title

2010年 1月

1月31日(日)
あかん。完全に風邪ひいてもた。
今日は用事で1日出かける予定だったんですが風邪のため急遽キャンセル。
ま、どっちにしろサボるか、縮小更新かだったんですけどね。

土曜日は朝からいやな予感があったものの(鼻水が止まらないとかね)、映画ハシゴしたりとか(やっと(500)日のサマー観られた。これは素敵映画でした)、冬コミ新刊補完作業にいそしんだりとか、アカデミー賞主要部門ノミネーション予想をしたりとか、やっとこ夏コミ申し込みしたりとかしてたんですが、日曜日に朝起きたらもう、のどを完全にやられていました。

という訳で今日は完全休養日(つーても用事で1回街には出たんですが)。
日記終わり。

夏コミはマリみてで申し込んだものの、どんな本にするかはまだ全然未定。ネタが浮かばねえ。
漫画のネタが浮かばないので、1枚絵だけ描いて今日はお開きにしたいと思います。

紅さん

元ネタはここらへんを参照。

今気になる映画コーナー。

ハート・ロッカー
去年の夏くらいから観たい観たいと思っていた映画がやっと日本公開日が決定。その間に今年の賞レースのトップランナーになろうとは。よく映画で「今年のアカデミー賞最有力!」なんてコピーをつけているものの実際は全然かすりもしていない場合が少なくない中、これはホンモノ。

アウトレイジ
北野武監督の新作。予告編がキタ! これは期待せざるを得ない。小日向文世とか北村総一郎とか普段とまったく違う役柄だから楽しんで演じてたんだろうなぁ、とか想像。そして最後のカットにはハッとさせられる。格が違うぜ。


1月24日(日)
ヴァンパイア・ウィークエンドの新作がビルボードアルバムチャート初登場1位にびっくり。間借りです。

なんか中途ハンパな週末でしたよ。
観たい映画は結局観れず、借りてきたDVDは結局最後まで観れず、プレイ中のゲームは結局進められず、買ったゲームは結局プレイできず、みたいな感じで終わってしまっただよ。

土曜も日曜も街には出ていたんですが、時間が合わなかったためこの週末もまた(500)日のサマーを断念。作品中でロックの楽曲が重要なアイテムとして使用されているとか、監督が(サム・ライミがクビになった)スパイダーマンの新シリーズの監督に決まったとかの情報を聞いて観に行きたいメーターが上昇していたのですが…。
来週末は! ちゅても日曜日は用事で観に行けないし、「ラブリーボーン」や「パラノーマル・アクティビティ」も公開されるしなぁ(弱気)。

んでも、この週末は近所のシネコンで「Dr.パルナサスの鏡」は観てきましたよ。
近年の作品の中じゃ一番ギリアムっぽいか。ジュード・ロウのパートなんてモンティ・パイソン時代の感触まで(あのミュージカル・シーン!)。ただ物語上の最重要キーアイテムっぽいものに関して何の説明もなかったため、終わった直後は観客は(私も含め)「?」となっていましたが。
あと、ギリアムとCGってあんま相性良くない? ギリアムのビジョンがぶっ飛んでるんで「バロン」みたいな感じで見せられるとSUGEEEってなるけど、フルCGだとかえって逆に安っぽくなっちゃう感じが。
役者陣に関して言えば個人的MVPは飄々とした悪魔を演じたトム・ウェイツ。いい味出しまくり(まあ、トム・ウェイツがいい味を出さないことなんて無いんですが)。

あと、あちこちで去年のベストフィルムに挙げられている「愛のむきだし」のDVDを借りてきたんですが、こっちは最初の数十分しか観れず(盗撮修行を終えたあたり)。でもこの段階でも十分面白え。これも残りを来週末観なきゃなぁ。

ゲームなんスが、マガリさんが出てる戦場のヴァルキュリア2(略してマガリさん2)は結局買わず。
現在DSのゼルダをプレイ中なので。コレを片付けてからだな。マガリさん2は。そのゼルダもなんか微々たる進みなんですけどね。

据え置き機の方は先週の日記で書いていた「バットマン アーカム・アサイラム」を買ってきましたよ!
でもなんやかんやで結局まだ未開封なんですけどね。
ゲーム話コレで終わりかよ。

ゲーム以外の査収物は「氷室の天地 Fate/school life」3巻(磨伸映一郎)、「月の彼方、永遠の眼鏡2」(磨伸映一郎)のマシン祭り。
あと、久々に文庫本を(って、あ、マリみてと狼と香辛料の新刊買ってたか)ってんで、「前巷説百物語」(京極夏彦)と「粘膜人間」(飴村行)を査収。今、まずは粘膜人間の方を読んでます。これは酷い(褒め言葉)。

そういや日曜日はポートメッセなごや行ってましてん。行ってから知ったんですけど東方のオンリーイベントやってました。しかし、東方イベントの方には目もくれず、これまた行ってからやってることを知ったオタ向けフリマの方で同人誌のワゴンセールで本を漁ってました。結局90年代末から00年代前半の本を6〜7冊買った程度だったんですけどね。
2004年発行のマリみて合同誌で、かきふらい先生とヒロユキ先生が同時に参加している本があって、これは持ってなかったので査収〜。100円。とか、2001年の小川雅史先生の男性向けイラスト本総集編。これも持ってないので査収〜。100円。とか、氷川へきる先生の2000年のこみパ本。これは買った記憶があるけど査収〜。100円。とか。

今日のお絵描き。マリみてネタはまだ方向が決まってないんで(あ、まだ夏コミ申し込みもしてないや!)、久々にヌルオタ女子高生ダベリ漫画。

フロスティング・オン・ザ・ビーター




磯野サザエの憂鬱 完


来週はサボるかもしれないんでヨロシク。


1月17日(日)
先日TVで久々に正統派ストロングスタイルのツンデレを見たよ。
「プラダを着た悪魔」のエミリーなんですけどね。吹き替えで見ると余計ツンデレ度が分かりやすくなってたよね。番組後のプレゼントコーナーのキーワードが主演2人を差し置いて「エミリー」だったのもうなづける話だ。

にしても、最近寒いよねぇ。地獄みたいに寒いよねぇ。
あまりの寒さに風邪にやられちゃって寝込みぎみの週末でした。
ってんで今回も縮小気味の日記です(またか)。

まあ、意地でじゃないんですけど土曜日は近所のシネコンが1000円だったので出かけていって「かいじゅうたちのいるところ」を観てきたよ。
映画を見た後に、漫画充するぜぇってんで近くのネカフェに入ったものの、しんどくなって3時間パックの大半の時間を寝て過ごしてしまいました。君に届けの新刊読むの忘れちゃってたー。しもたー。

んで、家に帰ったら頭痛が激しくなったんで、結局土曜日は薬を飲んで夜九時前に就寝したりとか。

日曜日は頭痛が引いたんで街に出たんですけど、結局映画も観ず、特に漫画も買わず。飯食って雑誌買って帰宅。
あとはず〜〜〜〜っとYouTubeで名古屋では放映されてない「博士の異常な鼎談」のバックナンバーを見てました(宇多丸師匠、吉田豪、町山智浩、ひろゆき、西寺郷太&中野裕太の回)。週末終わり

FF13もプレイしなかったよ。代わりにつーか「バットマン アーカム・アサイラム」の体験版をダウンロードしてプレイしてました。面白いじゃないッスか。調べたらもう発売してるんですね。今日街に出た時に買ってくればよかった。
あ、今週は「戦場のヴァルキュリア2」が出るのか。これは買うかも。マガリさんが出るしな。

週単位だと査収物が無い訳ではなく、今週の査収物は「平尾アウリ作品集 4月1日」(平尾アウリ)でした。
あとCD。あ、そうだ。去年の冬3ヶ月と3万円をかけて一生懸命貯めたタワレコイン10枚をWポイントパスと交換しようとしたらコインの利用期間がその前日に切れていて、半泣きになりながらコインをカウンターに付き返してきました。
結局Wポイント無しでヴァンパイア・ウィークエンドの新譜買ったんですけどね。10年代最初の名盤。

今日街に出た時にとらとメロン寄って冬コミ新刊補完作業の続きはやったんですけどね(2冊補完)。

ここで新コーナー。最近俺が探してる同人誌コーナー。

アイマスDS同人誌…性転換もの。つーても非男性向けで。男性アイドル集団の中に一人紛れ込んだおにゃのこ(涼ちん)っつー、乙女ゲーみたいなシチュのやつ。

オードリー同人誌…おお振りパロで、阿部→若林、三橋→春日に置き換えて、弱気で卑屈だが若林に嫌われないよう懸命に頑張る春日と、そんな春日に苛立ちを感じながらも導いていく若林。みたいな感じのやつ。

同人ショップの女性向けフロアに行けばあるのかも知れないけど、私は臆病なので女性向けフロアに足を踏み入れることが出来ないのです。なんか睨み殺されそうで。

今日のお絵描き。
先日「ママはテンパリスト」(東村アキコ)を読んだので、こんなネタを描いてみた。

透華はテンパリスト

そういや、まだ夏コミの申し込みはおろかサークルカットも描いてねえや。
上で咲漫画描いたので、にょろーん☆かにゃちゃん、ももこねーしょん、透華はテンパリストの3本立てで咲本を作ろうかとも思ったけど、今年の夏まで俺的にも世間的にも興味が持続しているのか疑問だしなぁ。
多分マリみてなんだろうけどネタどうしようかなぁ。

あ、んでマリみてと言えば、PUREマリみて絵板同窓会なんてイベントが3月にあるのね。コミケ時しか上京してない私ですがコレは気になるわぁ。


1月10日(日)
ごめん。今回休み。新年合併号みたいな感じで。
いや、今週末は休日出勤だったんで。
ホント、余裕無かったんス。
ただ、意地で「マッハ!弐」と「キャピタリズム〜マネーは踊る〜」は観に行ったんスけどね。今月後半は忙しくなるから。
あと、今週末はゲームは全然出来ませんでした。

そういや査収物話は最近全然してなかったっけか。漫画はちょこちょこ買ってますよ?
今週は、「とめはねっ!」6巻(河合克敏)、「ALL AROUND TYPE-MOON〜アーネンエルベの日常〜」(Bすけ/TYPE-MOON)、「ひらめきはつめちゃん」1巻(大沖)といった布陣。

とめはねっ!はTVドラマも始まったけど、第1話は帰宅が間に合わなくて見逃しちゃった(HDDレコーダーは裏のアメトークを録画してたんで)。か、加茂ちゃんのブラチラがどうなったかだけが気になって、気になって…。
TYPE-MOONはフェイトをちょこっと知ってるだけなんですが、作家さんのファンなんで即査収。

そして今日の査収絵はひらめきはつめちゃん絵。主人公の平目木はつめちゃん。

小学生が上手く描けないので、古本屋行ってSho→Bohを買ってこようとしたのだが、無かったので代わりにChu→Boh買ってきたんですけどね。中学生になると結構育ってきてるのであんま参考にならんかった。
しかし、Chu→Boh見て改めて確認したが、やっぱ俺はローティーン守備範囲外だなぁ。ようじょが嗜めないようだとオタク下戸って感じがしてしまうよ。


1月5日(火)
正月休みが終わってしまいました。
休み前半はコミケがあって忙しいながらも充実していた休みだったのですが、レポを書き終えてコミケが終わってからはホンットにもうだらしなく過ごしておりました。
本当に寝てるか食ってるかって感じ。10時頃に起きて、昼に4時間昼寝して、9時過ぎに寝る、なんて日もありました。
休み中1回も映画館行かなかったしなぁ。
しかし今月はこの後気になる映画が目白押しでざっと挙げてみても、「キャピタリズム〜マネーは踊る〜」(9日)、「(500)日のサマー」(9日)、「マッハ弐!」(9日)、「かいじゅうたちのいるところ」(15日)、「ラブリーボーン」(29日)、「Dr.パルナサスの鏡」(30日)、「パラノーマル・アクティビティ」(30日)、といった感じ(公開日は私が行く映画館のもので、全国的なものではないのであしからず)。

ところで最近気になる予告編がコチラ↓
KICK-ASS - Hit Girl Red Band Clip
アンジェリーナ・ジョリーが主演した「ウォンテッド」と同じ作者によるアメコミの映画化「Kick-Ass」のヒロインHit-Girlをフィーチュアした予告編。「悪党を惨殺しまくる幼女」というのは一部で熱狂的なファンが出来るだろうから今のうちにつばを付けとく。米での公開は今年4月。日本で公開は…するかなぁ? 一応ニコラス・ケイジ出てるけど。

休み中はだらだらとゲームしてるんだろうなぁ、と思ってたんだけど、ほとんどしなかったな。FF13もちょろっとしか出来なかった。にしても、このゲーム、コントローラーを操作させてくれねえなあ。序盤だから? よく出来たCGムービーの映像ソフトと割り切って、たまにキャラを操作することができてお得ですよ、って考えた方が良いのかしら?
CODMW2のキャンペーンはクリアしました。まあ、確かに前作に比べるとボリューム的にちょい物足りないかもしれないけど、やっぱ面白かったわ。ストーリーを堪能させるにもこっちの方がいいなぁ。まあ、ちょいわかりにくい部分あるかもしんないけど。
マルチオンラインプレイは苦手なので早くも次作に期待(もったいねえよ)。次作と言えば、Call of Duty Vietnamはストーリー重視に?って記事があったけど、この文中の

>「プラトーン」や「地獄の黙示録」、「フルメタルジャケット」といったベトナム戦争を題材にした映画の演出が採り入れられているそうです。


っつー記述が気になる。ぜひ「逃げる奴はベトコンだ! 逃げない奴はよく訓練されたベトコンだ!」とか「簡単さ、動きがのろいからな! 」の名台詞は入れて欲しいし、最後はミッキーマウスマーチで行進して欲しい。

Full Metal Jacket - Mickey Mouse song

あと休み中は録画した正月特番の消費に追われてたなぁ。不景気の影響かしらんけど、最近特番の1番組あたりの長さが長いよねぇ。3時間は当たり前。4時間、5時間も珍しくないからなぁ。
大河ドラマの1話目をピエール瀧だけが目当てで観たら、1話目には出てなかったよ。しょぼんぐ。

えーと、あとは漫画喫茶で漫画充とか。「アイアム・ア・ヒーロー」とか「海月姫」とか読んでました。このマンガがすごい系の本は熱心にマンガ雑誌をチェックしてない私のような読者でも面白い漫画が読めるのでありがたいですなぁ。特に少女漫画系はね。これがなきゃ、「君に届け」も「ちはやふる」も「町でうわさの天狗の子」も読んでなかったかと思うと背筋が凍るぜ。

さて、最後に今日のお絵描きは年賀画ですよー。

ラブプラスキャラ初めて描いた。元々は凛子+まねきねこダックというアイデアを、アヒル→アヒル口、ねこ→寅、と変換して年賀絵にしたもの。

ところで、ネトラレ属性の人は自分のラブプラスを人に貸して、目の前で自分の彼女がキスされているのとかを見て興奮したりするのだろうか?  と思った。


1月1日(金)
どうしてほしいんだい? あけおめてほしいのかい?
間借りです。

まずはコミケでウチのスペースまで来ていただいた皆様ありがとうございました〜。

無事コミケから帰ってまいりましたが、レポを書くまではコミケは終わってないぜ! 俺たちの戦いはまだ始まったばかりだぜ? っつーことで冬コミを終わらせるために冬コミレポ。

12月29日(1日目)
今回はマリみては2日目ってんで、私は2,3日目(2日目サークル、3日目一般)の参加。 ただサークル参加の前の日に上京しとかないと当日のサークル入場に間に合わないので、この日に上京〜。

1日目はコミケ会場には行かないんで、昼過ぎに家を出て東京に着いたのは夕方。いつもの上野のカプセルホテルで宿泊ですよ(その前に新宿行って、タマフルで知った「いわもとQ」(立ち食いそば屋)でそばと天ぷら食ってきました。たしかに美味い)。
カプセルホテルに荷物を預けてから外に出て晩飯(さっきそば食ったのに?)。炭火ホルモン焼きの店でがっつりホルモン充。丸チョウうめえ。
飯を食ったら明日の本番に備えてさっさと寝ましたよ。今回はコピー本の原稿コピーとか無いしな!

12月30日(2日目)
そして2日目の朝。
5時半頃起床してホテルの風呂へ。さっぱりしたところでチェックアウトし、ホテルの近所に新しくできた(夏コミの時は無かった)綺麗なネカフェへ。最大の目的は携帯の充電なんスけどね。今回は携帯でTwitterでツイートしながらコミケをすごす予定だから(その最大の目的は後でコミケレポを書く時に参照するため)。後はいつもの巡回とか(さすがにこの期に及んでサークルチェック補足とかはやんなかったですけど)。
7時前にネカフェを出てビッグサイトへ。東京駅でカツサンドだけ買って、ビッグサイトへ着いたのが8時前。ここで地元の知り合いさんと合流して開場の中に入ったが8時過ぎのことでした。

今回も売り子はヨシー。自分とこのスペースに着いたら、姿は見えないものの先に着いていたらしくチラシ整理が終わってました。ヨシー、やればできる子。
ヨシーが帰ってきたところで準備開始。今回のポップ絵はこちら↓

ラブプラス特集のコンティニュー誌を見ながら描きましたw

今回はコピー本の製本も無いし、すぐに終わって挨拶回りとか行けるだろうとか思ってたんですが、事前準備をし無さ過ぎたのが災いして(いつものことだろ)、結局グズグズと時間がかかってしまいました。特に今回初めて作った缶バッジを入れる容器を全く用意しておらず、急遽チラシを折って箱もどきを作り上げたのでした。知らない人が見たらゴミ入れと間違えてゴミを入れられちゃうよ!


あずにゃん缶バッジとクマ百合会缶バッジ

結局、自分のスペースから離れられない間に、るかさんとウメさんが尋ねられてきて本をいただいちゃいました。ヒーハー。
ってんでカツサンドをほおばりながら(ヨシーは電車の中の人混みで潰れてしまったタマゴサンドをほおばりながら)、開場を待つ我々。 開場前はこんな感じ↓

そして10時、開場と同時に私は買い物に。ヨシーは売り子に。おばあさんは川に洗濯に行きました。
つーても私は西はマリみて島をぐるっと回っただけで30分もせずに帰ってきたんですけどね。

ちょいと2人で売り子した後、今度は企業ブースへ。企業ブース唯一の目的はまんがタイムきらら系作家集合のオフィシャルアンソロ同人誌。去年も買ってるからね。
ブースの場所とか全然調べてなかったんですけど、まあ、行けば分るだろうってんで企業ブースをぐるぐる回っていたんですがなかなか見つからない。あー、やっぱ先に調べておけば良かったなぁなって思ってたら企業ブースのパンフがあったんで1部もらってさっそく調べてみました(遅いよ)。

そしたら、
今回はまんがタイムきららのブース自体が出展されてませんでした

ひとつ賢くなりました(馬鹿がひとつ明らかになっただけだ)。

私が企業ブースで迷子になっている間に既刊のけいおん本がソールドアウト(まあ、在庫が10部程度しかなかったんだけど)。
結局手ぶらで自分のスペースに帰ってきたのが11時頃。そして入れ替わりで今度はヨシーがお出かけ。前回はヘタレて実行できなかったが、今回こそはカメコデビューしてくるよう念を押す(別にそんな義務ないんだけど)。

ここからはソロで売り子プレイ。12時前には無事マリみて既刊の方も完売、12時過ぎにはあずにゃん缶バッジの方も完売いたしました。今回は前回に比べて売れ行きが順調な感じ。

12時20分頃にヨシーが帰還。無事カメコデビューを果たすことができました。
「何枚撮ったの?」
1枚
この1枚は小さな1枚だが人類にとっては大きな1枚となるはずです。

12時半頃になって私も重い腰を上げて東に遠征に行くことにする。
東ホールに出向き、ダダさんと大沖さんトコに自分の新刊を渡して東ホールミッション終了。ホール内に留まっていた時間より、移動時間の方が長かった気がするぜ。

東ホールを出た後はそのままコスプレ広場へ。広場にたどり着いたのが13時半頃。ヨシーとは年季が違うところを見せてやるぜ! というわけで写真を撮ってきました。結局計18枚。ヨシーに圧勝。夏の俺には完敗。

14時過ぎにベースキャンプに帰還したらマリみて新刊の方もクマ百合会缶バッジも売り切れてました。どちらも13時過ぎぐらいに売りきれたとのこと。久々の完売だ〜。買ってくれた皆様ありがとうございます。買えなかった方ごめんなさい。
そういや売り上げの中に1枚だけ一回り小さい硬貨があって何だこりゃ? と思ってよく見たら東京オリンピック記念硬貨でビビった。


左:東京五輪記念硬貨、右:通常の100円硬貨

しかしやっぱアレだな。全年齢向けマリみて本は男性向けスペースじゃなくてFC(小説)スペースの方が売れるね。当たり前だけどさ
実を言うと今回の発行部数は前回よりも少ないんだけど(ネタがネタだけに来年の夏までおいておくと腐っちゃうから、できるだけ売れ残りを減らしたかった)、それでも売り上げペースは前回より全然早かったです。

ってんでこの後は遊びに来てたぶる姉も一緒になって3人でまったり。 机の上はこんな感じ↓


15時頃には撤収開始。荷物をペリカン便で送って、15時半前にはタクシーでビッグサイトを脱出しましたとさ。久々に拍手しなかったな。さよならビッグサイト。また逢う日まで(注:翌日)。

その後、何とかの一つ覚えみたいに品川のアンミラで一服。セットのドリンクにオレンジジュースを注文した後、オレンジジュースではお代わりでウェイトレスさんを呼ぶことができないことに気づきあわててコーヒーに注文を変えたぶる姉のフォーエバー・ヤングぶりに感心したりとか。
そして十分にくつろいだ後、品川駅で解散。ジョジョ第3部の最終回みたいに3人は別れたのでした。

私は上野まで行き同じカプセルホテルにチェックイン。年末の活気で賑わうアメ横をブラリとして(ブラマガリ)、名古屋で買い替えることができなかった鞄を買ったのでした(本当は1日目の夜に買いたかったんだけど、上野に着いたのが夜の8時過ぎで鞄屋さんが閉まっていたのだ)。
それではお休みなさい。


2日目のブツ(マリみて)


2日目のブツ(ノット・マリみて)


12月31日(3日目)
カプセルホテルの宿泊は丁半博打。そしてこの日の博打は大外れ。向かいのカプセルの客がイビキカッキャーで熟睡できねえ…。

3日目は一般参加なんで昼からまったり参加する所存だったんで、午前中どうしようかなあと考えていたんですよ。
夏の時みたいに映画を観に行こうかと考えたんですが、なかなかいい塩梅のスケジュールの映画が見つからず。前日アンミラでダベってる時に大江戸温泉物語に行くっつー案が出たんですが、調べてみたら開場が午前11時でちょい遅い。

んで結局秋葉原に行くことにしたのでした。3日目でも午前中なら混んでないだろうからこの隙に冬コミ新刊補完計画を遂行しようかな、と。
昨日の分の戦利品や着替えといった荷物を上野駅構内のコインロッカーに入れ、上野を出発。
10時頃にアキバ到着。やっぱ人は多くないでしたよ。とらのあなに入ると、まあ、人はいるんですが、3日目夕方や4日目に比べたら全然少ないんじゃないでしょうか。
6階から順に降りていって同人誌査収〜。結局冬コミ新刊を4冊ほど買いました。
同人誌買った後は、午前中ならすいているのでは? と思い、一番近くのメイド喫茶(ドンキの中にあるヤツ)に行ってみたんですが、まだ開店前だったのでこちらは断念。すでに人は並んでいたもののそんなに多い感じではなかったんですけどね(つーても普段どれくらい並んでいるのかは知らないんですが)。

ゴーゴーカレーで昼飯食った後、ビッグサイトに侵攻開始。
12時過ぎにビッグサイトに着いたんですが、そんなに人は多くない感じですんなり入場できました。

まずは東回り。本買ったりロム買ったりグッズ買ったりたまに本渡したり。
本渡す場合の基本戦法は、顔バレしてないのをいいことに先に先方の本を買ってから自分の本を渡すというもの。
しかしこーわさんにはもう顔バレしてしまっているので、ちょっと席を離れてる隙に速攻で買って俺の勝ち(何の勝負だよ)。
ところが話を聞いたら、前日にウチのサークルまで足を運んでいただいたものの自分が忙しくしていたそうなので声をかけなかったとのことで俺の負け。挨拶をしようとしたものの当人が何かしていたら声をかけずにおくって、俺がこの日かしんさんのサークルでやった戦法じゃないか!(後でちゃんと挨拶しましたけど)

買った本もあれば買えなかった本もあるんですが、夏に買い損ねたけもよめ本をギリギリで買えた(最後の1冊だった)のはラッキーだったぜ。

Twitterやってたら人のリアルタイムの動向が把握できて、コミケ会場でも人に会いやすくなるんじゃないかと考えていたんですが、会場内では携帯でTwitterに繋がらなくて、思っていたような活躍は出来ず。
しかしまあ、あそこに行けばあの人に会えるんじゃないか、つーのがあって、東を回った後西に向かい、FOMALHAUT・イニシャルG合同スペースに行ったら想像通りヘッドさんがいました。アメリカ映画なら「ビンゴ!」って言う場面です。

そして今回最大の西ミッションが爆天童さんへの初めての挨拶。ついったでリプ貰ったので、どうも向こうはこちらの存在を把握しているらしいと判断してご挨拶したのでした。当然先に本を買ってからな!

東西ミッションが終わって、じゃあコスプレ充するかってんで(第2)コスプレ広場の方へ。ただ、もう閉鎖時間が迫っていてお開きムードになりかかっていたんでそんなに写真は撮れませんでしたが。


3日目のブツ

もうすることもないな、ということで家に帰るぜ。
まずは上野まで戻って荷物取りに行かないといけないんだよなぁ。上野駅まで戻りポケットからコインロッカーの鍵を取り出すと…番号札が無い。
ポケットの中にも残ってないし、ポケットから鍵を出してもいないので、最初に鍵をかけた時点から番号札が無かったのにそれに気付いていなかったっぽい。俺ピンチ。
大体の場所は覚えているので、鍵に小さく刻印されている製造番号と、ロッカーの鍵穴の方に小さく刻印されている製造番号を1個1個照らし合わせてロッカーを探し出すことに成功いたしました。これもアメリカ映画なら「ビンゴ!」と言う場面。

危機を脱出した私は東京から新幹線で名古屋に。
にしても大晦日の夕方っつーのに新幹線めちゃ混んでます。1時間近く先の便で窓側も通路側もふさがっていて3列席の真ん中の席。新幹線の中で戦利品が読めねえよ。

出発する直前、隣に座っている女性が打っている携帯の文面が一瞬チラッと見えたんですが、「隣に座っているオタクっぽい男が臭い」と書かれていて、完全に心が粉砕。1年最後の日にこんな形で心をズタズタにされるとは思ってもみませんでした。たしかに冬コミ前にコートをクリーニングに出そうと思ってて出しそびれてたりとかしてたけどさぁ。
もう、東京から名古屋までは針のムシロですよ。考えることをやめて生物と鉱物の中間の存在と化していました。
今年の目標が決まったぞ。
「臭いを何とかする」

名古屋に着いたら雪が降っていましたとさ。俺の心も白く覆い隠してしまえば良いのに(詩的表現)。

まあそんなこんなで無事にコミケから帰還(最後無事じゃないけど)。
そしてレポを書き終えてコミケを終了することが出来ました。
ふいー、疲れた。

それでは今年もヨロシク。


 (画・文 P.I.L.)

戻る