title

2009年  2月

 

2月22日(日)
ども、ご無沙汰しております。間借りです。
いや、先週はサボったんじゃないよ? 自宅のパソコンがネットに繋がらなくなっちゃったんだよ。
結局いろいろこねくり回した結果、セキュリティソフトを終了させたら繋がったんだけどね。

そんなことより私が言いたいのは、昨日本屋に行ったらCOMIC LOの今月号の表紙に度肝を抜かれたってことなのです。

いや、私はロリ属性が薄めなのでCOMIC LOは購読してないんですが、今月号はジャケ買いしそうになっちゃったぜ。
しそうになっただけで買ってないんですけどね。LOは買わずに「聖ペナルティ学園 極」(小柳ロイヤル)買ってました。乱交モノの超新星。
他の査収物は「氷室の天地 Fate/school life」2巻(磨伸映一郎)、「まんがの作り方」1巻(平尾アウリ)、「文化部をいくつか」(F4U)。
「まんがの作り方」は百合モノの超新星。でもガチ百合というよりはガチノン風味なんですけどね。とにかく絵が可愛い。個人的には微百合ストーリーとテンションを変えずにごくたまにスッと挟み込まれるギャグが好きなんスけど。

あ、明日はアカデミー賞授賞式ってんで毎年恒例企画、主要部門予想勝負〜。
ルールは主要6部門の受賞者を予想して、5部門以上的中なら私の勝ち、半分(3部門)以上外したら私の負け(4部門的中の場合は引き分け)というもの。負けた場合はここで薔薇絵を描いてアップするという慣例になっております。んでは今年の予想。

作品賞:スラムドッグ$ミリオネア
監督賞:ダニー・ボイル(スラムドッグ$ミリオネア)
主演男優賞:ミッキー・ローク(レスラー)
主演女優賞:ケイト・ウィンスレット(愛を読むひと)
助演男優賞:ヒース・レジャー(ダークナイト)
助演女優賞:ペネロペ・クルス(それでも恋するバルセロナ)

こんな感じで。
この中で鉄板なのは助演男優賞のヒース・レジャー。これはヒース以外ありえないと断言。これはずしたら他全部当たっていても薔薇絵を描くよ! 作品。監督もこれで硬いと思います。主演男優賞はミッキー・ロークかショーン・ペン(ミルク)かで、前哨戦ではショーン・ペンの方がリードしてたんですけど、「5年前に主演男優賞を獲ったばかり」という1点のみでショーン・ペンを外してミッキー・ロークで。助演女優賞は一番の有力候補だったケイト・ウィンスレットが主演女優カテゴリーに移ったため、前哨戦で好成績を残していたペネロペ・クルスで。ただ、「ダウト」の2人の逆転の可能性も捨てきれないんだけど。主演女優賞はケイト・ウィンスレット、メリル・ストリープ(ダウト)、アン・ハサウェイ(レイチェルの結婚)の3人の誰が獲ってもおかしくないんだけど、去年の傾向からの予想でケイト・ウィンスレットを。個人的にはアン・ハサウェイに獲ってもらいたいんだけどね。他の2人はこの後何度でもチャンスありそうだから。
さて、どういう結果になりますか。

ゲームは相変わらず家ゲームはやってないんですけど(次は多分来月の「バイオハザード5」だ)、携帯ゲームの方は動きあり。
先日、「ギレンの野望 アクシズの脅威V」を購入〜。得意なジャンルではないんですが(SLGはファミコンウォーズレベルが精一杯)、アクションじゃない、常にスティックとボタンに手をかけてなくてもいいゲームをやりたくなりまして。
んで、まずはジオン軍でプレイしてたんですが(私、ガンダムは1stしか知らないので)、50ターン経過した時点でも陣地が最初と殆ど変わらず、MSも最新機種がグフという始末。EASYでプレイしてたんだけどな〜。もう1回最初からプレイし直した方がいいかな?
ギレンの野望がそんな状態のところで「アイドルマスターSP」を購入しちゃいました。てへ(可愛くない)。パーサン、ワンスタ、ミッムー(言いにくい)とあるわけですが、春香とやよいがいるパーサンを購入いたしました。まずはやよいでストーリープロデュースを始めたばっかのところなんですけどね。やよい可愛いよやよい。ほら、あの口癖が可愛いよね。「ラッラー」ってやつ。

もうお別れの時間となりました。最後は今日のマリみて。先週アップする予定だったバレンタインネタ。

13-14-15








んではお休みなさい。


2月8日(日)
先週から特に何の進展も無い1週間だったので特に書く事も無い今週の出張!間借りさんなんですけどね。

今週の近所のシネコンは「ベンジャミン・バトン/数奇な人生」で。2時間半を超える長尺を全く感じさせず、ちゅか逆に一人の男が生まれてから死ぬまでの人生を1本の映画の中でよく纏め上げたなと感心。あとデヴィッド・フィンチャーはCGの使い方に定評がある人で、福光しげゆき風に言えば「わーすごいCGだなー」よりも「あのシーンCGだったのー!?」的な使い方をする人なんですが、今回は主人公の年齢操作のCG使いに感心。特に個人的には老けメークよりも、ブラッド・ピットが「テルマ&ルイーズ」の頃に戻ったかのような若返りシーンにドキッとしましたよ。

ベンジャミン・バトンと言えば、アカデミー賞のノミネートが発表されて最多ノミネートだった訳ですが、もうそろそろ、出張!間借りさん毎年恒例のアカデミー賞主要部門受賞予想勝負の季節。これはまた今月末にやるんですが、実はノミネート発表前にも主要部門ノミネート予想ってのをやってるんですよ。主要6部門×5枠の計30人を予想するんですが、今回は24人を的中させて某所のノミネーション予想コンテスト3位入賞を果たしました。おめでとう、俺。
これで本番で薔薇絵を描くわけにはいかねえ。

アカデミー賞といえば、私にとって2月はWOWOWの月ということで先日WOWOWに3度目の再加入。2月の頭に加入してグラミー賞授賞式とアカデミー賞授賞式を見て解約するというのが近年のパターン。1年通して加入してても殆ど見ないからねぇ。音楽番組と映画はスカパーで十分にイナフなので。そのスカパーだって1番見ている時間が長いチャンネルは日テレNEWS24だし…。

今月の「タワーレコードでCD3枚買って6000円以上にしてポイントサービスを受けよう」作戦の3枚はフランツ・フェルディナンド、アントニー・アンド・ザ・ジョンソンズ、THE BPAの3枚。
ノーマン・クック(ファットボーイ・スリム)の新ユニットであるTHE BPAですが、シングル「足指ダンシング」のビデオクリップがバカ過ぎて爆笑。

今週は特に査収物も無いんだよねえ。「狼と香辛料X」(支倉凍砂)は買ったんだけどまだ読んでなくて、一緒に買った「沈黙」(遠藤周作)の方を今読んでます。なぜ1966年に出版された小説を今読んでいるかといえば、マーティン・スコセッシによる映画化が本格的に動き始めたから。今年末より撮影開始で来年公開予定だと。ダニエル・デイ=ルイスやベニチオ・デル・トロといったキャストが決定というニュースも入ってますが、日本が舞台の作品なので日本人キャストが誰になるのかが気になります。役所広司あたり?

ってんで査収物が無いので(沈黙絵を描いてもねぇ)、先週の査収物絵を続けて描いてみました。「キルミーベイベー」のソーニャとやすな。



ゲームの方は相変わらずモンハンちょろちょろ。もう書かなくていーだろ。今は来週出るアイドルマスターSPをどうしようかと悩んでいる所でして。XBOX360版は買ってない私なんですが、PSP版はどーしよーかなー。3本は買わないにしても1本は買おうかなー。1本買うならどれにしよーかなー。等と思案中。

早いですけどもうお別れのお時間です、という訳で最後はいつものヌルオタ女子高生ダベリ漫画でオツ。

あ、もうそろそろいいかげんに夏コミの申し込みしないと! にしてもマリみて漫画が全然描けてねえ。いや、バレンタインネタがひとつあったんだけど、漫画描く時間が無かった(日曜は刈谷で半日すごしていたんで…)。



2月3日(火)

ども。ご無沙汰しております。間借りです。
そんなに無沙汰ってなかった?

昨日の査収物話で忘れ物があった! 鞄の中に入れっぱなしだったため写真に取るの忘れちゃってたんだけど、「ハニカム」2巻(桂明日香)もちゃんと買ってたんだよ。現在、俺の中で最強のニヤリング漫画。メインヒロインのはずだった萌ちゃんがネタ要員になってしまったため、ラブったりコメったりするために新キャラ投入で三角っぽくなったりしてにやけ指数増加ですよ、奥さん。

そんだけ。

今日は仕事が早く終わったんで、前回の日記で描けなかった査収絵を描いたぜ。「放課後プレイ」のヒロイン、彼女さん(呼称は「彼女さん」でいいの?)





2月1日(日)
ども。ご無沙汰しております。間借りです。
ちゃんと生きてましたよ。
先々週の週末は同じ職場の全員で岐阜の方へワカサギ釣りへ行ってましてね。
んで先週の週末はがっつり休日出勤がありましてね。っつー訳で2週連続お休みしておりました。ごぬんね(謝ってるのか、それは)。

この週末もねぇ、なんか疲れてるのか、近所のシネコンで映画をハシゴしようと思っていたのに1本目を観終えた段階で眠たくなってきたので家に帰ってちょっと1時間ばかり昼寝しようと思ったら、3時間以上眠っちゃったりとかですよ。
んで今度の週末は休日出勤が確定しているのでまた休むかも…。

出張を休んでた間の査収物はこんな感じで

(左上より右へ)「たくらまかん動物園」(田倉まひろ)、「今夜のシコルスキー」(F4U)、「放課後プレイ」1巻(黒咲練導)、「新ゲノム」3巻(古賀亮一)、「まーぶるインスパイア」2巻(むねきち)、「キルミーベイベー」1巻(カヅホ)、「はずむ!おじょうさま」(あみみ)、「ラブやん」11巻(田丸浩史)、「百舌谷さん逆上する」2巻(篠房六郎)、「日常」4巻「あらゐけいいち)、「狼と香辛料」2巻(支倉凍砂/小梅けいと)

中段がきららグループ、上段がエロマンガグループ(ゲノムは一応メガストアコミックスだし、放課後プレイはそこらのエロ本よりエロいので)。

「たくらまかん動物園」は待望の2nd。狐娘、悪魔、アンドロイド、ゾンビ、ヴァンパイアハーフと人外っ娘オンパレードのヒロインに妹、人妻、ブルマ、触手をミックスするというハイブリッド・セオリー。実は田倉まひろさんは間借りさん誕生に大きく関与している人で、昔アナログ絵描きでハガキ投稿を主な生業としていた私が、彼女にCGソフトを貰ったことがきっかけでCGを描き始めるようになったという経緯があるのです(今でもそのソフト使ってます)。
「キルミーベイベー」も待望の単行本化。近年の萌え4コマには珍しく女の子キャラの数を絞る方向の作品。基本登場人物2人のみでの掛け合い漫才コント(たまに1人増えるだけ)。ボケ役のバカキャラ(「おバカ」ではない)が可愛くて仕方が無い。いつも使われる登場人物紹介の文の「かなり恐れを知らない」ってコメントは秀逸だと思います。

しかし今月末は「雅さんちの戦闘事情」「けいおん!」「天然あるみにゅーむ!」「はるみねーしょん」と、先月を越えるきららまつり開催の予定だよ。

ゲーム話。新たな査収物は無いんですが、前回のアドホックパーティーからモンハン熱が再開してMHP2Gばっかやってます。アドホックパーティーは利用してないんだけどね。自力でHRを5にいたしました。村は★8まで進みましたよ。
モンハン熱再開のおかげで現在はパタポン2がちょい放置状態なんスけどねw

音楽話。以前、iTMSで扱ってない曲をAmazonで買うって話をしましたが、もう、北米のiTMSのアカウントを取って、米のiTMSストアで買い物できるようにしました。何でもっつー訳にはいきませんが、洋楽に関してはやっぱ日本のiTMSより品揃えがいいので。この機会に、米のヒットチャートで気になっていたけど日本のiTMSで扱っていなかったため買えなかった曲を買ったりしてましたよ。Sara Bareilles"Love song"とか、Finger Eleven"Paralyzer"とか。
あと同じアルバムでも日と米で収録曲が違うという場合があって(例えばビリー・ジョエルのビリー・ザ・ベスト米盤には「オネスティ」が入ってないとか)、もしかしてと思ってジョージ・マイケルのベスト盤視聴してみたら、"Monkey"がジャム&ルイスによるミックスの米シングルバージョンが収録されていて、こっちの方聴きたかったんだよなぁ、と買っちゃいました。ベストヒットUSA世代の話で恐縮ですが。

あ、もう時間ですか? じゃ最後に今日のマリみて。
夏に向けて漫画を描き始めていかなきゃなぁと思ってるんですけどね。原作の方は終了しちゃったので、今シーズンは菜々ちゃん入学後を舞台にして二次創作していこうかなと。

名前をつけてやる


ますます原作からかけ離れていくと思いますが、まあ、元から「原作レイプ」とまでは行かなくても「原作セクハラ」くらいのノリだったから、今更いいでしょ。


(画・文 P.I.L.)

戻る