title

2008年 5月

 
5月25日(日)
缶コーヒーのFIREのCM見てて、「ジェロの使い魔」っつーネタを思いついたけど映像化する意欲が無かったのでそのままキャッチ&リリースした今日この頃。

最初に映画話を消化しとくと、この週末は雨なのでお外に出れないかなあなんて思っていたのですが、日曜日の昼には雨がやんだので、近所のシネコンに行って「ランボー 最後の戦場」観てきました。予告編とか出る前にネットで出てた映像から、そのスラッシャー描写が一部で話題になっていましたが、その本編はプライベート・ライアンも真っ青の人体破壊ショー。ストーリーはめっさシンプルで、とにかく笑っちゃうくらいに極悪非道に描かれる悪役(一応ミャンマーの軍隊なんですが)、そして溜めて溜めて、味方の最大のピンチの時に現れてそのワンマンアーミーぶりで敵をなぎ倒していくジョン・ランボー。ベタであるがゆえのカタルシスですよ。

今週の査収物は「涼宮ハルヒちゃんの憂鬱」1巻(谷川流/ぷよ)。
そして、そして、あの作品の最新刊が!



「神聖モテモテ王国」7巻(ながいけん)! コミックパークで注文した単行本が一昨日届いたんじゃよ〜。しかし…21世紀になっても時代は全然モテモテ王国に追いついてなかった。2008年になっても併走者の見当たらない面白さ。

久々の続刊と言えば、ゆうきまさみのはてしない物語に約10年振りの単行本が。2003年の文庫版は買ってないので個人的にはホント10年振り。連載の方は本屋で立ち読みしてるんですけどね。10年前っつーとじゃじゃ馬連載時か。

ゆうきまさみと言えば、ヤンサン休刊の噂が。ちょ。バーディーととめはねっ!だけでもサンデーに戻すとか。しかし少年誌に戻すとセックス&ヴァイオレンスを控えなくちゃなんねえしなぁ。

雑誌移籍と言えば今週一番驚いたのがはやて×ブレードのウルジャン移籍。えー? ウルジャンは読んでねえんだよなぁ…。はやては電撃大王でも毎月欠かさず読んでいる作品の一つだったのに…。

電撃大王と言えば最近苺ましまろが毎月載っているので嬉しい。今月号のましまろを読んでいて美羽の髪の分け目と睫毛の描き方がちょっと変わったなぁ、なんて思ったのですが(下の画像)、



電撃大王今月号

考えてみりゃ美羽の顔なんて掲載開始時からずいぶん変わってきているんだった(「連載開始時」って書こうとしたが最初は不定期だったのを思い出した)。
ってんで本棚から単行本を引っ張り出してきて美羽の顔を追ってみたのだった。ヒマだからな。


episode.1(単行本1巻)

美羽です。千佳でも伸恵でもありません。でも上の画像と同一人物とは思えません。


episode.3(単行本1巻)

髪伸びました。しかし鬼のように可愛いな。ルックス的にはこの時期が一番好き。


episode.9(単行本1巻)

髪を染めて今の形にだいぶ近づいてまいりました。一番瞳が大きい時期かしら。


episode.13(単行本2巻)

髪の縛り位置が高くなりました。一番おでこが大きい時期かしら。この頃のルックスも好き。


episode.21(単行本3巻)

髪のボリュームが増えました。つーか元に戻ったのか。


episode.50(単行本5巻)

現在の形。顔の縦横比に変化が。

2001年から始まっているわけですからそりゃ顔も変わりますよ。でも単行本を読み返して気づいたんですが、茉莉ちゃんの顔は全く変わっていませんでした。

今週のお絵描き。こないだ眼鏡ハルヒを描いたので、今回は眼鏡キョン子だ。眼鏡長門(性転換未)も付けちゃおう。



なんかオサレさせたせいでオリキャラに近くなってますが…。
あと、俺のサイトでのみくるのハブられ方はひどいな。ピンク髪の巨乳くらいハブられてるな。

最後に今日のマリみては、今週の査収物にちなんで昔描いた絵の再掲だよ。

神聖モテモテ女学園


一応黄薔薇姉妹です。元バイ・ファー・ザ・ドーペストと名乗っていたくらい昔の絵。



5月18日(日)
ふと「せつなさ炸裂」ってフレーズが頭に思い浮かんだけど、コレって何だったっけ? ググってみた。ああ、「センチメンタルグラフィティ」か。これプレイしたことねえんだよな。
何でこのフレーズが頭に思い浮かんだかっつーと、さっき手のひらを蚊に刺されたから。痒いんだけどなんかちゃんと掻けないっつーもどかしさが「せつなさ炸裂」っつーフレーズになったのでした。
というお話。
そういやセングラと言えば「暗黒太極拳」。オタなので知識としては知ってたけど、実物を見たこと無かったんですが、さっきググったついでにYouTubeで検索して初めて見ることができたよ。便利な世の中になったなぁ。

だらしがない生活、すなわち、だらしない生活をお送りしているP.I.L.ですけど何か。
今夜の晩飯もスーパーで買ったカントリーマアムだったりしますしね。査収物も無いし(ま、元から査収物は全て日記に書いてるわけでもないんですが、今週はホントに何も査収しなかった週でした)、映画館にも行ってないし(代わりにTSUTAYAでDVDを3本ほど借りてハシゴ。家で映画のレンタルDVD観る時は、日本語吹き替えにしてながら見で消化するスタイル)。近所のシネコンで「最高の人生の見つけ方」やってたら観に行ってたかもしんなかったけど、やってなかったからなぁ。街まで出て、ってするまで観たいって感じでもなかったので。近所のシネコン、「最高の〜」は上映してないのに「体育館ベイビー」(「JUNON恋愛小説大賞」を受賞したBLノベルの映画化)は上映してんだよなw

家ゲームも無しッスよ。
ま、ホントに仕事して電車の中でモンハンして、ってだけの感じの最近のマイライフ(「の」が多いな)。MHP2Gは村★3クエが残りガノトトス亜種が残っていたんだけどどうしても倒せず、先にドドブランゴを倒して村★4の方に突入したところですよ。

ああ、今、ふと思ったんだけど、俺、美少女ゲーやギャルゲーを年単位でやってねえなあ。最後にやったのはPS2のToHeart2? 枯れたっつーか、萌えをゲームで摂取するほどの余裕が無くなった(時間的にも精神的にも)っつー感じ。やっぱ年齢による衰えかしら。ここいらも考察していけば何かが焙り出されるのかもしれんが時間が無いのでこの話はここでチョン。
ついでに今日の日記もチョン。

最後に例のシリーズ。前に一度ハルヒで使ったネタをリメイク。

SOS団選抜vs山百合会









5月11日(日)
ダラーンと過ごしてしまいましたよ。週末を。間借りです。なんか寒くなっちゃった?
土曜日に会社の上司の親族の通夜がありましてね。全然面識がない人なんですが、行かないわけにもいかなくて参加してきたんですよ。ただ会場が遠くてね。しかも私は車を持ってないので喪服着て電車乗り継いで行ってきました。途中乗り換えの名古屋駅で降りて本屋で漫画あさったりとか。時間があったらメロンブックスにも行きたかったなぁ。喪服で同人ショップ。

この週末は名古屋でイベントがなんやかやあったんですが、私のイベントは通夜くらいで…。
土曜日はモンハンフェスタがあったんですよねー。あるのすっかり忘れてて、土曜日にソフマップ行ったらあおなみ線の改札の前で兄ちゃんが「モンハンフェスタは人が多すぎて現在入場規制中です」って感じの事が書かれたプラカード持って立ってて、それを見て、あ、今日はモンハンフェスタだったんだっつーのを思い出したのでした。覚えててもこのプラカード見たら回れ右して帰っていただろうなぁ。
んで日曜日にはメンコミがあったんですが、これまた終日家でまったりしていたのでスルー。
家で何やってたかっつーと…何やってたっけ? 内容が薄すぎて今日のことすら思い出せん始末。
あ、そうだ。先週のサンデーのハヤテの後藤君を読んで、久しぶりに「バタリアン」が観たくなったのでTSUTAYAで借りて観ていたんだった。小さい頃から映画は好きだったのですが、ホラーだけは苦手でねぇ。え?理由は「怖いから」ですよ(子供か(…子供だよ))。
なので小さい頃にうっかりTVで観てしまったホラー映画はトラウマに近い強烈なインパクトを残しているのです。私の場合は「バタリアン」と「狼男アメリカン」。どちらもコメディテイストがあって素で面白い映画なんですけどね。今観るとホント普通に楽しめます。

あとこの週末にやったことと言えば、近所のモスバーガーに行ってチリドッグ食いながらMHP2Gやってたりとか。村★4の緊急クエストが出たところですが、どうせすぐプレイしてもすぐに3ストライクアウトになるのは目に見えてるので、しばらくは★2や★3のクエストをこなして素材や金を稼ぐ日々かと。

あ、映画館には行ってますよ? 喪服じゃないけど。
ってんで今週の映画は「ミスト」。原作スティーブン・キング×監督フランク・ダラボンっつったら「ショーシャンクの空に」「グリーンマイル」の黄金タッグですが、先に公開された本国では興行的にはイマイチで、中身がイマイチだったのかな?と思っていたのですが、日本公開前にあちこちで書かれているレビューを読むとかなりの高評価。ってんで観に行ってみたら、凄いけど、こんなに苦いエンディングの映画、一般受けしないよ! 

ゾンビ映画の如く、「怖いのはクリーチャーよりも人間」というテーマや、911以降を反映したりしているのは、まあそんなに珍しいことじゃないんだけど、「映画と違って現実では常に正しい選択がなされるとは限らない」という事実を突きつけるラストの展開は素晴らしい。特に最後の来訪者がどの方向からやってきたかがわかるラストカットには衝撃を受けたよ。でもそこにいたるまでにきっちりと丁寧に絶望感を描いているので強烈なやるせなさを抱かせるんだよなぁ。つまりは後を引く映画。現在俺アウォード今年の5本入りに暫定で確定。

今日のお絵描き。眼鏡をかけた長門って「消失長門」としてよく見かけるけど、眼鏡をかけたハルヒって見ないんだよなぁ。まあ、原作で眼鏡をかける描写が無いから当たり前っちゃあ当たり前ですけど。これはもういつものパターンで自家発電しかないね、ってんで眼鏡をかけたハルヒをお絵描き。「消失ハルヒ」は眼鏡をかけてないので、とりあえず「紛失ハルヒ」とでも暫定的に名付けておく。



続けて、最後に今日のマリみて。8コマ漫画。



元ネタはモンスターエンジンのショートコント。この動画あたりを参照してください。



5月6日(火)
今回はいきなりお絵描きからスタート。っつーのも全くのオリジナル絵で日記の話の流れに絡めてってのが出来なくてどこに挿入したらいいのか分からなかったからだよ。


いいんちょカフェ

小学5年生から中学2年生まで(中学3年生になると受験のため引退)の本物の委員長がもてなしてくれるいいんちょカフェ。いいんちょの鎖骨や肋骨やおへそを愛でながらくつろぎのひと時を。つーコンセプト。

ってんでゴールデン週間も今日で終わり。皆様はいかがお過ごしになられたでしょうか?
今日レンタルDVD屋行ったらこっちでもUターンラッシュで、カウンターの奥に返却DVDが山のように積まれてましたよ。ちなみに私が借りていたのは、らき☆すたの1〜3巻。TV放送は途中から観始めていたので、この機に見てなかった最初の方を観ようかなぁと。NCNCじゃなくてわざわざレンタルで借りて観る私ってなんて生真面目なんでしょうと思ったとか思わなかったとか。

私の黄金は3〜6日の4日間だったんですけどね。去年の黄金は上京とかしてましたが、今年は経済的事情もあり地元でもったりと暮らしておりました。連休前に予定していた連休中にやることのリストってのがあったんですがね。

1.「ガンプラEXPOin名古屋」に行く。
2.「アイム・ノット・ゼア」を観に行く。
3.「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を観に行く。
4.地元のイベント(コミックライブ)に行く。
5.同人ショップに行って「ハルヒかわいい2」を買う。

ってな感じで。

1に関しては前回の日記参照ってことで。
2と3に関しては別に黄金関係無いんですが、こんなんでも入れないとリストが埋まらねえ。4も本買うのが目的じゃなくてコスプレさん鑑賞だったりするんですが。本目当てならホントは2泊3日くらいで上京してアイマスオンリーでこーわさんの本を、コミティアでkashmirさんの本を買いたいところだったのですが、俺の行動を決めるのは俺じゃなくて口座の残高なのさ。

2のアイム・ノット・ゼアはディラン・ファンから観ればディランあるあるネタがいっぱいあるのでしょうが、普通の伝記映画とは違う変則的な作りになっているのでディランをどれくらい知っているかで楽しめ方が全然違うんじゃないかなあ。私もディランあるあると言えばニューポート・フォーク・フェスのエレキ事件くらいしか知らなかったので理解度は多分かなり低いです。でもやっぱケイト・ブランシェットは一番おいしい役回りだよなあ。女優がディランを演じるというだけでなく、一番かっこいい時期のディランだからなあ。ラストで本物のディランの演奏シーンが出るのですが、最初一瞬ケイト・ブランシェットかと思ったもの。
3はもう、ダニエル・デイ=ルイスの怪物っぷりにつきる。あともう一人の主役がレディオヘッドのジョニー・グリーンウッドによる音楽。終始鳴りっぱなしっつー訳ではないんですがこれほど自己主張が強い音楽も珍しい(音量も含めて)。もうホラー映画の域ですよ。

映画ネタを続けると、米ではサマーシーズンに突入ってんで超大作が週代わりで公開される状況。先週末が「アイアンマン」、今週末が「スピードレーサー」、来週末が「ナルニア国物語第2章」、そして再来週末が大本命「インディ・ジョーンズ」。
先週末公開のアイアンマンが最初の3日間で1億ドルオーバーっつー爆発的オープニング記録を叩き出し(歴代10位らしい)、しかもこの手の映画にしては異様に評価が高く、俺の中でもめっさ期待値が上昇中。予告編観ても面白そうだったし。日本公開は9月かぁ。
あとアイアンマンの劇中でニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソンがノンクレジットで演じている)が出てきてアヴェンジャー計画の話をするとか、主役を演じたロバート・ダウニー・Jrが今年公開の「インクレディブル・ハルク」に同じトニー・スターク役で出てるとかいう話があるので両作品のヒット次第でアヴェンジャーズ映画化もあるのかな。ジャスティス・リーグの映画化の方はポシャっちゃったみたいだからなあ。

連休のお出かけの移動時間を利用してモンハンの方もちょろちょろとジジイのションベンのように進めていましたよ。やっとフルフルを倒して村★3クエストが選べるようになりました。月末に初の多人数プレイに挑戦予定なので迷惑にならないよう精進せねば。家ゲームは全くの停滞状態でXBOX360も最近電源入れてねーなー。メタギア4が出るのでPS3も気になる存在になってきたし。

黄金だろうがいつものように査収話。
巻末のエロマンガ目当てで「初恋限定。」2巻(河下水希)。るかさんのところでオススメされていたので購入した「空色動画」1巻。女子高生がアニメを作るっつープロットから受ける印象を良い意味で裏切ってくれる直球青春グラフィティ。そして「うちの妻ってどうでしょう?」1巻(福満しげゆき)。「僕の小規模な生活」でも発揮していた妻の萌え要素全開。あと、こんなに主人公の後姿が多い漫画は見たことねえ。
最後に今日のマリみては査収話を踏まえて福満しげゆき風に。



前回は紅薔薇姉妹だったけど今回は黄薔薇で。



5月3日(土)
俺の黄金プレイは本日スタートだ。
今日は休日らしく街にお出かけだ! いつもの映画館や同人ショップじゃなくて別の所にお出かけだ! オタの分際でパルコに行ってきただ!

ってんで行ってきました。「ガンプラEXPO in 名古屋」。中はプラモデルの金型やバンダイホビーセンターのミニチュアが置いてある「ファクトリーゾーン」、ファーストから00までのガンプラが年代別に展示してある「ヒストリーゾーン」(これがメイン)、あと「ジオラマゾーン」、「スペシャルショップゾーン」(ガンプラ売り場)で構成してありました。あと、ファースト第1話の台本とシナリオも展示してあったよ(これは撮影不可)。
ガンダムはファーストしか知らないし、プラモデルの方も最初のガンプラブームの時しか知らないのでテケトーに写真をパッチラオッチラ撮ってきたよ。








折角なんで私もプラモデルを1個買ってきました。



ガンプラを作る機械のプラモデル。



(画・文 P.I.L.)

戻る