title

2008年 8月

 

8月31日(日)
風邪がねぇ、治りきらなくてねぇ。咳がゴホゴホ出ます。
風邪を治すときに一番必要なのは何か?
風邪薬? 違う。 十分な睡眠? 違う。
一番必要なのはまず「風邪を治そうとする意思」だ! 俺にはそれが欠けているのだぁ!(何を威張って…)
それでは「出張!間借りさん」スタートです。

土曜日は街に出ていました。iPodの修理のために栄のアップル直営店まで行ってきたんス。んでやっぱ、故障しているんで修理だってことになったんですが、修理にかかる費用が約15000円。壊れたiPodを下取りに出せば新品を1割引で購入できるんだぜ、とアップルストアの中の人は言う。私は音楽さえ聴けりゃいいので、今、iPodクラシックっていくらするのか尋ねたら、80GBで1割引で約27000円。今、クラシックって最低が80GBなのか。俺が買ったときはクラシックって名称すら無かったからなぁ。
とにかく何週間か待って30GBを15K円で修理してもらうのか、27K円で80GBの新品を即日お持ち帰りするのか、の2択で私は後者を選んだのでした。また出費かぁ。しかし容量が一気に2倍以上になったので、しばらくは何も考えずにアルバム単位でガコガコとインポートできるよ〜。とりあえずスリップノットの新作をまるごと入れておきました。

街に出たら、夏休み最後の週末ってことでちょうどにっぽんど真ん中祭りと24時間テレビ祭りをやっていて、祭りっちゅーことは私が大好きな屋台も出ていたんですけど、あいにくの雨で屋台はほとんど人がいない状態でしたよ。とほー。それでもじゃがバターだけは食べましたけどね。傘を差しながら。

街に出た時に映画も観てきたよ。ってんで今週は「アクロス・ザ・ユニバース」を。ミュージカルなんですが、使用曲の大半を書いたジョン・レノンっていう人とポール・マッカートニーって人はなかなか良い曲を書くねぇ。将来大物になるかもしれないから名前を覚えておこう。
冗談はともかく、ビートルズの曲のみを使用したミュージカルなんスが、歌詞が上手い具合にそのまま台本になってるんだよね。ラストの"She Loves You"の使い方は上手いと思いまった。役者はほぼ無名の若手がメインですが、ゲストとしてジョー・コッカーが"Come Together"を、U2のボノが"I Am The Walrus"を披露しています。

ゲームは相変わらずMHP2Gをちまちま進めております。まだまだ下位です。村クエストは★6が残りディアブロス+ディアブロス亜種のクエストだけなんですけどね。これがクリアできなくて…。
ちゅかそろそろMHP以外の携帯ゲームでも遊びたいなぁ。現在はDSのリズム天国ゴールドとファイアーエンブレムが気になる存在なんスけどね。あー、そういや世界中の迷宮2は結局スルーのまま終わっちゃったなぁ。

オタのくせにアニメをほとんど観ない私ですが、次に観るだろうなぁと思っていたアニメだった「となりの801ちゃん」がお蔵入りに。何のために発表したんだろうか? 代わりに「となりの801ちゃん〜腐女子的高校生活〜」の方をアニメ化するとか、「妄想少女オタク系」をアニメ化するとか(作品変わっちゃってるよ)。
ってんで次に観るだろうなぁアニメは「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」か? YouTubeだけど。これって声はオリジナルメンバーなのかしら? あとちゅるやさんも同時にアニメ化かぁ。同人アニメ化有りの風潮になったら、俺と海さんの作品をアニメ化して欲しい。
あと、アニメネタと言えばこのポニョ考察が面白くて読みふけっちゃった。

夜も遅くなったので漫画で締め。冬に向けて漫画を描き溜めていかなきゃなんないんですけどねぇ、夏コミ修羅場が終わってから漫画描きモードになっかなか入らなくてねぇ…。でも何とかスイッチを入れて2ページ描きました。今のところストックが日常パロの4コマ1本しか無いからなぁ。頑張らないと…。もう9月ですよ?

曇りガラスの向こう側






8月24日(日)
ここ数日で急に寒くなってきたねぇ。朝とかTシャツだと寒いくらいだよ。
この急な冷え込みと夏コミの疲れからか風邪を引いちゃいましてね。もういやん。えらくハスキーな声で過ごした週末でしたのよ。
今週から冬に向けて漫画を描き始めたかったんだけどなぁ…。あ、ちゃんと冬は申し込みましたよ。一応。

風邪が治りきってないのでもうねゆー。
特にニュースもねえしなぁ。iPodを落っことして壊れちゃったくらいだ。イタイイタイ。あれって修理は買った店に持っていくんじゃなくて、直接アポーの方に頼まなきゃなんないのね。メンクセ。

風邪なんで街には出ずに近所のシネコンに行きました(だから治らないんだよ)。
ってんで「デトロイト・メタル・シティ」観に行ってきたんスけどね。まあ、面白かったスよ。原作を知っていると、もっと畳み掛けるようにいろんなギャグを入れられるだろうなんて思っちゃったりもするんですが、1本のコメディ映画としてみたら過不足無く上手くはまっている感じなのかな。根岸/クラウザーさん役の松山ケンイチはもうスチール写真が出た時点で勝利は確定していましたが、実際に演じているのを見ても他の人が考えられない適役。社長役の松雪泰子も同様。あと、この作品をギャグとして成立させるための重要人物であるDMCファン役も個性派大倉孝二がきっちり演じていました(ここがただのエキストラだったら萎える所だったよ)。

DMCの後で「ハンコック」の先行をハシゴしようと思っていたんだけど、なんと夜9時からの回が満席。ウチの近所のシネコンで満席ってあまり無いので珍しいな。ネットカフェで時間をつぶしてからもう1回シネコン行ったら夜11時の回も満席になっていて観ることは出来ず。凄えな、ハンコック! ウィル・スミス来日効果もあるとはいえ先行の時点でこれってことは来週の公開ではかなりのロケットスタートを切るんじゃね? まあ確かに予告編やTVCMの見た目もキャッチーだもんなあ。
予告編と言えば個人的には「ウォンテッド」の予告編を観て、ああ、ハリウッドにまだまだ色んな魅せ方があるもんだなぁ、と感心していたんですが、この映画の監督が「ナイトウォッチ」のロシア人監督だったのを知ってなんか納得したのでした。

最近の査収物は「男爵校長DS」1巻(OYSTER)、「とりから往復書簡」1巻(とり・みき&唐沢なをき)、「純真ミラクル100%」1巻(秋★枝)。純真〜第1話のスカートの上に乗るお腹の肉に撃沈されました。
あと一応この週末はメロブととらに行ったんだけど、夏コミ新刊補完作業はあんま数買わなかったなぁ(3冊くらい)。なんか年取るにつれて男性向け同人誌に対する意欲が薄れてきていると言うか…(それは単にそのまま性欲の衰えなのでは?)。

そんなこんなでお絵描きが出来ないままオリンピックも終わろうとしています。
絵が無いのもアレなので急遽お絵描き(最近こんなんばっか)。なんか幼女が描きたいなぁ、と思って、ポニョを描いてみた。


映画観る前は宣伝とかじゃ金魚バージョンしか出ていなかったので、映画中にポニョが幼女になった時は「なんだよぉ、やればできるじゃんかよぉ」等と思ってしまいました。
しかし幼女に関しては圧倒的に和より洋だね。洋の幼女は別次元の生き物だからなぁ。「エコール」は観てないけれど、「アイ・アム・サム」の時点でダコタ・ファニングに目を着けて俺アウォードの助演女優賞をあげたりしている私ですが、本当は幼女は私のストライクゾーンからはボールローですからね。ホントだよ?



8月17日(日)
誰だよ。「レポート書くまでがコミケです」なんて言ったの。日曜日の夜9時前に家に帰ってきたんですけどね。明日は朝から仕事だし、平日は日記書く余裕が無いので今晩中に上げなければ、っつー状態なのですよ。来週の週末じゃもう今更感が出ちゃうしねぇ。
ってんで夏コミレポート2008。

8月16日(土)
結局中途半端な前準備しか出来ずに朝8時頃家を出て上京。前準備の中途半端振りは、サークルチェックが不完全、とか、当日サークルに飾るポップ絵が描けなくて結局新刊表紙をスキャニングしてプリントアウトしただけ、とか、ペリカン便の集荷サービスを利用し損ねて結局既刊を自分で持っていく羽目になった、とか。まあ、いつものことと言えばいつものことだし、アフリカでは当たり前と言えばアフリカでは当たり前(古っ)。
今回特に気をつけた所と言えば、汗対策のために1泊2日なのに着替えのTシャツを5枚用意したくらいか。

いつものパターンでまずは泊まる予定の上野駅のコイロ(コインロッカー)にとりあえず今日入らない荷物を放り込み、ビッグサイトへ。
ビッグサイトへ着いたのが11時半頃、しかしこの時点ではまだ入場規制を行っていて外に並ぶことに。しまったー。はしゃぎ過ぎて早く着きすぎたー。ま、いいけど。

20分ほど待ってイントゥ・ビッグサイト。しかしここからが炎天下で待つ以上の試練が待っていて、とにかく多量の人成分が通路に充満し、特に東西間の連絡通路の混雑振りは異常。今日2日目だよね? 初動はぶる姉の所だったんですが、ビッグサイトの中に入ってから東ホールのぶる姉の所にたどり着くまで30分かかったよ。この時点で12時半頃。
んでそのままマリみて島をぶらぶら。薄い交友関係を手繰って挨拶&新刊レシーブ。マリみて島を一通り回ったら、西館の方へ(この移動もつらかったなぁ。呼吸もままならねえ)。西館でチェックしてるのは大沖さんくらいで、ここのサークルは毎回本を買えたためしが無かったんですが(いつも昼をだいぶ回ってから行くからだ)、こちらの新刊をお渡ししたら私のことを知ってくれていて本を頂いちゃったぜ。いやあ、名乗ってみるもんだねえ。

西館を出た後、さっきまで使っていたクラウザーさんうちわ(タワレコで入手)を紛失していることに気付く。あれ?と思って周りを見たらすぐ後ろにいた兄ちゃんが同じうちわを使っていた。それ…私のですよね? ま、いいけど。
西館を出た後はウチワレスのまま新しいコスプレ広場へ行ってみました。人は多いし、カートも多かった。んでもしばらく滞在して写真を撮ったりしてました。
もう写真もいいかなって所で企業の方には行かずに東のぶる姉の所に戻ってみたら、もうぶる姉は撤収した後でした。この時午後3時。私も撤収することにいたしました。明日もあるしな。

1人でタクシーという選択肢は無いのでゆりかもめなんス。いつもは一つ前の有明駅まで歩いてそこからゆりかもめに乗り新橋までの座席を確保するんスが、今回は有明駅の駅前にまでコミケスタッフがいて長蛇の列が出来てますよ? 何? 今回のこの人の多さ。東方の効果? 東方エフェクト?
もう1つ前の有明テニスの森駅も目で見える距離なんでそこまで歩くということもチラッと頭をよぎったんですけどね、結局有明から乗って座ることが出来ました。さらばビッグサイト。また会う日まで(翌日)。
この時点で朝から着ていたTシャツがかなりウェッティになっていたんで新橋駅のトイレで2着目に着替えました(残機3着)。

この日は夜に約束があったので秋葉原行ってきましてん。久々に秋葉原。朝から何も食べてなかったんでKFC行って鶏肉をちょいとつまんだ後、約束の時間まで少しあったんで、音楽雑誌が欲しくてヨドバシAkibaのタワレコに寄ったんですが、あそこ雑誌少なすぎだよ(同じフロアに大きめの書店があるんだけど、タワレコは音楽雑誌が本屋より早く入るのでそっちに行ったんス)。棚1個だけて。
まだ時間があったんでとらのあなに寄ったんですが、同人補完作業はせずに商業単行本の「ふたり嫁」(レオパルド)のみ購入〜。
その後約束していた地元の知り合いのYさんに会ったらTシャツを1枚もらいましたよ(残機4着)。そのお礼という訳ではないんですが、余っていたサークルチケットを1枚渡してYさんとは別れました。
そのまま、体力の消費を抑えるために上野へ直帰でも良かったんですが、せっかくアキバに来たので以前から気になっていたメイドカフェ、シャッツキステに行ってきましたん。メイドカフェ行ったの何年振りだろか。本棚に「ヘタリア」が置いてあったので紅茶飲みつつまったりとヘタリア読んでました。今日やっと一息つけた感じだ。

落ち着いたところで上野に戻りホテルへチェックイン。直後に外出して晩飯に回転寿司(スピニング・スシ)を食べ、コンビニに行ってコピー本の原稿のコピーをやってました。今回は前回に比べページ数も少ないし部数も控えめなのでキンコーズまで行かずにコンビニでイナフ。上野のampmのコピー機には誰かのコピー本のプリントアウトが2枚ほど残っていましたよ。

8月17日(日)
なんか、カプセルホテルで熟睡できなくなってきちゃったなぁ。今回も1時間ごとに目が覚めるような状態で気がつけば朝の6時。
ホテルの熱い風呂に1度浸かってリフレッシュして目を覚ましてからチェックアウト。今日1着目のTシャツは昨日もらったヤツだぜ(残機3着)。
今回はコピー本の製本には時間かからないし、エロ本にカバーをかける作業も無いし、どうせ売り子のヨシーは来るの遅いだろうから、そんなに急ぐこともねえだろってんでチェックアウト後、1回近くのネットカフェで30分ぐらい過ごしてから上野駅へ。ビッグサイトの自分とこのスペースに着いたのは8時半頃。…ってヨシーいるよ! いつも俺がチラシの片づけを終えたあたりで登場するのに。
聞いたら7時半には会場入りしていたらしい。んで俺が来るまで1時間、チラシの片付け以外することが無くてボーッと待っていたらしい。何たる予想GUY。

んでまあ、2人して準備。ヨシーにコピー本製本を任せて、今回は会場前に挨拶回りしたぜ。「今回は早いですね」って言われたくらいだ。すれ違いになっちゃった方もいらっしゃったんですが。にしてもマリみてサークルが減ってきているのか新堂先生のスペースがだんだん近くなってきてるんだよな。しかも2人とも新刊がハルヒだったりするしw。



↑こんな感じで準備も出来ました(毎度のことだが値段カードいいかげん過ぎ)。
昨日の夜チケットを渡したらYさんとこのサークルからYさんが戦力としてウチのサークルを加勢することになりました。ありがとー。今回初コミケでいきなり男性向けサークルの売り子をさせるのもどうなのかという話もありますがw、これで俺が開幕ダッシュで買い物に行っても2人体制で売り子できるよ。ヨシーの負担も減るってもんさね。
ってんで10時、開場。私は買い物に。人見知りのオタであるヨシーは今日初対面の女の子(Yさんは女性です)と2人きりw。これを乗り切れば社会人として一歩成長できるぞ。
私が東のチェックしたところを一通り回って自分のところに戻ってきたのが11時前。したらば、10冊程度しかない既刊や、これまた数が少ないハルヒエロ本はともかく、ドキにぼ本の方もソールドアウトに。ハルヒ/マリみて本に比べれば用意した数はぐっと少ないんですが、何? この衰えぬ人気?
私と入れ替わりで今度はヨシーがお出かけ。ヨシーが帰ってきたら、Yさんがお出かけって感じのローテーション。売り物がSOS団選抜vs山百合会本だけになったので計算がシンプルになったんで、かなりウェッティになったTシャツを着替えて(残機2着)、今度は私が西の方へ。西に行ったらしばらく帰ってこないからねえ。ほら、コスプレ写真とか撮るから。
ってんで西での買い物&コスプレ広場でまた写真撮り。その後企業ブースの方へ、旧コスプレ広場もコスプレ解禁してたんでこっちの方でもまた写真を撮ったり。企業の方は欲しいのはまんがタイムきららの4コマ本だけだったんだけどこれは売り切れてた。

西方面から戻ってきたら、Yさんも戻ってきてて、3人でまったり売り子。「間借りさんいますか?」と訊かれた場合、Yさんを間借りさんに仕立て上げようかななんて考えもあったのですが、打ち合わせする暇も無かったんでその考えはボツにしたんですけどね。
とにかく今日ウチのサークルまで足を運んでいただいた皆様ありがとうございました。本が買えなかった皆様ごめんなさい。

3時になってYさんトコのサークルが撤収したんで、SOS団選抜vs山百合会本が残っていたんですが客足ももう途絶えてきたしウチもそろそろ撤収すんべということに。最後のTシャツ着替えをして(残機1着)後片付けに突入。査収物・頂き物は全て持って帰ることは出来ないんで家に帰って直ぐに使える即戦力以外は(使える、て)ウチの本と一緒にダンボールでペリカン便で送ることに(なので今回のレポートはブツ写真が載っけられないのです。まだ受け取ってないので)。
そしてウェッティなTシャツは全て同じビニール袋に入れていたのですが、このバイオ兵器は鞄や筆記用具とともに別のダンボールに梱包してペリカン便。
後片付けにもたもたしてたら雨が降り始めちゃってペリカン便の作業台は水浸しに。送り状もベタベタになっているので箱の奥の方のまだ濡れてない送り状をひったくってホール内に逃げ込み自分のトコのスペースで送り状記入、箱を抱えて外の受付へダッシュ。着替えたばっかのTシャツがもう濡れてしまった…。

そんなこんなしてたら結局閉会の拍手をホール内でする羽目に(「羽目に」ってのはおかしいか)。
ヨシーと2人で開場を後にして今度はタクシーをひろって有明脱出。とりあえず新橋まで。まあ、朝から何も食べてないし(飲み物だけは俺がしょっちゅう買ってきていたけど)、どっかでお茶してオツするかってんで、また何とかの一つ覚えで品川のアンミラへ。でも今回は以前とは違って、小窓とかが目当てじゃなくて単に新幹線の駅の最寄だからという理由が大きい。トシだからな!(新しい決め台詞?)
でもアレだなあ。以前と違ってアンミラもあんま同族は見なくなったなぁ。イラストもサイズもどでかい紙袋は見なかったよ。みんなアキバ行くん? でもランチのラザニア食ってたら(ナイフとフォークとスプーンが同時に出されたんだがラザニアってどうやって食べるの?)俺たちと同じ戦場のすえた匂いを漂わせた客が一組いたよ。

食事を済ませてコーヒーも嫌というほどお代わりして、アンミラを出た後は品川駅で解散。私はウィング新橋の地下でまいせんのとんかつ弁当買って新幹線で名古屋へ。新幹線の中では同人誌読もうかと思っていたんだけど、満席だったのと、疲れていたので、とんかつ弁当食ってから爆睡してました。カプセルホテルよりも熟睡してたよ。
んで家に帰ってきてから現在こうやってレポートを書いていたわけです。やっと俺の夏コミが終わったよ…。

絵が全く無いのもアレなので今日のハルヒエロコピー本の表紙でも。エロ絵なので1階層下に(にしても最近汁絵多くね?)





8月15日(金)
ども。P.I.L.です。職場の方もおととい1学期が終わって昨日から夏休みに入りました。そして、いよいよコミケも開幕しました。しかし脅迫騒ぎのニュースが普通にTVのニュースで流れるなんてメジャーなイベントになったなぁ。まあ、観客動員数で言えば日本でもトップクラスのイベントな訳ですが。

てな訳で1日目はいかがでしたでしょうか? 私はまだ自宅で準備をしていたためどんな様子だったか分からなかったんスけどね。手荷物検査とかどうなったのかしら?

ま、それはともかく明日には上京、明後日はサークル参加なんですが、こんなギリギリのタイミングでようやく夏コミ告知なんぞでも。

も1回、スペースのお知らせを。

8月17日(日) 東1ホール E-12b 「RICK RUBIN」(リック・ルービン)

です。
んで当日のお品書きですが、


"TWO TRIBES (ONE NATION UNDER A GROOVE)" (B5 オフセ 28P \300)
今回の新刊。SOS団選抜vs山百合会本であります。


"ドキニボボン" (B5 折本 16P \200)
新刊その2。つーても純粋な新刊じゃなくて去年の冬コミでコピー本で作成して分殺(←秒殺のグレードが落ちた表現)されたドッキング☆にぼし本をオフセット印刷しての再リリースなんですけどね。中身は去年のコピー本とほぼ同じです(表紙以外は2Pくらいしか挿し返してません)。


"ACCELERATOER" (B5 コピー本 6P \0)
新刊その3。男性向けサークルなので、男性向け本は出さないと、ってんで急遽作成した涼宮ハルヒのエロ本。ペラいんでもう無料配布で。これは上京してからコピーかなぁ(原稿は今日上がりました。つーか上げましたつーか)。

あとは家にちょろっと残っている既刊も持って行きます。10冊単位くらいですけど…。
そんな感じですんで、よろしくお願いいたします。

んではコミケに関してのいつもの注意事項
1.私は衆人環境で絵が描けない為、スケブはお断りしております。ゴメンナサイ。
2.私が想像以上のご年配の方でもびっくりしないように。

それでは当日何かのついでにでも寄っていただけたら幸いです。


先日ファウスト買ってきたよー。ラノベもヘノベ(ヘヴィノベル)もあんま読まない私ですが、今回始めてファウストを買ったのはやはり73歳のラノベ作家筒井康隆のデビュー作「ビアンカ・オーバースタディ」目当てで。3話掲載されているのですが、3話全てで射精シーンがあるという、73歳になっても衰えぬエロチック怪童ぶり。思っていた以上にラノベしてましたがそれ以上に筒井康隆でした。
ヒロインにアソコをしごかれている時の男の台詞、

「何だかぞくぞくして。あ。君に恋する気持ちの、湧きあがるこの、砂漠。ずらずらと雪崩のように。跳ぶ。跳ぶ。寂しくて、侘びしくて。原始的な。せつせつとぼくに訴えかけてくるこの何かの。深い深い。一瞬の花。もうあの。この開くような。け」

なんて他のラノベ作家には書けません。
ってんで今日のお絵描きは「ビアンカ・オーバースタディ」のヒロイン、ビアンカ北町ちゃん。



左手のアレは「本当にありがとうございました」のヤツ。



8月10日(日)
暑いスねぇ。しかし、アレだ。今年の夏はアツいけど、例年と比べてあんま蚊に悩まされないんだよなぁ。

そんなことよりアレですよ。もう夏コミまで1週間無いですよ。やべえ。準備が何にもできてねぇ。コピー本の原稿もあんま進んでないし、サークルチェックもちょろっとだけだし、花を入れる花瓶も無いし。んでもサークルチェックの方はしても、今回はあんま買い物できないかなぁなんて思っているんですけどね。経済的理由で。洗濯機の買い替えとPS3購入が家計を圧迫中なのですよ。この春から給料がボコンと減っていましてね。同人誌印刷したら金欠になってしまったですよ。

金欠になっても漫画の査収はやめられません。オタだからな!(←決め台詞)
最近査収物話してなかったので、写真でまとめて紹介。

こんな感じで。
「聖☆おにいさん」は1巻買ったときはちょうどパソコンが壊れてた時で休止中で買ったこと話してなかったけど、これは面白いよねぇ。来年の「このマンガがすごい!」で上位ランクインは確実と見ているのですが(トップ10入るんじゃね?)。
「神のみぞ知るセカイ」はサンデーで連載を読んでいるので最初は単行本を買うつもりは無かったのですが、本屋で見かけた際に、まあ、ご祝儀だぁ、ってんで買ったんス。「神以上、人間未満」の回も収録されていたしね。1巻目はご祝儀で買ったけど2巻目からはいいかなって思っていたんですが、こないだのヒロイン(図書委員)が良かったので(さらに言うと「ありがろん」が良かったので)2巻目も購入決定。

ゲーム話も。つーてもMHP2Gばっかですけど。ま、チマチマと村クエスト進めています。まだまだ下位だけどね。そんな感じでDSは観測史上最長の放置期間に突入してるんですが(もう2ヶ月は触ってないんじゃね?)、でも現在、ファイアーエンブレムとリズム天国ゴールドが気になるお年頃。MHP2Gがキリがつくってことはまだ遠い未来なので(先に飽きが来るってのはあるかもしれませんが)、どっちか欲しいなぁ。できれば上京前に。いや、逆に荷物を減らすためにもソフトを買わずにおいてDSは荷物から外すか(今まで上京時にはPSPもDSも両方持っていっていたので。でも両方とも遊ぶってことは殆ど無かった)。
家ゲームの方はこの週末にMGS4をようやくクリア。ヴァンプ戦でちょっと足踏みしててクリアが遅くなっちゃいました(もうマンティス戦はギブアップして攻略サイト見ちゃいました)。クリアに要した時間は22時間。でも半分近くはムービーを観てたような感覚だよ。ちなみに称号はHAWKでした。

映画話は、土曜日は、ようやく名古屋で公開が始まった「ホットファズ 俺たちスーパーポリスメン!」を観に行ったぜ。署名運動により日本公開が実現した(俺も署名したぜ)作品ですが、逆にこれだけ面白い作品が署名運動しないと公開されないってのが恐ろしいぜ。今年一番笑った映画。いや、この2〜3年で一番笑った映画。ハリウッド製ポリスアクションのメソッドをイギリスの田舎町に丁寧に落としこんで作り上げたバカらしいながらも、おちゃらけた所が無い大真面目な快作。悪人ならばバアさんだろうが容赦なくドロップキックかましたりとか、ラスボスが最後に必ず串刺しになっちゃう所とか。「ハートブルー」再現シーンには声出してワラタよ。映画ファン必見。あと小ネタとしてはカメオ出演の使い方が贅沢すぎ。オスカー女優ケイト・ブランシェットが主人公の元カノ役で出ているのですが、マスクをかぶっていて目以外は見えない上、クレジットも無いので、知らなきゃ全然分かんないよ! ロード・オブ・ザ・リングシリーズの監督ピーター・ジャクソンも一瞬出ているのですがこれも同じような感じですよ(主人公の手に怪我を負わせるサンタの扮装をした強盗役)。

んで日曜日は「スカイ・クロラ」を。実はそんなにモチベーションは高くなかったんですが、オタのくせにあんまアニメ観ないからせめてこれくらいは押さえておかないとくらいの感覚だったんですけどね。観たら面白かったですよ。ストーリーが輪を描いてラストでパチンとはまるタイプが好きなので(ループするとかいう意味じゃなくてね)、これは好物の部類。原作は読んでないからよく分からないけど、語るべき物語は上映時間内に過不足無くスポッて収まった感覚。あと飛行・空戦シーンの快感度の高さったら。ポニョとは違うがこれもまたアニメーションの快楽。あと音響も良かったので映画館で観て正解だったよ。

今日のお絵描き。オリジナルっつーか、マリみてキャラじゃやりにくいオタネタをやるために急遽こしらえたっつーか。
マンガは読むがアニメにはちょっと疎いヌルオタ女子高生がダベるだけの漫画。

まんがタイムきららキャラットに好評連載中の「はるみねーしょん」(大沖)の扉絵が毎月邦楽アルバムのジャケットをモチーフにしていることを扱ったネタ。9月号が中村一義の「金字塔」。8月号がキリンジの「3」でした(私は邦楽詳しくないので7月号は分からないんですが)。
ちなみにはっぴいえんどの「風街ろまん」。ツッコミの台詞の「細野」は左上のはるみじゃなくて右下の晴臣のこと(いちいちネタの解説をするのも野暮ですが…)。



8月5日(火)
前週末はいろいろありまして絵日記が描けませんでしたのよ。オホホ。

理由その1…先日買ったDVD「FUJIROCKERS」が面白くてついつい観ちゃった
まだ3分の2程度ですけどね。全部見ると5時間かかっちゃうので。

理由その2…「インクレディブル・ハルク」と「ダークナイト」の先行を観に行っていた。
ハルクは前回のあまりにいびつなアン・リー版に比べると今回のは普通なヒーローもので普通に楽しめましたよ。
現在米で大ヒット中、この週末にも歴代興行収入4位のE.T.を射程内に捕らえ、最終的には歴代2位のスター・ウォーズ越えは確実、歴代1位のタイタニックにどれだけ近づけるかなんて言われるダークナイトですが、たしかにこれはかなりの力作。2時間半の長尺を埋め尽くす漆黒のドラマ。間違いなくシリーズ最高傑作。ちゅかコレの次なんて作れるのか?と心配してしまうくらいなんですが(ジョニー・デップがリドラーを、とか、アンジェリーナ・ジョリーがキャット・ウーマンを、とか噂だけは先行してますが、確かに今回のヒース・レジャーのジョーカーとアーロン・エッカートのハービー・デントは素晴らしかった)。

理由その3…毎年恒例コスプレサミットを見に行っていた。
2日の土曜日に大須でコスプレパレード、3日に栄でコスプレチャンピオンシップが行われたんですが、両方とも行ってきちゃいましてた。いや、あの普通の街中の一角がその日だけコスプレ空間に侵食される異空間性が楽しくてね。

2日は昼過ぎから大須へ行ってパレードの見学。大須に行くのが久し振り過ぎて下りる地下鉄の駅を間違えちゃったぜ。あれ、前回大須に行ったのは去年のコスプレパレードだったっけか? あんなトコにコンビニが。とか、あんなトコにゲーマーズが。とかあんなトコにまんだらけが。とかのウラシマ現象。
んでまあ、パレードを付いたり離れたりしながら見てたんですが、なんか段々大きなイベントになっていくなぁ。人多すぎだし報道陣も多すぎ(実際には翌日のチャンピオンシップの方がより報道陣が多いなぁと感じたんスけど)。チャンピオンシップに出場する13カ国の代表コスプレイヤーに、一般のコスプレーヤーが約300人続いて、パレードの長さは100m近くありましたですよ。



パレードの中での個人的MVPはコチラでした↓


ハルヒと朝倉さんを両側にはべらせたドアラ。ドアラもてすぎだろ。

ところでチャンピオンシップ参加者はパレードの前にセントレア(中部国際空港)訪問したり、名古屋市役所を訪問したりしてたみたいなんスが…ちょ! 副市長何してんの!

3日は夕方から栄でチャンピオンシップの見学。メインステージは人多すぎでよく見えないので、横目でチラチラとチラ見しつつ、周辺をグルグル回りながら一般参加のコスプレさんを見たり写真撮ったり。


サーティワンでアイスを買うVOCALOID。

チャンピオンシップの結果はブラジルが優勝。

ブラジルは会場に来ていたサポーターがめっさ熱狂的で、優勝が決まった直後に大騒ぎ。「ニッポンデノユ〜ショ〜」と合唱し、あまりのはしゃぎぶりに人だかりが出来て撮影会が始まる始末。


ブラジルサポーター

そんな感じで楽しかったです。また来年も行きたいと思いました(小学生の日記みたいな締めだな)。

ってんでお絵描きが出来なかったんですが、空いた時間でエロ絵だけなんとか描きました。エロいので1階層下に置いときますね。

霊夢の脇○○○

着衣の乱れは全く無いのだが汁を描いてしまったばかりに…。なんでこんな絵を描いたかというと、そういうエロDVDを観たから、というのがぶっちゃけたところ。


(画・文 P.I.L.)

戻る