみたいなぁ。

電車を乗り継いでやってきました、京急蒲田。大田区産業プラザPio。
つー訳でコミティアは前座(前座扱いすんな)、本日のメインイベント「子羊たちの春休み5」ですよ。


入り口のポスター

初動は「HONEY DROP」。自分がゲスト参加した本と、原稿の報酬であるブロマイドを頂く(ブロマイドは後で気付いた)。自分が参加したから言うわけではありませんが、この本はなかなかの力作ですよ。個人的にはカバー外したところのネタに吹いた。志摩子さんのプロポーションも「いかにも」って感じなんだよ。
そして朝出来たばかりのペーパー(3枚目)を渡す。

続いて「インドまで何マイル?」。無事に新刊を手に入れることが出来ました。そして毎度思うことなんですが、るかさんみたいな漫画が描きたい! 描きた過ぎる!(日本語?) ツッコミ2連コンボとかじゃなくてさぁw
会場もまったりムードに突入してきた感じだったので、ちょっとお話。
そして朝出来たばかりのペーパー(4枚目)を渡す。

ここでぶる姉が会場に来ていることをtwitter上で知るので、ツイートしつつ接触を試みる。そんなに広くない会場ですが何周かしたところで無事接触に成功(考えてみりゃ同じ会場内ならtwitterで会話せずに直接携帯に電話すれば良かった)。
そして朝出来たばかりのペーパー(5枚目)を渡す。

ここで腹が減ったので(朝から何も食べてなかったので)一旦会場を離脱してメシることにする。
ここいらの土地勘は皆無だが、駅前の方に行きゃ何か適当な飲食店があるだろう。ってんで会場を出て線路沿いに歩いていったのだがなかなか飲食店が無い。駅を越えて大分歩いても飲食店が出てくる気配が無いってんで、線路の向こう側に渡って駅の方に向かって歩いていったら、スナックとか飲み屋とかがゴロゴロ。もちろん昼間に開店してないし、開店していたとしても入る気はないので更に駅に向かって歩いていくと、駅前に商店街発見。もう商店街、って感じの商店街。普通の飲食店も何件もあったので1皿100円の回転寿司屋に入ってメシる。

メシって落ち着いた後は商店街の中をブラブラ。中古ビデオを山ほど置いてある店があり、その店頭でCDのワゴンセールがあったのでエサ箱を漁ってみる。するとソウル・コフィングの1stが100円で売っていたので購入。自分は持っているので、るかさんへのお土産とする。

会場に戻ってるかさんにCDを手渡し。するとスペースの所に原稿が置いてあるじゃありませんか。何なのか尋ねるとアフターイベントの賞品だとのこと。え? 直筆の生原稿ですよ?


直筆生原稿他詰め合わせ

そこでここに便乗すべく、朝出来たばかりのペーパーの原稿の方を一緒に混ぜてもらう。当たった人からしたら、ドラクエ買ったらワイワイワールドを抱き合わせにされたようなもんですが、私の原稿単品だけで出品する勇気がなかったので(そもそもサークル参加してないし)、便乗させていただきました。

その後は会場を回って本を買ったりとか。
そしたらヴァレンティーヌスのカード探しのイベントがスタート。私はイベントには参加しなかったんですが、カード探しで4コマのネタを一つ思いつき、つーかストックがあったのを思い出し、会場隣のカフェに入って朝出来たばかりのペーパー(6枚目)のウラに4コマを描き始める。
そうして描きあがった描き下ろし4コマ入りペーパーはまたもや、るかさんのアフター賞品に便乗させてもらう。何が目的なんだ、この男。

そうしているとイベント閉会の時間に。まきえもんさん、るかさんはここで離脱。間借りさんは残ってアフターイベント見学。
アフターは賞品争奪のジャンケン大会。
るかさんの生原稿は惹かれるが、俺の生臭原稿も一緒にしちゃったから参戦出来ねえなあ、って感じで結局1回も参戦せずに終わってしまいました。
笑ったのは最後の方で賞品として出たヴァレンティーヌスのカード紅・黄・白3枚。初戦の勝者2人が好きな色のカードを選んで取っていったら、黄色が残ったw

アフターが終わった後は、もうどこにも寄らずに真っ直ぐ名古屋に帰りましたよ。品川駅構内のSoup Stock Tokyoで晩飯食べたくらい(近年、俺が晩飯食った店では一番オサレな店)。
新幹線の中ではずっと「WORLD WAR Z」読んでました。今回の上京でずいぶん読み進めることが出来たぜ。
そして夜10時過ぎには家に帰り着いたわけですが…今回は東京行ったって感覚が希薄だったなぁ。電車乗ってるか、イベント会場内にいるかだったもんなぁ。

という訳で結局使用したペーパーは10枚中6枚でした。全員の名前も挙げられるぜ。渡した人:こーわさん、ボマーンさん、まきえもんさん、るかさん、ぶる姉…あ、最後のジャンケン大会の勝者の人は名前分かんないや。
ちなみにペーパーに描いた絵はこんな感じ↓

中の人繋がりでタコス瞳子。

にしても、いつもコミケ時しか上京してないのに今年は夏コミ前に2回上京とは。夏・冬落選するフラグじゃね?

そして5月5日、こどもの日。
この日は昼から地元イベントへ。本は買わずに、買ったのは原稿用紙とGペンのペン先。あとはコスプレさんを眺めながらダラダラしておりました。
こどもの日終わり。
あ、アニメクラスタじゃないのでアニソン三昧は(殆ど)聴いていませんでしたよ。

最後に今日思いついた小ネタ。ヌルオタ女子高生ダベり漫画。

フロスティング・オン・ザ・ビーター


5月2日(日)
来ましたよ! 黄金週間!
もう俺の黄金週間は5分の2が終わっちゃったんですけどね。

黄金週間の後半3日間は毎日お出掛けの予定だぜ。特に最大の山場が5月4日。日帰りで東京に行ってくるぜ? マリみてオンリーイベント「子羊たちの春休み5」へ。まあ、一般参加なんですが。
しかしただの一般参加と違うところは、今回は告知があるぜぇ? 告っちゃうぜぇ?(うざい)
という訳で、まきえもんさんの再録本に1Pだけゲスト参加しているのでよろしく(ゲスト原稿は再録じゃないよ)。

特設ページのバナーを貼っておくので詳細は↓をクリック。

子羊特設

「特設ページのゲスト一覧に名前無いじゃん」という意見もあるかもしれませんが、そういう人はこのページの一番下を見て私の名前を確認しておいて下さい。

そういや同日にコミティアがあるんだってね? でも異国の地で2つのイベントをハシゴできるような要領の良さを持ち合わせていないため、コミティアは今回はスルーという形で(一度行ってみたいんですけどね)。

あ、マリみてと言えば、今週最大のニュースは「マリア様がみてる THE MOVIE」の主要キャスト発表。製作発表記者会見で明らかになったもの。
リンク先のニュース画像では顔が良く分からなかったため、キャストの画像をググってみたよ。

上のような感じでした。まあ、演技も見てみないと何とも言えませんが…。
それよりも、志摩子さんがいないのは何故? 「もやしもん」ドラマ版の蛍役の発表が遅くなったのと同じ理由だとすれば、志摩子さんを演じるのは男の娘!?
男は無いにしても、とんでもない隠し玉のキャスティングなのかもしれない。↓この人とか!

GW後半3が日はお出掛けなので、土日で映画をハシゴしてきたよ。

プレシャス
(完全に「女ののど自慢」の世界。でもベッタベタに泣かせにくるのかと思ったら、想像してたより演技も演出も下世話に流れすぎないよう抑えていた。 「教育は大事だよ」って話だったし)

タイタンの戦い
(3D版で。IMAXシアターはアリスに取られているので普通の3D版だがこっちの方をIMAXで観たかったなぁ。もう、通常の3Dも慣れたっつーか、飛行シーン・物体の浮遊感を味わう以外にはこれといってメリット無いよね? 中身の方は「特撮モノ」的楽しさは有り。スコーピオンやクラーケンといったクリーチャーは見てるだけで面白い。オリジナル観てないんで比較できないけど。)

ウルフマン
(役者や美術はかなりしっかりしてるが、画の割には全体的には重厚感に欠け、やや軽い印象。タメが足りないのかなぁ? 展開はサクサク進むけど)

…という訳で、結論として、このGWに何か映画を1本観るなら、「第9地区」がオススメです!

今週の査収物は
「それでも町は廻っている」7巻(石黒正数)
(中扉でバアちゃんが読んでる競艇紙の紙名「ぼっけえ競艇」で早くも吹き出した)
「高校球児ザワさん」4巻(三島衛里子)
(あのお兄ちゃんの存在って前から伏線ってあったっけ?)
「けいおん!アンソロジーコミック vol.2」
(kashmirさんの漫画があまりにも病んでてビビった。おそらく、けいおん二次創作の極北)
って感じで。そして今日も査収絵は無し。

査収物っつーか雑誌なんですけど、私、電撃プレイステーションを毎号買ってるんですが、付録についてくる「電撃4コマ」。当初はまさか収録作品が単行本化されるなんて思ってもいなかったので、何となく捨てられずに取っておいたら、100冊溜まっちゃったよ!

第1号は6年前。ちなみにこんな↓面子(そんなに変わってないw)。

最大のヒット作「放課後プレイ」は第1話がVol.42に収録。

投稿入選作品という扱いで、ネームが投稿時の手書きのまま。

最後に今日のマリみて。
自分で描いてて何だかよく分からないネタ(そんなの載っけるなよ)。イミフでも1ページは1ページだ。

2連コンボを決めろ

それではGW後半戦行ってみよう。


(画・文 P.I.L.)

戻る