title

2008年 2月


2月25日(月)
ってんで昨日の日記の答え合わせのお時間となりました。
しかしアレだよ。夜中家に帰ってきて録画した授賞式を見ようとしたら砂嵐だらけの4時間でしたよ。

なんじゃそりゃあ!

この日のためにWOWOWに加入したっつーのに。ちゅかNHKも含めてBSが見れないんスけど…。
ま、答えあわせだけします。

作品賞…ノーカントリー
監督賞…ジョエル&イーサン・コーエン(ノーカントリー)
主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス(ゼア・ウィル・ビー・ブラッド)
主演女優賞:マリオン・コティヤール(エディット・ピアフ/愛の賛歌)
助演男優賞:ハヴィエル・バルデム(ノーカントリー)
助演女優賞:ティルダ・スウィントン(フィクサー)

ってな訳で4部門的中。引き分けとなりました。去年調子こいて9部門予想にして失敗したので、今年は6部門に戻して手堅〜く予想したのですが、可も無く不可も無くという一番面白くない結果に終わったよ。ちなみに9部門予想も行っていたのですが、残りの脚本、脚色、長編アニメは的中してました。

字だけの更新もアレなので、なんか絵でも貼っておきたいところ…
あ、夏コミ申し込み時のサークルカットに使った絵があったのでそれだけ貼っておくか。

聖さま〜。今回も3日目(男の子の日)のマリみてです。順調に行けば新刊はSOS団選抜vs山百合会になりますかねぇ。


2月24日(日)
最近話題になっている錦織圭くん。にしこりっつーと、「にしこり ←これが松井秀喜に見える」を思い浮かべてしまいますが、「ハンカチ王子」や「ハニカミ王子」の流れで「テニスの王子様」なんてあだ名がつけられないかと心配です(大きなお世話だ)。

この週末は休日出勤があって、月曜日の発表会の準備もしなきゃだったので、前回の日記で次は休みますと言いましたが、アレだ。アレがあったよ。毎年恒例のアカデミー賞主要部門予想対決。もう明日発表だからね。
今までのあらすじ…毎年アカデミー賞の主要6部門の受賞者を予想。5部門以上正解で私の勝ち、3部門以上外すと私の負け、4部門正解だと引き分けという勝負です(相手はいませんが)。負けた場合は罰ゲームとして薔薇絵を描きます。
んでは今年の予想。

作品賞…ノーカントリー
監督賞…ジョエル&イーサン・コーエン(ノーカントリー)
主演男優賞:ダニエル・デイ=ルイス(ゼア・ウィル・ビー・ブラッド)
主演女優賞:ジュリー・クリスティ(アウェイ・フロム・ハー 君を想う)
助演男優賞:ハヴィエル・バルデム(ノーカントリー)
助演女優賞:ケイト・ブランシェット(アイム・ノット・ゼア)

基本的に無難な感じで。まあ、助演女優部門は混沌としてて誰が受賞してもおかしくないんだけどね。あとどっかでサプライズがあるかもしんないし(あるとすれば作品か主演女優か?)
結果は日本時間の明日(25日)発表。

字だけの更新もアレなので急遽落書きしました。
眼鏡百合絵。あえて美少女じゃないおにゃのこで。男の子に全く縁が無い地味〜な、おにゃのこ(文科系部活希望)が何かのはずみで変な雰囲気になっちゃったという設定でお願いします。

来週は休みます。


2月17日(日)
なんかTVの調子が悪くてですね。UHF局にチャンネルを合わせるとノイズがひどくてブバブバ言ってるんですよ。HDDレコーダーだとノイズが入らないのでアンテナじゃなくてTVのチューナーなのかしら? これはTVを買い換えなさいという啓示か? 神が私にブバブバと語りかけているのか?

WOWOWの方もなんかノイズ入ってるし(これはアンテナか?)。ってんでグラミー観ましたんスけどね。アルバム・オブ・ザ・イヤーがハービー・ハンコックとは驚いた。カニエ・ウェストかエイミー・ワインハウスだと思っていたので。カニエも相手がハービー・ハンコックなら文句も言えないしなぁ。
カニエ・ウェストというのはアルバム・オブ・ザ・イヤーが欲しくて欲しくてたまらない人で、みんなもそれを知っているので、前作の時にノミネートされながらもアルバム・オブ・ザ・イヤーをU2に獲られた時も壇上のボノから「次は君の番だよ」と慰められたり、今回も先にカントリー部門でアルバム賞を受賞したヴィンス・ギルに「うらやましいだろ」といじられたり、当のアルバム・オブ・ザ・イヤー発表前にプレゼンターのアッシャーから「恨みっこなしだぜ」と言われたりとか、かなりのいじられキャラ。ノミネートを呼び上げられる時も一人だけ真剣に祈っていたしな。受賞を逃した瞬間の表情も見たかったですが。
当の受賞者であるハービー・ハンコックも驚いていたのか、壇上でスピーチを書いた紙をポケットから落としたのに気付かずに、クインシー・ジョーンズが拾ってくれるまでずーっとポケットの中を探り続けるというドジっ娘キャラが炸裂してました。

今週は査収物も無いし、映画も観に行けなかったし、仕事を家に持ち帰ってそれもやんなきゃなんないしで、日記はここいらでおしまい。

あ、そうだ。つい先日知ったんだけど、2月14日って煮干の日なんだってね。初めて知った。
先週タマ姉なんて描いてる場合じゃなかった。あいつらを描かないと!

久々のドキにぼ。

もう一個急遽描いたネタ。ハヤテのごとく!(アニメ)ネタで。

資料が無くて最後のコマをつのだじろうにしてしまいました。

今週の1曲”モノノケダンス”電気グルーヴ
ご存知「墓場鬼太郎」のOP。タワレコでシングル買ったら初回特典でお線香が付いてきました。
上の漫画の元ネタはこの曲のビデオクリップね。


2月10日(日)
ども。間借りです。
今週はアレだ。お絵描きの方に時間かけ過ぎて日記を書く暇が無くなっちゃった。とりあえず軽めにちょろっと書き逃げ。

にしても名古屋でこの冬初めて本格的に雪が降りましたですよ。僕らの街に今年も雪が。土曜日にざんざか雪が降って、私はお外に出れないので家でぐだぐだしてたら雪のせいで仕事が早く終わった弟がやってきてネカフェ行こうぜーなんて言うので車に乗せてもらってネカフェへ向かったのですが、普段なら車なら10分もかからないところが、雪による渋滞と徐行運転のため1時間近くかかってしまったよ。
ネカフェでは弟がネットで劇場版トランスフォーマーをストリーミングで観てたんですが、私もつられて一緒に観ちゃって漫画読む暇が無かったよ。トランスフォーマーは続編の噂もあるけど是非ジョン・タトゥーロは続投してほしい。
帰る頃には雪が雨になっていて道路上の雪が大分メルトダウンしていて早く帰れましたけど。

今年もWOWOWに加入する季節、ってんで一度契約解除したWOWOWに再加入〜。もちろん目当てはアカデミー賞授賞式。ついでにグラミー賞授賞式。ま、グラミーは実はそんなに関心は無いんですが。今年の興味もカニエ・ウェストが3度目の正直でアルバム・オブ・ザ・イヤー獲れるといいなあとかそんなぐらいですよ。んで3月になるとまた契約解除ですよ。

そういやチャウ・シンチーの新作ってもう本国では公開されていたのね。英語版の公式サイトの方では予告編が。相変わらずの感じですが。

ゲームの方はDSのカードヒーローがプロルールになってんけど、1試合の所要時間が長くなっちゃって電車内で勝負がつかなくなっちゃったりしてるんで家でプレイですよ。んで現在は第10章が終了した所。でもまだまだ遊べそうですなぁ。デッキの方はそんなにこだわりとか無くて適当にっつーか、とりあえずマスターのライフをひとつひとつ削ることだけを考えてプレイしてるような感じなんですけどね。陣形とかいじらずとりあえず前衛・後衛のレベル上げて攻撃力3にして一打一打敵マスターを殴っていくのが基本スタイル。

以前冬コミの時のヘヴィ・ローテーションが映画「1941」のテーマ曲だったっつー話をしましたが、やっぱオリジナルが聴きたくてAmazonでサントラを購入したっつー話はしませんでしたが、やっぱサントラを聴くと映画本編が観たくなるってんでDVDをAmazonで購入しようと思ったら「1941」ってDVD化されてないのか! しかも輸入版の在庫すら無し! こういう時アレだろ? 「絶望した!」って言うんだろ? おじさん知ってんだよ。
ま、確かにこの映画は一般的にはスピルバーグの失敗作って言われていて、興行的にも批評的にもコケちゃったんですけど、個人的にはすごい好きなボンクラ戦争スペクタクルなんスよ。

今週の査収物は「アオイホノオ」1巻(島本和彦)、「初恋限定。」1巻(河下水希)、「かんなぎ」4巻(武梨えり)ってな感じで。査収物お絵かきは無いです。

んでは例のシリーズ。あ、そういや夏込み申し込み締め切りもうすぐだなあ。ちゅか俺、申し込みセットどこやったっけ…。
もう一回状況説明をしておきますと、無印マリみての文化祭の当日にSOS団選抜メンバーが薔薇の館に遊びに行くという設定です。

SOS団選抜vs山百合会

これで5ページ貯まったよ。

アレですよ。もうすぐバレンタインデーですよ。すっかり忘れてた。今週バレンタインネタやんないといけないじゃん。来週だともう遅いしなぁ。ってんで今晩あわててバレンタインネタをお絵描きしました。

最近「タマ姉たまんねえ」というキーワードをよく見かける気がするので何年振りかでタマ姉描いてみた。時間無いので制服とかえらいテケトーですが。しかしニーソを忘れたのは痛恨のミスだ。


2月3日(日)
今日は用事で弟の家に行っていた為、絵日記を書く暇が無かったのでお休みです。とりあえず軽めにちょろっと書き逃げ。

土曜日は街に出てましてん。査収物は「まーぶるインスパイア」1巻(むねきち)のみ。もう「四六時中卑猥な瞑想」(byNIPPS)みたいな感じで。

街に出た時にこの週末、名古屋での公開が始まった「俺たちフィギュアスケーター」を観に行こうかと思ったんですが、上映が朝一と夜一のみだったため時間が合わず今回は断念。

んで土曜日は家に帰った後、近所のシネコンへ行って「アメリカン・ギャングスター」。麻薬組織のボスと麻薬捜査官の二人の主人公のエピソードを交互に重ねていき最後で重なる構成は上手くて2時間半の長尺を感じさせなかったス。

あ、先週の日記で取り上げ忘れてましたが、アカデミー賞のノミネートが発表されましたね。今月末にはまた薔薇絵を賭けた主要部門予想勝負を行う予定。
ノミネート雑感としては主題歌賞部門でのエディ・ヴェダー(パール・ジャム)のノミネート漏れと作曲賞部門でのジョニー・グリーンウッド(レディオヘッド)のノミネート漏れが残念だなぁとか。

最後にさっき急遽描いた落書きを載せてオツ。ペン入れする暇もねえ。

ドアラッキー

今週の一曲"Typical" Mute Math
最近のヘヴィ・ローテーション。ビデオクリップが凄え。ワンカットでしかも逆回転(正確には編集ポイントが1箇所ありますが)。構成がしっかりしていてかなりレベル高いです。あと、ドラマーの動きが神。


(画・文 P.I.L.)

戻る