title

2009年 10月

10月25日(日)
今日は気分転換で査収話から始めてみようかしら。

今週の査収物は「日常」5巻(あらゐけいいち)、「聖☆おにいさん」4巻(中村光)、「大阪万博」(よつばスタジオ編著)といった感じで。

今週のトピックはやっぱ大阪万博。放課後の1年戦争完全収録はもちろん嬉しいが、そのイベント時にあずまきよひこが即興で描いた掲示イラスト(小銭が不足してますとかTシャツ完売しましたとか)なんてものまで収録。そんなものまで取ってあるのか。
そして個人的には資料よりもこっちが目当てのトリビュートコミック。
元が萌え4コマの源流なので、参加メンバーは萌え4コマの先端(エッジと言い換えてもいいか)の面々。ちゅか個人的にツボ過ぎるキャスティング。例えばきらら系でも俺が単行本買ってる人ばっか集めたの? って感じだ。
しかも単なるコピーではなく各作家さんなりにあずまんが大王を咀嚼し、自分の作風に消化した正しきトリビュート盤のあり方。古賀亮一が一番原作に近い感じになっちゃってたりとか、オリジナルキャラだけで通す篠房六郎のひねくれ具合とか、うさくんはどうしてもうさくんキャラにしか見えないなぁとか、色々な楽しみ方が出来ますよ?

俺もトリビュート漫画描くぜ! と思ったが、時間が無かったので断念(ネタは昔考えたもののマリみての方に回したしまったヤツがあったんだが)。
そういや遥か昔にあずまんが大王二次創作漫画を描いた記憶が…てんでHD内を漁っていたら、9年前(!)に描いたブツが見つかりましたよ。





9年前つーと、間借りさんの原形すら無かった頃で、コレは確か園長のHPの掲示板に貼ったヤツだと思う。何でボトルストラップの話なのかは忘れたが、多分その時の掲示板の話の流れだったんだと思われ。
あと、制服が半袖なのに色が冬服なのに9年経った今気付いた…。

昔のブツだけ晒すのもアレな感じがしたので、急遽大阪さんをお絵描きしてみたよ。



単に、周期的に訪れる「私服描きたい病」が発症したタイミングだった、というだけだったんですが。

私はオタで被服センスが壊滅的なので、私服描きたい病が発症した際は本屋に行って女性向けファッション雑誌を買ってきて治療に当たります。私の場合は「mini」とか「smart」とか「soup」とか。だから上の絵がファッション雑誌にあったコーディネイトそのまんまじゃねえか、と気付いてもツッコミは勘弁な。

土曜日は久々に街の映画館に行きました〜。
この週末はロック2本立て! っつーことで伏見ミリオン座行って「パイレーツ・ロック」と「アンヴィル!夢を諦めきれない男たち」をハシゴ。

まずは朝一の回で(つーてもAM11:00ですが)でパイレーツ・ロック。1966年のイギリスが舞台に、唯一のラジオ局(国営放送のBBCラジオ)が法規制により1日45分しかポップ・ミュージックを流せない中、法適用を免れるため領海外に停泊した船から24時間ロックを流し続けたを海賊ラジオ局を描いた映画。
監督の前作「ラブ・アクチュアリー」同様にロマンティックでストレスレスなので楽しむには最適。音楽も保障付きのモノばっかだしね。
中でも、人生のピークを過ぎたことを悟ったDJが沈み行く船の中で、船と運命を共にする覚悟をし、「これから生まれる名曲をかける名誉に預かれないのが残念だ」と言いながら最後にかけた、ポップミュージックの奇跡が詰まった名曲「素敵じゃないか」(ビーチ・ボーイズ)が心に染みた。

パイレーツ・ロックの後、アンヴィル!観ようと思ったら、何と次の回は3時間半後。しまった。リサーチが足りなかった…。
この日は地下鉄の1日乗車券を買っていたので、この時間を利用して大須に行ってゲーマーズで上記の査収物を買ってきたりとか、中古CD売ってきたりとか、ネットカフェに飛び込んで先週分の漫画読んだりとか、久屋大通まで足を伸ばしてとらのあなを覗いてきたりとか。

そして夕方からアンヴィル。元々はパイレーツ・ロックのついでみたいな感じだったんですが、これが面白かった!
70年代に結成され、後のバンドに少なからず影響を与えたものの、ブレイク出来ないまま未だにバンド活動を続けているメタルバンドを追ったドキュメンタリー。
前半は素人をマネージャーに据えて強行するヨーロッパ・ツアーの顛末がドキュメンタリーながらコントのような展開で大爆笑(道に迷ったマネージャーが現在位置の地名のスペルを電話で知らせる際に、「HOTELのH、ASSのA、SODOMのS…」と説明してて爆笑した。で、やっとのことで会場に着いてライブをしたら今度はギャラのことで揉めて取っ組み合いの喧嘩w)。後半は夢を諦めきれずにもがき続けるオヤジ達の真摯な姿に涙。

そして日曜日は完全休養日だ〜ってんで、飯を食いに行くとき以外はひたすら家にいたよ。
先週買ってきたアンチャーテッドをずっとやっておりました。映画的展開でなかなか止め時が掴めなくて。これ洋ゲーの割には国産モノみたいにデモ長いよねぇ。
今日はオープニングのシーンまでたどり着いたぜ。このペースなら来週末にはクリアできるか?
早くクリアしてベヨネッたんやりたいしなぁ。

あ、ゲームと言えば、「戦場のヴァルキュリア2」の記事見てたら、「マガリ」ってキャラクターが出てきてドキッとしたよ! 『人見知りが激しく、本が好きなダルクス人の美少女。男子生徒に人気がある』だってよ! マガリさんが! ひょっとして俺がモデル?(んなこたあない)
個人的には帯ギュに「下津田」君が出てきた時以来のショックだよ。

最後に今日のマリみて。このペースで漫画を量産するのだ。

バカリズム


元ネタはコチラ


10月18日(日)
ども。ご無沙汰しております。いかがお過ごしだったでしょうか? 間借りです。
ってんで2週間振りの日記。先週末は土曜も日曜も用事で1日中出かけてたんスよねぇ。疲れたッス。

という訳でこの週末はホント、ダラダラ〜っと過ごしておりましたのよ。
だから、ねぇ? ほら…察しろよ。今日も縮小だよ!

今年の頭くらいまでは毎週ジャンプ、サンデー、モーニング、ファミ通を買ってたんですが、春に部署異動になってからは買わなくなっちゃったんですよ(主に経済的事情w)。ちなみに月刊誌の購入も減っちゃった。
ってんで、今は毎週末にネカフェ行ってこれらの雑誌や他の雑誌や漫画単行本やらを読んでいるんですが、先週末はネカフェに行けなかったので、今週末は2週分の更新だったんですよ。
んで日曜日は半日ネカフェに篭っていたという(かつ丼ランチ2杯も食っちゃったよ)。

だから、ねぇ? ほら…察しろよ。今日も縮小だよ!(←サビの部分)

この週末は映画館にも行ってなかったからなぁ。「あの日、欲望の大地で」とか気になるものも無かったではないんですが、街まで出るのがメンクセくて…。
んで、TSUTAYA行って、映画館で観損ねていた「パッセンジャーズ」と「シャイン・ア・ライト」をだらだらと流しておりました。
考えてみりゃ今月映画館に行ってねぇな。来週末は行きたい所存。「パイレーツ・ロック」あたり?

穴を埋めるぜ! 最近気になる予告編集コーナー。

Boondock Saints II: All Saints Day
日本でもカルトヒットを記録した10年前の映画「処刑人」の正式な続編が何故か今頃。「処刑人」って、イケメン兄弟が法で裁けない悪を裁くっつープロットがその手の女子にアピールするのか、今でもコミケでサークルがあるくらいなんですが、個人的には前作の魅力は何と言ってもウィレム・デフォー(先日スパイダーマンでグリーン・ゴブリンを演じてましたな)のヤリ過ぎ演技。ウィレム・デフォー史上でも2、3位を争う怪演(1位はデヴィッド・リンチの「ワイルド・アット・ハート」でウッボー)。
この続編にはウィレム・デフォー出てないみたいで残念。

The Expendables
スタローン監督・主演の新作。新旧アクションスターそろい踏み! 見よ! このむせかえるような木曜洋画劇場臭を! 余りにも絵に描いたような「アクション映画の予告編」なので逆にフェイク予告編に見えてしまうほどw
やっぱ今だとジェイソン・ステイサムの扱いが大きくなるのね。あと、ダニー・トレホをちゃんと押さえてあるのもニクい。

Where the Wild Things Are
個人的にとても楽しみにしているスパイク・ジョーンズの新作、「かいじゅうたちのいるところ」。細田守監督もtwitterのコメントでかいじゅうの演技を褒めてたよ。来年1月かぁ。
この予告編で流れている曲がとても良かったので、ネットで調べて、そのままiTMSで購入。いい時代になったもんだ。これがアーケイド・ファイアなのね。名前は知っていたけどCDは持ってなかったので。

The Imaginarium of Doctor Parnassus
これまた本命。テリー・ギリアムの新作で、今年「ダークナイト」のジョーカー役でアカデミー賞を受賞したヒース・レジャーの遺作。撮影途中で亡くなったヒース・レジャーの代役をジョニー・デップ、コリン・ファレル、ジュード・ロウの3人が務めたことでも話題の作品。
個人的にはトム・ウェイツが結構活躍してるっぽいトコロが気になります。
邦題は「Dr.パルナサスの鏡」に決まったみたい。これまた来年1月か。

穴は埋まったが書くのにも時間がかかった…。

最近の査収物は「ブロッケンブラッドIV」(塩野干支郎次)、「ほほかベーカリー」2巻(ボマーン)、「乙嫁語り」1巻(森薫)。
しかし今日も査収絵は描けなかったんじゃ。

だから、ねぇ? ほら…察しろよ。今日も縮小だよ!(←サビの部分繰り返し&リフレイン)

ゲーム話。
今まであえてラブプラスには手を出さないでいたが、金曜に仕事帰りにビックカメラ寄って、俺もついに買ってきたぜ! …アンチャーテッドを。

いやあ、ホントは欲しかったんだけどビックカメラに置いて無くってさぁ…つーてもソフマップには置いてあったのでこの言い訳は通用しないんですけどね。

んで、この週末はアンチャーテッドやってましてん。映画的な演出ってことで、クライマックス前のシーンが冒頭に配置されてたりとかしますが、何と言っても吹き替えの感じとかがこれまた木曜洋画劇場臭がプンプン。CMのナレーションも立木文彦とかにやらせりゃ良かったのに。

ただやめるタイミングがつかめなくてだらだら長時間プレイしていたら酔ったのか、ちょっと気持ち悪くなってきた。ゲームはほどほどにね。

アンチャーテッド買ってPS3を久々に立ち上げたついでにベヨネッタの体験版をダウンロードして遊んでみました。まあ、デビルメイクライなんですけど、主人公のベヨネッたんのエロさに惚れた。アンチャーテッドにキリがついたら買おうっと。

そんなこんなで未だにDSでDQ9やってます。ひたすらキングメタル狩り。

なんかグダグダな日記だったが、何とか最後の今日のマリみてまでたどり着けた。
冬コミ新刊は何か方向性が決まってきましたね。

天津木村


10月4日(日)
コペンハーゲンで開催されていたIOC総会で2016年の夏コミ通常開催が決定されましたね(←時事の挨拶)。
東京落選の瞬間はTVのNEWS ZEROで見てたんだけどさぁ…、あ、ところでNEWS ZEROって何でCMの度に「♪二郎〜」って言うの?

えーと、あと最近のニュースと言えば…、あ、いいともの新レギュラーが決まりましたね(どうでもいいと思ってるだろ)。
新レギュラーはニュースになるけど、いなくなった人はニュースにならないので、気が付くといなくなってるよなぁ。東野幸治っていつの間にいなくなった?(いつの話だよ)
そんな流れでウィキペディアの笑っていいとも!レギュラー出演者一覧をつらつらと見てたりしてたんですが、いいとものイメージが全く無い人が過去にレギュラーだったりしてて、へえとかほおとか思いながら見てました。ま、それだけなんですけど。

今日はお出かけしてました。ドラクエのすれ違い通信を積極的に行い(つーても30人程度なのですが)、200人を突破したぜ。
その後、知り合いと飯食いに行ってて、いろいろとかなり面白い話を聞いてたりしました(ここでは書けないが)。
んでまあ、結局何が言いたいかっつーと、今日は帰りが遅くなったので日記は縮小更新っつー訳です。

お絵描きもねえ、池田絵を描いていたんですが、完成できなかったんで急遽別の絵を描きました。10分で。

あずにゃん

同案多数ネタだと思うんだけど、何故かっつーかたまたまなのか、見たこと無かったんで自分で描きました。

あと今日のマリみてはあるよ。こっちは昨日のうちに描いておいたんだ。

ビーグル38

えー、今週はこんな縮小更新ですが、来週は休みます。


 (画・文 P.I.L.)

戻る