title

2008年 9月
 
9月28日(日)
アタシ

間借り

歳?

3○

まぁ今年で3○

彼女?

まぁ

当たり前に

いない

てか

いる訳ないじゃん

みたいな


脳内彼女は

普通


ってんで巷で話題の「あたし彼女」ネタでスタート。こういうのはどんどん消費して早く過去の物にするのが一番。
みたいな(←もう賞味期限が切れかかってきた)。
まあ、2ページで挫折したんでどうのこうのは言えないんですが、ケータイ小説大賞の審査員ってこういうのを何十、何百って読まなきゃならないのは凄えなあと思った。しかもその中で1番を決めなきゃなんないんでしょ? 初めてこぶ平(秋元康)を凄いと思った。頭に銃を突きつけられながらこの仕事をやったのかな?

先週の今頃は「秋ってまだ来ないんスかねぇ〜」なんて思っていたのですが、この2〜3日で急に寒くなってきましたな。
あ、あの台詞を言わなければ。もうねゆー(もういいよ)。

やっとのやっとで「クイズマジックアカデミーDS」買えたよー。一緒にWi-Fi USBアダプターも買ってきたっさ。ってんで昨夜はずっとマカデミーのWi-Fi対戦をしこしことやっていました。序盤はすんげー絶好調だったんスがサイクロプス組になってからは急ブレーキ状態、予選2回戦も突破できねえ。ここらが俺の限界か。それにしてもゲーセンのQMAそのまんまだね。我が家で対人クイズが遊べるたぁいい時代になったもんだ。アカデミーモードはほとんどやってないんだけど(最初移動がたりーなぁと思ったんですが、後でメニューから移動できることを知った。が、やっぱ移動がたりぃ)。
あとは家でPS3を立ち上げてみんゴル5もしこしことプレイ。今までオンライントーナメントばっかやってたんですが、やっぱギアをある程度揃えないとキツいなぁってのと、使用できるキャラが少なすぎ&愛着度低すぎってのもあったんで、チャレンジモードばっかやってました。やっぱみんゴル面白いなぁ。鉄板だなぁ。あとさ、PS2のみんテニも凄い面白かったんだけどPS3で続編って出ないのかなぁ。でも、ゴルフに比べるとテニスってバリエーション付けられねえからなぁ…。

それ以外は昼寝して過ごしていた週末だったんスけどね。給料前でお金も無かったし。

あ、映画館は行きましたけど。この週末は名古屋で公開が始まった「落下の王国」と待ってましたの「アイアンマン」の2本立て。
落下の王国は「ザ・セル」の(更にさかのぼればR.E.M"Losing My Religion"の)ターセム監督の久々の新作。まあ、CGに頼らないロケを駆使した画力(えぢから)は凄いけど、個人的にはヒロインの子役の演技以前の素のリアクションが面白かったス。
そして世界最強のCEOことアイアンマン。本国ではこの夏インディ・ジョーンズを超えるヒットとなった訳ですが、確かにこれは面白いです。
まずはアイアンマンの造型のカッコ良さ。最初の試作品作成から改良を重ねて徐々にパワーアップしていく描写も丁寧で凄く面白いです。最終バージョンの装着シーンとかもシビれる。最後にマスクをカシーンと装着して目がビカーンと光ったりするともうたまんない。実際の戦闘シーン(特に戦闘機との空戦シーン)もカッコいいしね。そしてアメコミヒーローものでは珍しい大人のヒーローである主人公を演じたロバート・ダウニーJR.の存在感。彼以外の主要役者陣もキバり過ぎない抑えた演技で、これが映画が安っぽくなるのを押さえていますし、ユーモアも効いています。

映画小ネタとしては、映画館でジョン・ウー監督の「レッド・クリフ」の予告編やってたんだけど、ちゃんと鳩が出てきたので吹いた。
あとハリウッドで企画されているグリーン・ホーネット(ブルース・リーが出演していたことで知られるTVシリーズ)の映画版にチャウ・シンチーが関わっているっつーニュースは前からあったんですが、なんとTV版でブルース・リーが演じていたカトー役に決定。これだけならばそんなに驚かなかったんですが、なんと監督まで担当するというのは驚いた。

今週の査収物は「空色動画」2巻(片山ユキヲ)と「ブロッケンブラッドV」(塩野干支郎次)の2本立て。今回の空色動画で教えてもらったことは「職員室で水着はエロい」ということでした(そこかよ)。

日付変更線もまたいだのでもう終わり。
最後に今日のマリみては査収物を踏まえてこんなネタで皆様のご機嫌を伺います。







9月21日(日)
ども。ネット徘徊老人のP.I.L.です。

先日もネットを徘徊していたらゴドレイ&クレームの全仕事をまとめたサイトを発見。ケヴィン・ゴドレイとロル・クレームは70年代に活躍した英のバンド「10cc」のメンバーでバンド脱退後はコンビで音楽活動を続けつつ、ミュージックビデオの監督業に進出。これが高い評価を受け、80年代のMTV黎明期に多数の傑作を残した、私のようなベストヒットUSA世代にはなじみの深い人物なんスが、先述のサイトは彼らの全監督作品を写真付きで解説するという完璧な仕事ぶり。んでそのサイト見ながらYouTubeでビデオクリップを観漁っていたら時間をだいぶ吸われてしまいました。有名どころだとThe Policeの"Every Breath You Take"(1983年)とか。あと久しぶりにArtists United Against Apartheidの"Sun City"(1985年)を聴いたよ。(80年代半ばに流行った、バンドエイドやUSAフォー・アフリカのようなアーティストが大勢集まってチャリティーレコードを作る流れの中で生まれた、南アフリカのアパルトヘイト政策に反対する曲。参加メンツは発起人のリトル・スティーブンをはじめ、ブルース・スプリングスティーンやらジョーイ・ラモーンやらルー・リードやらピーター・ギャレット(ミッドナイト・オイル)やらRUN-DMCやらアフリカ・バンバータやらグランドマスター・メリー・メルやらと他のチャリティシングルに比べると硬派寄り。ソロパートのシメを飾るまだストレートロングの髪型になる前のボノ(U2)がめっさカッコ良い)
音源欲しいなと思ってiTMS見たけど入ってないんで、Amazonで輸入盤アルバムでも買おうかなと思ったら中古でも最低2万円以上するコレクターズアイテムになっていたので吹いた。

ゴドレイ&クレームからの流れでプロモビデオのデータベースサイトを発見。アーティスト名や曲名からデータを検索できるのはもちろん、監督名からも検索できるのが嬉しいです。

今週こそはと思ってゲームショップ行ってみたんスが、マジックアカデミーDSは置いてませんでした。
ゲーム話終わり。
リズム天国ゴールドの方はとりあえず10thリミックスまでクリア〜。メダルは35枚程度なんですけどね。

この週末は邦画強化週間って訳では無かったんですが、「アキレスと亀」「おくりびと」をハシゴ。北野武作品は1作目から劇場で観てるので半ば意地になって観続けてるんですけどね。前2作に比べると大分観やすくなってました。
おくりびと」は近所のシネコンの朝一の回で観たんスが、結構人が入っていたんですが私以外はジジババばかり。ちょっとビビった。まあ、私も齢を重ねて半分ジジイ半分人間の半人半獣なんですけどね。
映画の上映中ところどころですすり泣きの声があちこちから聞こえてきてましたよ。まあ、私も泣いていたんですけどね。
日本人の死生観をユーモアを交えつつ描き、最後には死を越えて親から子へ受け継がれていく想いまでをも映し出していくところなんかは外国受け良さそうだなぁなんて思いました。いや、日本人受けも良いけどね。ジジババだけに観せておくのはもったいない。

週末TSUTAYA行ったら旧作DVDレンタル100円キャンペーンやってましてん。
貧乏性なんでなんか借りねば、と思ったんですが、旧作の映画で特に今すぐ観たいってのも無かったし(大抵劇場で観てるか、新作の時点で観てるから)、どうしようかなぁと悩んだ挙句、海外ドラマを借りることにいたしました。
映画はチョコチョコ観てる私ですが、海外ドラマはほとんど観ないんだよなあ。前に観た海外ドラマは「ツイン・ピークス」だからなぁ(古っ!)…。にしても今海外ドラマのDVDがいっぱい置いてあるよねぇ。前は海外ドラマっつったら「V」くらいだったもんなぁ(いつの時代の話だよ!)。
んでそこから悩んだ挙句結局「LOST」を借りてきました。とりあえずシーズン1の最初の3枚。日本語吹き替えにして絵日記描きながらのながら見してんですが、たしかにこれは面白えな。しばらくは週末はLOSTウィークエンドっつーことで。とか言いつつ来週末は観なかったりしてるかもしれませんがw。

最後に今週のお絵描きは予告通り「オニデレ」絵。予告通り「オニデレ」1巻(クリスタルな洋介)を査収したので(そして今週の査収物はこれ1点のみ)、予告通り描きました。鬼頭のサヤと鬼頭衆。





前も書いたかもしれないが、このヒロインはデレる時にきっちり全力でデレるのが好感度高いですね。ライバルキャラや妹キャラは2巻の登場かあ。



9月14日(日)
もうねゆー(初っ端からかい)。
新条るるのコスプレ写真集に「熟女」タグが付いている事に時の流れを感じる今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。間借りです。

にしても未だに首の痛みが取れきらないですよ。これって多分首の骨が折れてるんじゃないかなと確信に近い思いを抱いています。

この週末は予告通り「ウォンテッド」の先行に。面白かったですよ。まだまだ色んなアクションの魅せ方のアイデアはあるんだってことを教えてくれました。ボーン・アルティメイタムからは正反対の方向からアクション映画のレベルを一つ上げてくれましたよ。その斬新さは「リベリオン」級。銃身の内側や薬室に螺旋状の溝が無いため、銃を撃つ瞬間にスナップを利かせる事によって弾道を曲げて障害物の向こうの敵に命中させるとか、数段階の変形と分離を繰り返しありえないほどの飛距離を実現させる狙撃用の弾丸とか、ガジェットもオモシロ。中盤ちょいダレるけどフルテンションで突っ走ってくれます。

日曜日に街に出たら久屋大通公園で「全国県人会まつり」ってのをやってました。東海地区で活動する各県人会がブースを出して郷土の特産品をその場で販売してたんスよ。屋台好きの血が騒ぐぜってんで、ぐるぐる回って、北海道のホタテ串だの、宮崎の炭焼き地鶏だの、愛媛のじゃこ天だの、栃木の餃子だの、食べ歩き。しやわせ。
そんな感じでフラフラと歩いていたら滋賀県のブースにヤツがいましたよ!


生ひこにゃんが! さすがの人だかりでしたよ。この全国県人会まつりにはご当地のゆるキャラも集まっていたみたいです。他にも何体か見かけましたがひこにゃんとあと1体以外は知らないキャラばかりでした。
私が知っていたひこにゃん以外のあと1体というのはコチラ。

どこの県の所属かは分かりませんでしたが、一言。 ちょ…Tシャツ。

県人会まつりで腹を膨らませた後、名古屋駅に戻ったら名駅の地下街にコールドストーンクリーマリーがオープンしてるじゃありませんか。ってんで行列もそんなに長くなかったので並んで食べちゃいました。
にしても店員の女の子たちはやけにハイですぐに歌いだすんだけど、何かクスリでもやってるの? それはともかくアイスの方ですが美味いけど今回は無難なのを選んじゃったからからなあ。もっとフルーツとか練りこんでもらっても良かったかも。しかし経済的な事情でそんなにホイホイとは食えねえ。俺みたいなヤツにはマックフルーリーでも与えておけば十分ですよ。ってことですよ。

別腹の方も十分に膨れたので、その後ビックカメラへ。久々にDSソフト買いました。ファイヤーエンブレムも遊びたいし、イナズマイレブンも気になるし、マジックアカデミーも興味ある、ってな感じで迷ったんですが結局リズム天国ゴールドに。久々だなぁ、DSのゲーム。カードヒーロー以来だもんなあ。
んでリズム天国プレイしたんですけど、オモロイです。買った直後にドトールコーヒーに駆け込んで30分以上ひたすらプレイしてました。
実はビックカメラに入った時は俺の物欲メーターはマジックアカデミーの方に傾いていたんだけどね。マジアカDSは売り切れていたのでした。

マジアカが売り切れていたのでゲーセンに寄ってQMAとアンサー×アンサーをプレイしたんですが先週の好調が嘘みたいにボロボロ。すんません。調子に乗っていました。アン×アンに至ってはマッチングの人数が足りなくて人数合わせで入ったCOMキャラにまでフルボッコにさせる始末。ホントすんません。

今週は査収物が無かったので査収物話も査収物絵も無し。こんな週もあるよ。
あ、そういや私はサッカーには全く興味が無くて、ドラゴンズが3位なのは知っていたけどグランパスが首位だったのは知らなかったくらいなんですが、「GIANT KILLING」の面白さだけはガチ。今週も電車の中でモーニング読んでて泣きそうになっちゃったよ。グランパレス戦の椿覚醒に勝るとも劣らない鳥肌場面。
来週は単行本化希望ランキング上位作品「オニデレ」がリリースされるので多分オニデレ絵を描いているはず。
今週はこんな感じで。

フロスティング・オン・ザ・ビーター

犬耳軍服少女で「のら☆くろ」とか言って萌え漫画としてリメイクしたらどうだろうか?

最後に今日のお絵描き。ドアラの擬人化。


実は以前同じネタをやったんだけど、その時は「館林美晴にドラゴンズのユニフォームを着せる」ってネタだったんだけど、「ドアラ擬人化」って言って絵を描いて「館林美晴じゃねーか」ってツッコませる方が「正解」だったよなあ…ってずっと思っていたので、もう1回やリました。前回のネタはサーバー障害で消えちゃったし、いいかな、って。





夕べ寝違えちゃって首が痛くて痛くて…。もう、右を向いてもペイン、左を向いてもペインってな状態で、もう吐き気までしてきました。
なので、もうねゆー(この台詞2回に1回は言ってる気がするなあ)。

先日iPodを買い換えたんですが、なんか調子悪いつーか、パソコンに繋いでも認識してくれないよー。iTunesも最新バージョンなのになぁ。もう1回iTunesをインポートし直したりとかしてたんですが、なんか調子悪いなぁ。ってんでiPodヘルプを見て『5つの「R」』に従って、ハブのUSBポートじゃなくてパソコン本体のUSBポートに接続したら一発で認識するようになりました。
そして間借りさんとiPodは末永く幸せに暮らしましたとさ。めでたしめでたし。

夏コミ直後はちょい涼しくなってきたなぁなんて思っていたのに、また最近暑くなってきてね?
もう寝苦しくてさあ。先日も寝ている最中に腕をバリバリ掻きむしっちゃってて朝起きたら腕が引っかき傷だらけに。ちゅか、これダニ? ダニ・カリフォルニア? ってんで今日はダニアースレッドを買ってきて部屋の中で焚いてました。
その間はお出かけしてゲーセンで時間をつぶしたり。久々にクイズマジックアカデミーなんかやってました。2連続優勝できたりで(下の方のクラスなんですが)、まだまだ俺も錆び付いちゃいねえなあ、と調子に乗ったところでこれまた久々にアンサー×アンサーをやってみたり。これも久々にやると面白えなあ。こちらでは3連続優勝(下の方のクラスですけど)。俺の時代か? オレ・エラ?
そんな感じでクイズゲームばっかやってました。近年はゲーセン行ってもクイズゲーム中心の生活なんですけどね。格闘ゲームやんないし、カードゲームもやんないし、音ゲーもやんないし。あ、でもこないだ名古屋のゲーセンでちょろっとやったjubeatは面白かったなぁ。近所のゲーセンにも入れてくれればやってあげないこともないのに…(ツンデレ?)

コンシューマゲームの方は、MHP2Gでヒプノックを倒して村上位に進むとこまで行きました〜。ようやくですよ。地元の知ってる人とかはとっくにG級に行っちゃってますけどね。集会所の方はHR2に上がったところで止まっているしなぁ。
そういやPS3を介して離れた所の人ともモンハンが出来るようになるってニュースがあったっけか。これを利用してハンターランク上げるの手伝ってもらおうかしら?

今週はなんだかんだで結局映画館には行かず。ショーン・ペン監督最新作の「イントゥ・ザ・ワイルド」観たかったんだけどねぇ。
代わりにつー訳でもないんですが、TSUTAYAで「クローバーフィールド」と「ヒットマン」借りてきて観てました。クローバーは劇場で観てるんだけどね。今回は吹き替えで観たんですが、吹き替えだとコンセプトがちょいぼやけちゃうなぁ。
あと、TVでやってた「ターミナル」をついつい観ちゃったりとか。これも劇場で観てるんですが。ターミナルは近年のスピルバーグにしては黒い部分が全く無い、珍しい白スピルバーグ作品。フツーにちょっといい話です。個人的には好きなんスけどね。フツーだけど。主人公の目的である"A Great Day in Harlem"に関する話もいい感じだよねぇ。
来週は多分「ウォンテッド」の先行かな。


査収物〜。そういや先週査収物報告してなかったな。
最近の査収物は「よつばと!」8巻(あずまきよひこ)、「日がな半日ゲーム部暮らし」4巻(祥人)、「はなまる幼稚園」4巻(勇人)、「らき☆すた」6巻(美水かがみ)、「狼と香辛料IX」(支倉凍砂)といった定番所。あとはやっとこ「雑君青保プ」「雑君赤保プ」「雑君黒保プ」(雑君保プ)も買いました〜(黒はとらのあなで)。
んで今日のお絵描きはよつばと!キャラを。8巻で一番気になったキャラと言えば、お祭りの時によつばと一緒に最前列で山車を引っ張っていた名前の無い女の子。以前の回(3巻)でもよつばと一緒に公園で遊んでいる描写がありましたが、よつばにも綾瀬家以外の同年代の友達がいたのね。ってんでその、よつばの友達の子をお絵描き。



やっぱ、ようじょは描くの難しいなぁ。

最後に今日のマリみてでオツです。首もまだ痛いので。夏の終わりの水着絵。









一応、上の方のイラストの元ネタ


(画・文 P.I.L.)

戻る