title

2009年 1月
 


1月11日(日)
はいどーも。
今日は寒かったねぇ。ネタが無いので天気の話なんかから始めちゃったよ。

まだ正月気分が抜けなくて仕事がしんどい私なのですが、市場も正月気分が抜けてないのか今週も特に査収物は無しという感じで(市場関係ねーだろ)。遅ればせながら「青春少年マガジン 1978-1983」(小林まこと)を買ったくらい。
流石に昔過ぎてこの頃はマガジン読んでなかったんですけどね。私がマガジンを読んでいた期間は短いのですが、確か「コータローまかりとおる!」が連載していたなぁ(連載期間が長すぎて特定できねーよ)。
私はサンデー派なので(購読歴はジャンプの方が長いけど)、「青春少年サンデー」とかやって欲しいんですけどね。島本和彦あたりで…って、それ「アオイホノオ」か。サンデー版も読んでみたいが、「青春ホットミルク」も読んでみたいなぁ。エロマンガ家には少年漫画家とは違ったドラマがありそうだ。

他の査収物と言えばAmazonで注文していた映画「Walk Hard」のサントラが届いたくらいだ。映画はラトルズ、スパイナル・タップ系の架空ミュージシャン伝記映画で、基本ラインはジョニー・キャッシュの「ウォーク・ザ・ライン」なんスが、初期はロックン・ロールを演奏してエルヴィス・プレスリーやバディ・ホリーと全米をツアーしてたりいたんですが(プレスリーを演じているのはホワイト・ストライプスのジャック・ホワイト)、途中ボブ・ディラン風のプロテスト・フォークを演ったりとか、ビートルズと一緒にインドに行ったりとか(ポール・マッカートニー役はジャック・ブラック)、その後LSDにハマって「スマイル」の頃のブライアン・ウィルソンばりのポップ大作を録音したりとか、70年代には時流に乗ってディスコ路線に走ったりとかの音楽的変遷の幅が広くてサントラも楽しかったッス。しかも下ネタ満載のコメディ映画の割にはこれらの楽曲がしっかり作ってあって、そのブライアン・ウィルソンばりのポップ大作は実際に「スマイル」を手がけたヴァン・ダイク・パークスが作っているという豪華さ。

映画といえば正月映画第2弾が続々公開されていってますが、今週は「チェ 28歳の革命」を近所のシネコンで。「ヘルボーイ」も観たかったんスけど、TOHOシネマズ名古屋ベイシティでしかやってないんだよなぁ。あそこ遠いんだよなぁ…。とりあえず来週は007の先行か。

ゲームの方はちょいと新しい展開が。ちゅても新しいゲームを買ったわけではなくて、買ってきたのはUSB接続キーボード。
モンハンが行き詰って半放置状態だったのでPS3のアドホックパーティーを試してみたんですよ。パーティープレイは半年ほど前にオープン前の猫飯家で1回やってHR3にしてもらったことがあるだけだったんで、今回はHR上げを手伝いますという部屋に入ってキークエスト狙い撃ちでHR4にしてもらいました。これで集会所上位選択可能に。
また今度時間があるときにアドホックパーティーで遊んでみたいと思いました。HR上げや上位素材集めを手伝ってくれる優しい方募集中。

マリみてシーズン4が我がテレビ愛知でも始まりましたよ。初見の時はなんか「ああ、そうそう、こんな話だった」って感覚の方が先に来ちゃって落ち着いて鑑賞できる状態とは言いがたかったのは確かですが。体内時計が原作ベースになっちゃってるから可南子のキャラに違和感があったりとかしちゃうんだよなぁ。この頃はまだ可南子問題決着してなかったからな。
夏に向けてマリみて漫画を描こうとしたのですが、ネタが出たのが遅かったため、今週は描けなかった。来週以降で。ただ、来週末は職場の用事で出かけるから漫画描けない可能性大。
あ、夏に向けてと言えば、今度の夏コミではFC(小説)は1日目配置なんだよな。ちょ、マジですか。1日目だとサークル参加はおろか、一般参加も無理っぽいんですけど…。

マリみて漫画が描けなかった代わりっつー訳でもないんですが、今週は東方二次創作にチャレンジしてみました。お!人気ジャンルに鞍替えか!セルアウト? でも夏コミは冬と同じ3日目マリみてで申し込む予定ですが。
私は基本的に知らないジャンルの同人誌は買わないんスよねぇ。冬コミで手に入れた東方本はダイオキシンと土曜会のみだし…って両方とも貰い物だったよ。自分で買ったのゼロか。
底辺が広いってことはその分面白い本も多いだろうし、知らないからで全てスルーするのももったいない気がしてきたので少しは勉強したいなって気持ちは前からあったんですが。
ってんで、ぶる姉の後追いで少し勉強したら、どうもマリアリが基本らしい。という訳でそこからネタ作り。



これマリアリか?



1月5日(月)
昨日の日記に入れそこなったネタなんスけど、鮮度が落ちる前に早めにアップ。
若木民喜センセのブログでその存在を知ったんスけど、「自分の好きなキャラをズバリあてるサイト」がアツい!
海外のサイトなんスけど、20前後のの質問に5段階の回答(「はい」「多分そう」「分からない」「多分違う」「いいえ」)で答えるだけで、自分が好きな、ハリウッドスターから日本の歌手、アニメのキャラクターまで何でも当ててしまうというサイト。
私も早速試してみたんですよ。あるキャラを頭の中に思い浮かべて質問に答えてみました。その問答を記録したんで皆様も一緒にお考えください。

Q1:あなたのキャラはあなたと同じ国に住んでいますか?
A1:はい

Q2:あなたのキャラはあなたの家族ですか?
A2:いいえ

Q3:あなたのキャラは女性ですか?
A3:はい

Q4:あなたのキャラは歌手ですか?
A4:いいえ

Q5:あなたのキャラは有名ですか?
A5:分からない

Q6:あなたのキャラは実在しますか?
A6:いいえ

Q7:あなたのキャラは高校生ですか?
A7:多分そう

Q8:あなたのキャラは黒髪ですか?
A8:いいえ

Q9:あなたのキャラに姉妹はいますか?
A9:多分違う

Q10:あなたのキャラは小さいですか?
A10:いいえ

Q11:あなたのキャラは魔法の力を持っていますか?
A11:いいえ

Q12:あなたのキャラは(日本の)アニメキャラですか?
Q12:はい

Q13:あなたのキャラは赤髪ですか?
A13:いいえ

Q14:あなたのキャラはスポーツに関連していますか?
A14:いいえ

Q15:あなたのキャラは金持ちですか?
A15:分からない

Q16:あなたのキャラはビデオゲームのキャラですか?
A16:いいえ

Q17:あなたのキャラは闘いますか?
A17:いいえ

Q18:あなたのキャラは小説のキャラですか?
A18:はい

Q19:あなたのキャラはショートヘアですか?
A19:多分そう

Q20:あなたのキャラは金髪ですか?
A20:いいえ

私が頭に思い浮かべていたキャラは…



げぇーっ!! 当てられたぁー!
Q7は正確には高校を卒業して大学生なのでちょいボカしたり、Q9も戸籍上での姉妹はいないのでちょいボカしたりしましたが、見事に当てられましたよ。
別にアニメに特化したサイトではないので、普通の有名人も試してみました。

Q1:あなたのキャラは国際的に有名ですか?
A1:はい

Q2:あなたのキャラは女性ですか?
A2:はい

Q3:あなたのキャラはソロシンガーの経歴がありますか?
A3:いいえ

Q4:あなたのキャラに息子はいますか?
A4:多分違う

Q5:あなたのキャラは役者ですか?
A5:はい

Q6:あなたのキャラは金髪ですすか?
A6:はい

Q7:あなたのキャラはポルノ女優ですか?
A7:いいえ

Q8:あなたのキャラは40歳未満ですか?
A8:いいえ

Q9:あなたのキャラはアメリカ人ですか?
A9:多分違う

Q10:あなたのキャラは現在50歳以上ですか?
A10:いいえ

Q11:あなたのキャラはオーストラリア人ですか?
A11:はい

Q12:あなたのキャラはスターと離婚しましたか?
Q12:はい

簡単だったのか12問で特定されてしまいました。



これまたドンピシャリ。
Q7見るとポルノ女優までカバーしてるのか。凄えな。
ちなみにサークル名の由来である米の音楽プロデューサー、リック・ルービンを頭に思い浮かべて挑戦した所、20問では的中できなかったが(DJシャドウって出た)、質問を追加したら30問で的中した。いや、30問でもこれ当てるって凄いよ。



1月4日(日)

まずは年賀絵で皆様のご機嫌伺い。丑年ということで、牛→乳というベタなネタで牛コス志摩子さん。平成21年になっても毎度毎度マリみてでエロい絵描いてすいません。しかしあの制服の下にこんなわがままボディーがあると思うと興奮するよね(志摩子さん=巨乳はオフィシャルでもなんでもなくてお前の妄想だろ)。

ってな訳でこのお正月4が日はちんたらぽんたら過ごして終わっちゃったんですけどね。

31日は結局コミケレポをアップしたとこでコミケ疲れが出たのか眠たくなっちゃってあっさり寝ちゃったんス。んで1日の昼頃起きて、映画1000円の日だったんで近所のシネコン行って「ワールド・オブ・ライズ」と「地球が静止する日」をハシゴ。映画を見た後、映画の半券で下のフロアのゲーセンのコインを20枚もらえるんでコインゲームやってたら熱くなっちゃって結局6000円もつぎ込んじゃいました…。6000円あったら同人誌何冊買えるんだよ。
2日は街に出てとらのあなとメロンブックスで冬コミ新刊補完作業。前日の無駄遣いが祟ってか、3K円ほどしか使いませんでした。家へ帰ってからはコミケも含めた収穫物を読んだりとか、録画したTV番組見たりとか、TSUTAYAで借りてきたDVD見たりとか、ひたすらダラダラと。
3日もネットカフェへ行って漫画読みふけったりとか(「ちはやふる」(末次由紀)を読んで涙したり)、家へ帰ってからはコミケも含めた収穫物を読んだりとか、録画したTV番組見た…(以下略)
4日もそんな感じで気が付けばもう夕方。違うのは上の年賀絵描いたくらいか。

今週は同人以外の査収物も無いしなぁ。ゲームも全然やんなかったなぁ。冬休み入る前は停滞していた戦場のヴァルキュリアを進めようと思っていたんだけどなぁ。モンハンも停滞中だし、パタポンがちょい進んだくらいか。

査収物お絵描きは査収物が無いので、先週買ったコミックブレイドの「ひらめきはつめちゃん」の主人公平目木はつめちゃん(7歳)。
はるみねーしょんの高橋はるみは最初の方は丸い目の時もあったけどはつめちゃんは第1話からタテ目なので、丸い目はつめちゃんを自家発電。





1月1日(木)

あけましておめでとうございます。間借りことP.I.L.です。
本年も「出張!間借りさん」をよろしくお願いいたします。

特に何も思いつかなかったので普通の挨拶でスタートしました間借りさん2009。

本日最初(で最後)のコーナーはこちら。「冬コミレポート」

12月28日(1日目)
冬コミ1日目…は参加しないので私はまだ名古屋在住。いろいろ準備しなけりゃと気ばかり焦って殆ど何も出来なかった、みたいな感じだったんですけどね。
メインは3日目に自分のスペースに飾るPOP描き。最初はウチの新刊表紙をちょい加工して使おうと思っていたんですが、「ハロー グッバイ」読んだらどうしても全員集合絵が描きたくなったので、土曜の夜と日曜日で急遽こしらえました。↓こんな感じ。



時間とスペースの不足で一人足りないですが…。
志摩子さん、ゴメン。

あと、もう一個のメインはコピー本の準備。台詞の手書きと表紙+1ページ描き下ろしをして、あとはコピーするだけに。コピー作業自体は上京してからっつーことでヨロシク。
あと日曜日はずっと机に向かっているのもしんどかったので、iPodの中身補強のためにCDでも買おうかなと途中で気分転換に街にお出かけ。ちゅても今どうしても欲しい新譜つーのも特に無かったんで、いろんな音楽雑誌で今年のベストアルバムなんて企画をやってる季節なんで、そこに挙がっている中で持ってないCDでも買おうかな、と。で、結局、TV On The RadioとMGMTを購入してiPodに放り込みました。

後の準備は、プリンターが壊れてるので上のPOPはネットプリントでプリントアウトするとして、サークルリストの方は冊子版カタログに付いているマップにペンで印をつける作業を。そして携帯・PSP・DS・iPodの四天王の充電(これは俺的にはかなり重要なのだ)。おつり用の小銭はこの2,3日で地道に用意していたので(銀行でやろうとすると登録が必要だし、金がかかるしなので却下)、問題無し。
そしてそれらの品や、着替え、サークルチケット&登録カード、筆記用具やホチキスやセロテープ等のステーショナリー系、そして尿酸値を抑える薬(…)なんかを鞄2つに詰め込んで準備完了。29日と30日のTV番組の録画予約をして眠りに付いたのでした。おやすみなさい間借りさん。間借りさんも夢を見るのかしら?

12月29日(2日目)
ってんで上京の日。痛風が発症してから初のコミケですよ。痛風発症前から一般参加の日は午後からまったり参加派なのですが、前回はちょい早かったのかちょい並ぶ羽目になったので、今回は前回からちょい遅く行けばちょい並ぶ羽目にもならないと思ったので(しゃべり方うぜえ)、家でちんたらぽんたらしていたら気がついたら午前9時過ぎ。
TVでは東北、上越新幹線等がシステムトラブルで朝から運行ストップというニュースをやってて、ぶる姉は大丈夫なのかしら等と思いつつ(実際思いっきり巻き込まれていたそうで)、東海道新幹線は通常運行していたので問題無く上京できました。
東京に着いた後はいつも通り上野まで足を伸ばして荷物をコインロッカーに預けた後(効率悪いが、名古屋から東京に来ることを思えば上野まで行っても一緒でしょ、という感覚に陥ってしまうのだ。田舎者だからな)、大井町まで戻ってりんかい線でビッグサイトへ。

結局ビッグサイトに着いたのが午後1時頃。ちょっとゆっくりし過ぎたか? 昔に比べると完売・撤収・まったりに時間帯がどんどん早くなってきているからなぁ。
んで、初動はダイオキシン。西館はここしか行かないので。とりあえず無事、新刊交換の儀を執り行いました。しかしさすが人気があるのか、本は完売しているにもかかわらず次々に人々が挨拶に訪れる状態だったため、本を渡しただけで殆ど話すことが出来なかったのが残念。
その後東へ移動してマリみてアイランドへ。初動はインドまで何マイル?。しかし何と新刊売り切れ! \やべえ/(それダイオキシンだ)。これは一生モノの不覚…。 ヘタコイター>orz とりあえず予定を変更して新刊譲渡の儀だけを執り行いました。
あとはマリみて島やハルヒ島に足を伸ばして買い物。その後コスプレ広場(夏に比べると写真は殆ど撮りませんでした)。そしてその後に普段は利用しない企業ブースに赴き、シャッツキステの4コマ総集編だけ購入〜。
そして3時頃にビッグサイトを後にしたという、「3時頃ビッグサイト後にした伝説」を残して間借りさん退場。


29日のブツ

足に尿酸爆弾を抱えている私ですが、この日の足の調子が良かったのと、逆に車内で立ちっぱの方がしんどいってのもあって歩いてゆりかもめの有明駅まで(そんなに遠くないけどね)。無事座って有明脱出に成功したのでした。
そして上野まで行って荷物を回収して、そのまま上野駅近くのいつも利用しているカプセルホテルにひとまずチェックイン。荷物をホテルのロッカーに入れるとすぐに外出して、人と約束をしていたので秋葉原へ。
秋葉原に着いて、まずはとらのあなに行ってみましたが、同人誌フロアはレジ待ちの行列がハンパなかったので冬コミ新刊補完作業は時間の都合で諦め、コミックブレイドの最新号だけ購入。普段はコミックブレイドは買ってないのですが今回は「ひらめきはつめちゃん」目当てで。その後約束の人と落ち合い、余ったサークルチケット譲渡の儀とか撮影CD納入の儀とかが執り行われたり。
別れた後、マックに寄ってメシ。そういや朝から何も食べてなかったな。名古屋にはまだ無いクォーターバーガーがあったので食ってみる。うん。普通の大きいバーガーだね。
上野に帰ってコンビニ行ってコピー本のコピー作業、ホテルに戻ってコピー紙の折り作業をやってから眠りに着いたのでした。製本作業は明日会場に着いてからやゆー。

12月30日(3日目)
毎回言っているけど、カプセルホテルで熟睡できねー。特に近くのカプセルにイビキカッキャーがいるといびきの音が気になって眠れやしねえ。今回のイビキカッキャーはかなりの高出力だったので、どこのカプセルか探し出して寝てる顔の上に濡れた半紙を被せてやろうかとも思いましたが、濡れた半紙が手元に無かったため断念したのですよ。

朝の5時半には起床して風呂に入り、身支度をして6時にはチェックアウト。しかしそのまま会場には行かず(まだ早いし)、近くにネットカフェへ入りインターネットってやつをやっていたのさ。ギリギリでサークルチェックの補完とか。
前回は会場入りが遅かったので今回は8時には会場入りしたぜ。私が自分のスペースにたどり着いて5分もしないうちに今回の助っ人すこぶる80さんが到着。2人で製本開始。そして途中で製本をぶる姉にお願いして、一旦挨拶回りへ。まあ、交友範囲が狭いんですぐ終わったんですけどね。
挨拶回りから帰ってきてから製本の続き&セッティング。そろそろスタッフが来るから見本誌と登録カードの準備をしなければ…
あれ?登録カードが見当たらねえ。ついさっきまで机の上に置いていたのにどこ行った? 旅立ち機能? 急遽セッティングそっちのけでぶる姉と二人でカード探し。二人で屈みこんで床上を捜索中に知り合いが挨拶に。コントか。
結局カードは机の下に置いてあった鞄の中にスポンと入っていたんですけどね。それにしても焦ったぜ。


セッティングも終了〜。今回もPOPスタンドを朝、会場で購入。A4サイズ2枚を横に並べただけなのでこんなにちゃんとしたスタンドを買う必要も無かったのですが、これしか無かったので。
そんなこんなで10時。コミックマーケット75開幕です。拍手〜。売り子をぶる姉にお願いして、私は買い物に。おばあさんは川に洗濯に。
初動は絶対少女。普段は外周の行列には並ばないのですが、今回は1回くらい並んでみようかと。場所も近かったしってんでね。まあ、十数分並んだだけで済んだんですが。
そして東ホールをあっちへフラフラこっちへフラフラ全裸でダッシュ(ダッシュは嘘)。チェックした所を一通り廻ったのですが東1ホールは地獄だったのでパス。1時間ほど買い物をして自分のスペースに戻るとコピー本の方は無くなっていました。聞いてみると10分程度で無くなったとか。ちょっと少なすぎたか。スンマセン。見本誌用も無いので、コピー元の直筆原稿をホチキスで綴じて本の形にして見本誌として置いておく(見本誌が直筆だったのに気付いたかな?)。まあ、直筆原稿つーてもプリント用紙の裏に直接描いた代物なんスけどね。

私と入れ替わりで今度はぶる姉がお買い物タイム(お買い物タイム…それはお買い物の時間)。そして私はソロ売り子。ぶる姉が帰ってきたら今度は私が西館の方へ。買い物&コスプレ見学で1時間半ほど時が流れてから自分のスペースへ。デュオ売り子をしばらくしてもう一回買い物タイム…といった感じで自分のスペースに半分以上いなかったという体たらくで、すれ違いになったり差し入れいただいたのに不在だったりとかご迷惑をおかけいたして申し訳ない。


差し入れ系ブツ(撮影の後スタッフ(俺)が美味しくいただきました。ちゅか、いただき中)


30日のブツ


30日のブツ(FA)


そんな今回のコミックマーケット75でしたが、今回のサプライズゲストはkashmirさん。いや、驚いた。その場にヘッドさんがいて紹介してもらわなかったら分からなかったですよ(ちゅかウチのサークルで待ち合わせをしていたみたい)。傍から見て引くくらいはしゃぐワシ。
そんなkashmirさんからの差し入れがこちら↓



台湾版「百合星人ナオコサン」のコミックス。台詞は全て中国語です。手持ちの日本版と併用することで中国語の勉強も出来ますよ?
もちろん帯の文章も中国語。



とりあえず中国語でもようじょは「幼女」と書く事は覚えた。
本文の台詞はもちろん、書き文字までも翻訳されているのはすげえ。



「たこぶえ号」まで!

ナオコサンコミックスをもらった際に、この機会だから!とコミックスにサインの方をお願いいたしました。

ちーちゃん。ちなみにkashmirさんは決まったサインは持っていないそうで。

んで、コミケの方ですが、午後3時頃に撤収準備開始。荷物を宅配便で送るヤツと鞄に入れて持って帰るヤツに分けたりとか、宅配便で送るヤツの段ボール箱内の配置に手こずったり(結局鞄1個が入らなくて鞄2個担いで帰ることに)しているうちに時間が経過し、荷造りが終わった時点でぶる姉がケツカッチンで退場。私も荷物を宅配便で贈った後退場。出口に差し掛かった所で閉幕の拍手でした。

上は午後3時頃の様子。新刊も残りわずかみたいに見えますが、テーブルの下の段ボール箱に50冊以上残っています。

今回は一人での退場なのでタクシーは使わずに前日と同じルートでゆりかもめ。新橋駅で新幹線の空席状況見てみたら帰省ラッシュで下りの座席が全っ然空いていない。ちょっとは覚悟していたし人にも言われていたけど、想像以上に空いていなかった。
とりあえず夜8時半ののぞみの指定席を予約して、お出かけすることに。新宿に行って(駅前にキン肉マンがいたよ)、メシを食ったり他いろいろ(いろいろっつっても時間そんなに無いから大したことは出来ませんが)。んで中央線で8時半前に東京駅に。いやあ、中央線で人身事故が無くて良かったよ、なんて思いながら新幹線の改札口に行ったら、なんか人多くね?
え? 新幹線の方が人身事故でダイヤの乱れ? うそーん。人身事故で数時間運休になってて8時半の時点では運行は再開しているもののダイヤが1時間半以上の遅れ。俺の切符だと東京駅出るのがこのペースで行って10時過ぎ、下手したら名古屋着くのは深夜0時近くで名古屋までたどりつけても家に帰れねえかも? このまま自分の番が来るまで待てないので、さっさと改札くぐって指定席の切符だけど自由席で帰ることに。同じ考えの人が多くて自由席ごった返しているかなと思ったけど、ホームに着いて一番最初に出る新幹線の自由席に座ることが出来たよ。まあ出発の時点で満席になりましたけど。

そんなこんなで家に帰り着いたら23時過ぎ。「レポートを書くまでがコミケです」と言ったのは誰だったか…。なんとかガリサン…。
という訳でレポート書きは大晦日に回して3日目終了〜。

12月31日(4日目)
コミケ4日目だけど、同人誌ショップには行かずにずーっと自宅警備。コミケで送った荷物の受け取りもあるしね。んで録画したTV観たり、TSUTAYAで借りてきたDVD観たり(「ダークナイト」借りて観てたんだけど、中盤以降でハーヴェイ・デントへのライティングで顔の左半分が影になるようなライトの当て方してるのに気が付いた。映画館で観た時は気づかなかったけど改めて観るとチョイ不自然なくらい影作ってるよなぁ。あと吹き替え版で観てたんだけど流石に吹き替えでヒース・レジャーの狂気を完全に再現することは難しかったな。あと架空ミュージシャンの伝記コメディ映画「ウォーク・ハード ロックへの階段」も観てたんですけど、映画内で流れる、架空ミュージシャン、デューイ・コックスの楽曲がレベル高くて、サントラをAmazonで注文しちった)しながらこのコミケレポ書いてました。

ちなみに年越しそばは近所のコンビニで買ってきたとろろそばでしたのよ。どうでもいいですか?
それでは良いお年を。

1月1日(5日目)
ってな訳であけおめ! コミケレポをアップして俺の冬コミが終わったぜ! これからテレ東の吉本芸人大集合を観るぜ!


(画・文 P.I.L.)

戻る