title

2009年 7月

7月26日(日)
ふひ。約1ヶ月間の放置国家でした。スイヤセン。
ってな訳で間借りです。
夏コミの原稿終わりました。つーか、終わらせました。これでトラブルが無ければ新刊が2冊出せるよー。

ここで夏の新刊表紙絵を載せておくぜ。

実際の本は色とか変わったりトリミングしたりタイトル入ったりとかしますが。
また夏コミ直前になったら改めて告知しますけどね。
あと、上の絵どっかで見たような構図だと思った方もいらっしゃるかもしれませんが、その通り元ネタありです。コレな↓

昨日はねぇ、原稿も終わったし久々に街に出ようってんで、今名古屋でやってる ガンダム生誕30周年祭のイベントにでも行こうかねってんで、ポートメッセなごやまで行ってきたんスよ。
多分メチャ混みだろうってんで、あらかじめコンビニでチケットを買っておいてから会場に向かったんですけど、11時半の時点で、チケットを持っていて入場待ちになっている人の行列が会場の敷地の周りを1周半もしている状態。
一応もうチケットを買っていたんで列の最後尾の方に向かったんですが、最後尾から30mくらいの所に並んでいる人が「もう2時間も列動いてねーぞ」って言っているのを聴いた瞬間に心が折れてそのまま回れ右して会場を去りました。
ごめんなさい。貴重な休みの日にそんな炎天下で2時間も3時間も並んで待ってるほどガンダムに忠義を立てているわけではないので。
2200円のチケットは買っちゃってたけど、「これから貴様にはこの炎天下で3時間かもしくはそれ以上外で突っ立っていてもらう。2200円払えば勘弁してやる」と言われたら喜んで2200円払いますよ。

名古屋港まで行ったものの何もせずに即リターンしたんで、あ、そうだ。映画でも観に行こうってんで、観に行こうと思ったんだけど夏コミ修羅場で観に行けてなかった「
扉をたたく人」を観てきました。地味ながら隠れた良品。いや、隠してちゃいけないんですけど。主演のリチャード・ジェンキンス(キャリアの長い大ベテランですが、私も今作でのアカデミー賞ノミネートで名前を覚えて、春に公開された「バーン・アフター・リーディング」でやっと顔を覚えた)の滋味に溢れる演技が素晴らしい。あと、もう一つの主役とも言うべきジャンベ(アフリカン・ドラム)な。

まあ、修羅場だったつーても近所のシネコンに「ノウイング」(今、この落とし所ってのは逆に新鮮だった)とかハリポタ新作(そういや先日のエマたんが交通事故で死んだっていうガセネタにはビビったぜ)とかは観に行ってるんですけどね。

映画を観た後、久々にとらのあなに寄ったんですが、コミケ直前という1年で一番同人誌新刊が少ない時期なので、同人誌は何も買わず。「もやしもん」8巻(石川雅之)、「百舌谷さん逆上する」3巻(篠原六郎)といったいつものメンツと、
るかさんが激オシしていた「シンプルノットローファー」(衿沢世衣子)も査収したぜ! どこでこんな良い出会いがあるか分からないから面白いぜ。
あと、夏コミカタログのCD-ROM版もあったんですが、私は同人誌ショップの特典グッズが激しく要らない病気なので、ここではスルーして名駅の星野書店で買うことにしたのでした(しかし星野書店ではまだ置いておらず、結局昨日はカタログ買わずに終わっちゃった。あ、冊子版はとっくに買ってるんですけどね)。
ま、多分今回もサークルチェックがギリギリになるだろうし、今慌てて買ってもねぇ?(知らんがな)

そういや、最近みんなドラクエやってんの?
私は今PSPでFFTを絶賛プレイ中。もうこればっか。オールドゲーマーなせいかこんくらいが今丁度面白いです。何で昔PS版の時は前半で挫折しちゃったのかなぁ? 多分レベル上げを全くやらずに先に進もうとして先に進められなくて投げたのかな?
まあ、レギュラー5人だけビシビシ鍛えている状態でストーリーも無理なく少しずつ進めている状態です。現在第3章の途中で主人公はLV.32といったところ。
しかし、夏コミ前にはFFTもキリをつけてDQNデビューしておきたいんですけどねぇ。

ってんで今日(日曜日)は会社の用事でお出かけなんで、土曜の深夜に久々の日記を書いて日付変更線をまたいだ所で更新するぜ。したぜ。

最後に今日のお絵描き。原稿終わったんでグラビア雑誌見ながらエロス系のお絵描きでも、ってんで、ちょいエロ系けいおん絵。
律と澪は中学時代にすでに一線を越えていたという絵で、皆様のご機嫌を伺います。

分かりにくいけど二人とも寝転がっている体でお願いします。

しかし、アレなんだ。夏コミのけいおん本は全然こんな感じじゃないんだ。こんな感じの本作りゃ俺のサークルももうちょいいい感じになるのかもしれんのだろうが。


7月5日(日)
現在原稿中の間借りです。
今週は何も無いので先週の日記でも書いて場繋ぎするのでヨロシク。

6月27日(土)
この日は「ヱヴァンゲリオン新劇場版:破」の公開日なんで観に行こうと思ったんスよ。
んでも初日なんで混んでんだろうな。出来るだけ人少な目の回を選ぼうってんで、伏見ミリオン座の朝一8:00の回を選んだんスよ。次の10:00や12:00の回だと人が多いけど8:00なら早すぎてそんなに混まないだろうなんて思っていたんですが、今考えたらそんな訳ねえよな!

8:00の回に間に合うようにこの日は6:00前に起きて、7:00前に家を出て、7:30頃に伏見ミリオン座に到着したら映画館の外までに伸びる2〜30m程の行列。ヱヴァ新作の初日朝一なんていったら濃い人達が集まってるに決まってんじゃねーか、ねえ?
一応並んだんですが、20分程かかってチケット売り場にたどり着いた時には8:00の回はとっくに売り切れていました。
ここで次の10:00の回のチケットを買っておけば良かったんですが、1回名古屋まで戻ってネカフェで時間を潰してまた伏見まで戻ってくるのがメンクセだったんで、狙いを109シネマズ名古屋の朝一9:40の回に変更。

んで名古屋に戻って、チケット売り場が開くのが9:30なんでネカフェで時間潰して9:00過ぎに109シネマズ名古屋行ったら、映画館の外まで伸びる100m越えの長蛇の列! お前らそんなに好きか!

もう今日はヱヴァ観るのやめゆー! ってんでこの後、元々今日の予定に入っていた、名古屋で夏コミゲスト原稿の引渡し等を行った後、久し振りに久屋大通のとらのあなへ。
漫画本をいろいろと査収〜。ぱにぽにふらふろうち妻熱帯少女といったところを。

その後、これまた元々今日の予定に入っていた大須へ。
目当ては先日名古屋店がオープンした、スープカレーの店「MAGIC SPICE

実は先週イベント帰りに大須に寄っていたんですが、その時はこの店の存在を知らずスルーしちゃってたんで今日リベンジ。

スープカレーは以前に1度だけココ壱で食べたことがあったんですが、その時は辛いなーと思っただけで特に印象には残らなかったんスよ。
んで一度専門店で食ってみたいなってんで今日行ってきたんス。
っちゅんでチキンのスープカレーにチーズとソーセージをトッピングして注文してみました。辛さはそんなに強い方ではないので下から2番目の瞑想で。


チキンカレー+チーズ+ソーセージ&ライス大盛り

んで食ってみたんですけど、これがすんげー食いやすいの。ココ壱の時はただヒリヒリするだけだったんだけど、スイスイと行けちゃう。でも額からは大量の汗が吹き出てくるんでちゃんとスパイスは効いてるんスよ。こりゃ美味いわ。次はもうちょい上の辛さを頼んでみよう。

映画をショートカットして時間が浮いたんで、折角大須に来たんだからこの際他のものも食ってみようってんで次にピッツァのお店「Pizzeria CESARI
へ。イタリアの「真のナポリピッツァ協会」認定店だそうで。

今回は水牛モッツァレラチーズを使用したマルゲリータ エクストラを注文してみました。小麦粉、酵母、塩、水の4つのみの材料で作った石窯直焼きの生地は宅配には無い香ばしさ。


右はライスコロッケ

その後もう1品攻めてみるか、つーか、大須に来ると毎回食っているとんんむすのお店「おむすび屋本舗 とんむす」へ。
とんむすとはおむすびを海苔の代わりにタレに漬け込んだ豚肉で巻いてオーブンで焼き上げたもの。

基本メニューのとんむすを1個購入(写真右)、マヨネーズと一味をかけてウマー。豚肉とマヨネーズの相性の良さは異常。
今回は食べなかったけどもう一つチーズとんむすっつーメニューもあって、これはとんむすにとろけるチーズが乗ったもの。こちらはタバスコを少したらすとウマー。


とんむすにマヨネーズと七味をトッピングした状態

そんなこんなで大須を食べ歩いていたら15:00過ぎ。
家に帰る前にもう一回伏見ミリオン座を覗いてみようかな。今日は地下鉄の1日乗車券を買ってるから何度乗り降りしても交通費変わらないし。

ってんで15:30過ぎに伏見ミリオン座到着したらさすがに行列も無く、次の16:20の回のチケットも買える模様。
という訳でチケット購入して観てきたんだ。ヱヴァ破。

結果から言うと凄え面白かった! 俺アウォード今年の5本入り確定レベル。初日に観れて良かったぜ。
ネタバレ避けるために何も言わないが(パンフだって表紙裏に「ネタバレ注意」と書いてあってシールで封をしているくらい)、第7使徒の新しい造形はかなりイカす(これくらいは言ってもいいよね?)。



とまあ、こんな感じの先週末だったんス。
来週からは原稿頑張らないと(今週は?)

んで絵が無いのは寂しいので今日はちょろっとヱヴァお絵描きをしてみた。破の式波・アスカ・ラングレーさん。一応、直接貼らずにリンクにしとくぜ。


↑クリック


(画・文 P.I.L.)

戻る