title

2008年 1月


 

1月27日(日)
オッス! オッサー! オッセスト!
小学生みたいな挨拶で始まりました今回の間借りさん。あっという間に終わります。

最近「おあっ!」っと大きな声を出して驚いたのが俳優ヒース・レジャーの急死。私は「ロック・ユー!」(隠れた良作)の主演で知ったんですが、その後「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー賞主演男優賞ノミネート、そして今年公開のバットマンの新作「The Dark Knight」でジョーカー役とこれからがとても有望な若手俳優だったのですが残念。
この週末は先週観損ねていたスウィーニー・トッドを観に行ってたんスが、そこで「The Dark Knight」の予告編をやっていたんですが、今回のジョーカーも先代のジャック・ニコルソンに引けを取らない怪演でしたよ。
バットマンの方はもう撮影が済んでいるみたいだからいいけど、問題は現在撮影中の作品ですよ。ヒースの死によって製作中止の危機っちゅうニュースが出てましたが、この作品の監督がテリー・ギリアム(笑)。撮影に入ってからの製作中止が2回ってどんだけ不運なんだ。すぐに「ロスト・イン・ロンドン」ってドキュメンタリー作らないと! 監督は代役にジョニー・デップを希望しているらしいですが、何とか完成させて欲しいものですにゃあ。

予告編っちゃあ、ミシェル・ゴンドリーの新作「Be Kind Rewind」の予告編がもう出来てたんスね。強力な磁気を帯びてしまった主人公が友人が経営するレンタルビデオショップのテープを全部ダメにしてしまい、消してしまった映画を自分たちで撮り直してでっち上げてしまうっつーシノプシスを見た時から期待していたんですが(ミュージックビデオ時代からCGを多用しない人力エフェクトを駆使してユニークな映像を作り上げてきたから)、予告編を見てもゴーストバスターズやらロボコップやらラッシュアワーやら2001年宇宙の旅やらを身の回りの品でチープに(でも面白く)リメイクしているみたいで期待値上昇。

ゲームはあんま進んでないス。携帯の方は、現在電車内ではジェフリー・ディーヴァーの「エンプティ・チェア」を読み進めている最中なので停滞中。据え置きの方はエースコンバット6がMISSION9で急ブレーキ。難易度下げるか?
あと新作だとPS2の「涼宮ハルヒの戸惑」が気になるんですがどうなんでしょ? 発売後の評判を聞いてからでもいいか。

今週の査収物は定番どころで「マリア様がみてる」8巻(長沢智)、「ラブやん」9巻(田丸浩史)、「はやて×ブレード」8巻(林家志弦)。新規で「氷室の天地 Fate/school life」1巻(磨伸映一郎)、そして話題になっていたので狩ってきたのが「キャノン先生トばしすぎ」(ゴージャス宝田)。ゴージャス宝田はボールロー(ヒロインの年齢的に)で私のストライクゾーンからは外れていたんですが、これは面白かったですし、熱かった。
んで今回のお絵描きは査収物の中から「キャノン先生トばしすぎ」の巨砲キャノン先生(コレをチョイスするのは意外じゃろ? そうでもない?)。

未だに小学生の体形の描き方が分からない…。

あと話はそれるが、デイドリ目当てでコミックアライブを毎月購読してるんですが、最近終わる漫画が多すぎね?

最後に漫画〜。夏コミに向けて漫画を描き溜めていかないとね。とりあえず前回のSOS団選抜vs山百合会のシリーズを続けてみようかと。これで1冊出来ればいいんですけどね。ネタのストックなぞないのでタイトロープな感じですが…。

SOS団選抜vs山百合会

ハルヒを描きたいってな動機で始めたシリーズなのでハルヒ主:マリみて従みたいな感じになっていますが。


1月20日(日)
今回も箇条書きにしたいくらいのネタの無さ。
で、おなじみの間借りです。

にしても寒いなぁ。話題が無けりゃ天気の話ですよ。しかし、サムイなんてもんじゃない。ツァムイですよ(意味不明)。この寒さにうっかり風邪もひきかけましたよ。それというのも、部屋着兼寝間着にしているジャージが長時間の使用に耐えかねて膝の部分に亀裂が入ってしまい、膝がとってもスースーする状態だったり。
さすがに今日新しいジャージを購入しました。これで膝スースーともおさらばだよ。

この週末も街に出て映画館へ。「スウィーニー・トッド」は近所のシネコンでやってるんですが、「28週後…」は109シネマズ、「Mr.ビーン」はピカデリーってんで、街に出てMr.28週後をハシゴ〜。
「28週後…」はオモロかったです。オープニングのリアル鬼ごっこからしてスリルてんこ盛り。この白昼の草原でも死の恐怖が襲いかかってくるシーンでもはや普通のホラーのお約束が通用しないことを知らしめ、緊張感を持続させてくれますよ。
「Mr.ビーン」は1作目よりは大分良いですが、やっぱTV版に比べるとモッサリしてるなぁ。もしかしたら笑い声が入っていないっつーのも意外と大きいのかも?

そういや、シンプソンズの劇場版ってさあ、字幕版を上映してるのって全国でも東京の2館だけなのな。なんだそれ。雑誌とかのレビューじゃ全部字幕版準拠で書かれているのになぁ。ってんでDVDスルーですよ。

この週末はゲームの方はコールオブデューティー4をとりあえず1周したので、ミッション1をクリアした時点でストップしていたエースコンバット6を再開してました。プレイすればプレイしたでやっぱ楽しいです。大軍入り乱れる感がちょい新鮮。ACシリーズはミッションを進める動機がミッション間のデモつーかミニドラマを進めることになっちまうんですが、現在の時点ではまだ登場人物紹介みたいな感じでね。これがストーリーが進むにつれて絡まってくるのかしら。
携帯の方はカードヒーローがちょこっと進行。シニアルールが登場した所です。

んで、通勤電車内ではDSやる代わりに文庫本を読んでいたわけで、今日、狼と香辛料をVIまで読み終えました〜。やっぱアレだな。二次創作しにくいっつーか、俺の芸風だと難しいっつーか。
自分でも出来るフィールドに引き込むために学園モノにしちゃうとか?
ってんで今回はセーラー服ホロをお絵描き〜。

全くの別物に…。

んでアニメも見ました。ストイックな感じですな。オープニングもいい感じ。

アニメのオープニングっちゃあ、ニコニコでたまたま見た墓場鬼太郎のOPがかなりナイスだったので主題歌のCDを買いにタワレコに走っていったのですが、まだ発売前だった。電気はキューンソニーだからiTMSに入らないんじゃよなあ〜。

最後に前回予告した漫画。冬コミや補完作業での同人ショップで買ったハルヒ本が良かったので、ハルヒ描きたい熱がちょい上昇中。でもマリみても描きたいし、ってんで、こうなったら二次創作ならではの技クロスオーバーでマッシュアップで2つ同時に描くことにしてみました。二次創作でよかったよ。俺が今野緒雪だったらハルヒ書きたくなってもマリみてにハルヒを出すことは出来ないモンな(コイツ何言ってんだ?)。

んで漫画の設定としては以前の日記(2006.7.16)で鶴屋さんがリリアン中等部出身だったっつーネタの漫画を描きましたが、その続きで、鶴屋さんが中等部の時の同級生の祥子さまからリリアンの文化祭の入場チケットを数枚貰ったので、ハルヒ、キョン、長門をつれてリリアンの文化祭へ行き、薔薇の館にお邪魔する。っつー体でお願いします。鶴屋さんと祥子さまが同級生なので時間軸としてはマリみてが無印の時になりますね。

SOS団選抜vs山百合会

このシリーズが続くかどうかは未定の予定。

最後に今回の日記の内容に関して訂正です。「CDを買いにタワレコへ走っていった」という記述がありましたが、実際は走って行かずに電車で行きました。日記の内容を偽装してしまったことをお詫びして訂正いたします。


1月13日(日)
気が付けば時間が無くなっていて今回も箇条書き日記ですので。ので。

・この週末は土日と街に出て「ジェシー・ジェームズの暗殺」と「ペルセポリス」を観てきました(箇条書きになった理由第2位)。

・ジェシー〜はロジャー・ディーキンスによる映像は綺麗だし、役者の演技も良かったんですが、2時間40分は長かった。

・ペルセ〜は映画館に小さい子供を連れて来ているお母さんがいて、モノクロだし派手なアクションも無いし政治的な内容だし、子供大丈夫かなと思っていたんですが、アイ・オブ・ザ・タイガーの場面は子供にえらいうけてました。

・「狼と香辛料」は通勤時間や仕事の休憩時間の間にちょこちょこ読み進め、現在「V」の途中。読み進めるにつれて恋のからくり夢芝居の描写が増えてきてますよ?

・あ、アニメ先週から始まっていたのか。観損ねた。ハルヒの時の二の舞を防ぐべく(とりあえず出ている分の原作を読み終えてからアニメを観始めると決めたため、アニメを観始めたのがシリーズ中盤頃だった)、早めに原作読んでいたのに。

・あー。そういう時のNCNC動画なのか。

・ビックカメラのゲームコーナーを徘徊していたら、コール・オブ・デューティ4のデモプレイをやっていて、これが面白そうだったんで衝動買っちゃいました。

・んでこの週末ずっとプレイしていました(箇条書きになった理由第1位)。とりあえずキャンペーンモードをクリア。イージーだけどな。

・ゴーストリコンはややこしくて挫折したけど、このくらいだったら丁度良いな。あと演出面も秀逸。長回しのオープニングとか。あとギリースーツ凄え。

・漫画系単行本系の査収物系といえば「ハヤテのごとく!」14巻(畑健二郎)。週刊漫画は単行本出るの早えなあ。今刊の最大のトピックスは東宮きゅんの萌えキャラ化かなあ。ハヤテ×東宮のフラグも立ったし。次は東宮きゅんの女装をお願いします。んで綾崎ハーマイオニーたんとの擬似百合を…。

・んで今回のお絵描きはハヤテ14巻から、長女だけど妹属性咲夜。

ハヤテお兄ちゃんって呼ぶのはどうやろ?

・「パンおいしいねん!」に関してはコチラとか。

・夏に向けて漫画を描かなくてはならないのになあ。久々に次回予告をして来週の自分を追い込む。という訳で次回は「SOS団選抜vs山百合会」(全2ページ)の予定。

・それではおやすみなさい。


1月6日(日)
4日が休みだったため、正月休みが丸1週間あったんスけども、それも今日で終わり。
食べて寝て食べて寝てで体も丸みを帯びてまいりました。

ちょい前に日記書いたばかりなんでネタは無いんですけどね。

本屋でプラップラしてて、今年の「このミステリーがすごい!」を手にとってランキングを見てたら海外編の1位がジェフリー・ディーヴァーでした。
私は自慢じゃないが本をほとんど読まなくて、マリみて以外の本だと、ハルヒと京極夏彦ぐらい。後はたまに海外スリラーをちょこっと読むくらいで、それも近年はスティーブン・ハンターとジェフリー・ディーヴァーを思い出したように読む程度なんスが、文庫でしか読まないので、このミスでジェフリー・ディーヴァーがランクインしても文庫本が出るまでスルーしているのッス。でも文庫情報を常にチェックしている訳ではないので、たまに思い出した時に本屋をチェックするという按配。
このミスでディーヴァーの事を思い出したので、そういやリンカーン・ライム・シリーズって2作目までしか読んでないけど(1作目は先に映画を見たのでスルーしてるんスが)、今どこまで文庫本かされたのかなと思って本屋でチェックしてみたらいつの間にか4作目まで文庫化されてました。ちゅんで3作目を購入。

これでしばらく退屈せずに済むなあ等と考えながら文庫コーナーをプラプラしてたらラノベの所で「狼と香辛料」が目に入りました。これ、前から気にかかっていたんだよなぁ。そういや冬コミの時にヘッドさんの話にも出てたなぁ。へえ、アニメ化するのかぁ。ってんでこの機会だから購入してきました。
休みの日に低温サウナで寝っころがり汗をかきながら読んでいたんですが、派手さは無いがこりゃ面白え。この土日でとりあえず「II」の3分の2まで読みました。今出てる「VI」まで読み終わるまではジェフリー・ディーヴァーはお預けか。

しかしアレだ。俺の乏しい引き出しでは狼〜の二次創作は難しいなぁ。エロスには興味無いしなぁ。ホロをフェイトのセイバーみたいにはらぺこキャラにして食べ物ネタで攻めるか…。
とりあえず試験的に描いてみた。

チョコレートが今のような形になったのは近代なので、この頃はこんなチョコレートは無かっただろうけどね(あったとしても飲み物の形としてだろう)。でも、史実じゃなくてファンタジーのしかも二次創作ですから。チョコレートじゃなくてハッピーターンでも雪見大福でもかまやしねえ。

狼〜の二次創作が増えれば同人界における動物耳・尻尾の使い方がネクストレベルに入るのではないかという期待もあったり。つまりネコミミとかが単なる飾りから感情を表すツールとしてクラスアップするんじゃないかという。

読む文庫本の在庫が増えたので携帯ゲームは当分お預けだなあ。カードヒーローは第7章が終わった所なんですけど、再開は当分先っちゅーことで、供養の意味を込めて(?)カードヒーロー絵をお絵描き。ヒロインのハルカちゃん。

しかし今回のカードヒーローは女の子キャラよりも、男の子キャラの方が「これどこの乙女ゲー?」ってくらい充実してるんだよねー。なので腐女子の方々にもオススメ。

んではネタも無いし、今日の日はさようなら。また会う日まで。


1月2日(水)
あけ…
おめ…
こと…
うま…

新年の挨拶も済んだ所で今年もよろしく。
新年一発目のコンテンツは懸案の冬コミレポ。

DAY1(12/29)
前日の金曜日が仕事納めで、この日が冬休み初日。んじゃ正月映画でも…つー訳にも行かず、基本的にはこの日は上京準備に当てる日。
つーても基本的何も出来なかった日。結局サークルチェックも出来なかったしなあ。何してたっけかなあ? 思い出せねえや。まあ、アレですよ。荷造りとか(フツーやん)。

持って行くものは、忘れちゃいけないサークルチケット、1日分に分割したカタログ、1泊分の着替え、充電した携帯、充電したデジカメ、充電したi-pod、充電したDS、充電したPSP…(遊びか!)。
そして本番の日に売るための本。新刊は印刷ファクトリーから直接搬入なんですが、既刊の方は俺ファクトリーから鞄で搬入なので(ペリカン便が近くに無くてなあ)。男性向けサークルなので、3年近く前にメンコミ用に作って売れ残ったエロみて本を持って行くことにしたのですが、数えてみたら100冊以上残っていたよ…。あと、同じメンコミ用に増刷した昔の再録本も40冊ぐらい余っていました。つー訳で鞄にエロみて本100冊と再録本30冊を詰め込みました。重い…。しかしこの機会を逃すといつハケるか分からんもんなあ。

そして残る準備はコピー本作りですか。とりあえず原稿を上げて、残りはコピーするだけに持って行きます。上京前にコピーしちゃうと荷物が増えちゃうので5冊くらい作って残りは現地印刷・現地製本。
あとはエロみて本のカバー。エロみて本のジャケがね、エロいのは別にかまわないんスが(私がエロいのは自然の摂理なので)、ダサいのがねぇ…。んで、ちょっとはマシなイラストを描いてB4の紙にコピーして、エロみて本の表紙にかぶせて貼り付けるという手段を取る事にいたしまして、その絵を急遽描いてました。これも原画だけ描いて現地印刷・現地製本。

そんな感じで中途半端な準備をして(ダメだろ)、この日は自宅で就寝。

DAY2(12/30)
朝7時頃、自宅で起床(そりゃそうだ)。
この日は有明まんがまつりのマリみて日。つーことで昼から一般参加すべく8時頃に家を出てゴー・イースト。新幹線の中では私としては珍しく熟睡していました。
今回も宿泊予定の上野駅(駅に宿泊ではないよ)に先に寄って駅のコインロッカーに荷物を預けてゴー・アリアケ。んで会場に着いたのは12時頃。予定通りだ。基本的にちゅか全面的にマリみて島しか回らないのでM〜Oブロックへ。
個人的に交友範囲が狭いので挨拶回りもそんなに無く。11月のオンリーの時に知り合ったるかさんに挨拶、そして新刊をトス。あと、面識は無いんですが、これまた11月のオンリーの時のアフターイベントでウチの同人誌セットを手に入れ損なったというコメントをしていたまきえもんさんの所へ行って新刊をトスした程度で力尽きました。
マリみて島を一通り回った後はデジカメ片手にコスプレ広場へ。したらば雨が降り出してきちゃって、カメのコを散らすように人が避難していきます。私も企業ブースへランナウェイ(ルー大柴みたいになってきた)。企業ブースをぐるぐる回って(でも何も買わなくて)、1時間ほど経過後コスプレ広場に戻ったら、またすぐに雨に降られました。

3時頃開場を後にしてまずは上野のカプセルホテルへチェックイン。その後新宿へ。その新宿で西口の所にキンコーズがあるよという話を聞いたので、ネットカフェに飛び込んで場所を調べた後、キンコーズに行ってコピー本50部分とエロ本カバー100部分のコピーを。さすがにコンビニのコピー機と違って速いなぁ。でも大量のコピーをしているうちに私も疲れが出てきたのか意識朦朧としてましたが。キンコーズでそのまま製本までする元気と勇気が無かったため折り目をつける作業だけして続きは明日の開場前の会場で行うことを誓って新宿を後にして上野を前にしました。そしていつものカプセルホテルで就寝したのが12時前でした。


30日のブツ

DAY3(12/31)
朝6時頃、カプセルホテルで起床(そり(以下略))。
そして有明、逆三角形のボディーがまぶしい東京ビッグサイトへ。しかしアレだよ。最終日のサークル参加は丸3年振りですよ。怖い怖い。

9時頃に会場に到着して早速準備。準備を始めてまもなく今回の売り子を手伝っていただくぶる姉が参上。2人してまずはエロ本のカバー装着作業。昨日折り目をつけたコピー紙に両面テープを貼り、本の外側に貼り付けていくという作業を続けていたのですが、このままだと開場までかかってしまってコピー本の製本が出来ねえと判断し、開場前30分頃、50部分のカバーを貼り付けたところでコピー本の製本に着手。二人でひいこらと製本しながら他の準備も進めていたのですが、結局コピー本の製本が終わる前にコミックマーケット73がスタートしてしまいましたよ。とりあえず拍手。折角のサークル入場なのに挨拶回りが出来なかった(1箇所だけ行ったけど)。


開場前の様子。ポップはネットプリントを活用して去年のリベンジを果たしました。

いつもは売り子はお手伝いさんに任せて開場と同時に買い物にお出かけしてるんですが、今回はとりあえずコピー本の製本を終わらせてから、つーんで売り子はぶる姉に任せて開場後も製本を続けて、上がった順に机の上に補充していたんですが、開場から20分後、50冊目を机の上に置いた直後にはコピー本が完売。ええー、うそーん? ドキにぼの意外な人気に嫉妬。50じゃ足りないかもとは思っていたが、30分も持たないとは…。マイナージャンルなのになあ(つーかジャンルとして成立しているのか?)。あ、逆にウチのサークルの独占市場なのか? シェア率100パー?

ドキにぼ本がソールド・アウトになった所でぶる姉に売り子をお願いして買い物&挨拶に。あんまり人が多い所とかは尻込みしてしまって挨拶し損ねたりとか、すれ違いになったりとかもありましたが。
にしても、最終日の午前中を体験するのは丸3年振りですが、これは…しんどい。もう俺もいい年だしな。
1時間ほど東をくるくる回ってぶる姉と売り子を交代。ソロ売り子をしていたら、今回は仕事の都合で朝来られなかったヨシーが到着。コンビネーションガタガタでペア売り子。その後3人でローテーションでお出かけしつつ本を売っていきます。エロくない方の既刊も昼前にハケて、エロい方の既刊(結局残り50部はカバー貼る余裕も無くそのままで販売)、そしてらき☆すた新刊も2時前にハケてしまいました。ありがとうございやッス! 今回も大勢の方がスペースに訪れてきてくださって感謝。今回のサプライズゲストはかしんたんさんとこむそうさん。
しかし一番のサプライズは外国人の年配の夫婦の客! 本を売った後、お客さんが「Thank you」と返事をしたので顔を良く見たら外国人の年配の女性だったのよ。これはマジ驚いた。んで、隣にいた旦那さんがマリみて本見て笑っているのよ! どのページを見ていたのかは不明ですが、いやあ、間借りさんもワールドワイドになったなぁ…。しかし、本のタイトルに「SUICIDE」って入っていたけど良かったのかしら…。正にワールド・ワイド・スイサイド。

そんなこんなで気が付けば午後3時半だってんで撤収の準備。本の方はマリみて新刊が残り20部ほど。丁度いい感じじゃね? んで家に送る荷物を1個の段ボール箱に収めるのに四苦八苦したりしていたら閉会時間の夕方4時に。とりあえず拍手。閉会の拍手は久しぶりのような気が。


31日のブツ(エロス)


31日のブツ(ノット・エロス)


31日のブツ(差し入れ系)。左下はこーわさんの名刺。右下はかしんたんさんの名刺。

収穫は上のような感じで。今回は知っている所以外では「アヤナミ星人総集編」と「ハルヒかわいい」の2冊で目的の5割以上は達成っちゅー感じで。とにかく「ハルヒかわいい」の破壊力は異常。

4時の閉会後、会場を去るわけですが、帰る人の多さに、こりゃ有明駅まで行ってもゆりかもめ座れなさそうだなぁってんで、協議の結果タクシーで新橋まで行くことに決定。社会人トリオだとこういう芸当も出来ましてよ。新橋に行った後は私がケツカッチンちゅーこともあって、アキバ行ってもこの日はオタ系スポットは人がてんこ盛りになっているのは間違いないので、例によって例のごとくナントカのひとつナントカみたいに品川のアンミラへ。昔に比べるとコミケ帰りの人は減ったような感じがするなぁ。アキバのメイド系の店に行くからかな。んでメシ食いつつ視姦しつつで時間になったので私だけお先にドロンして、用事を済ませ、名古屋へ帰ったのでした。

ちなみに充電四天王の使用状況。
充電デジカメ…2日目・3日目共に使用。雨に降られたりとかでそんなには使用してませんが。今回のコスプレ広場はやっぱ初音ミクが多かったなあ、という印象。
充電i-pod…充電切れる寸前までフル稼働。一番のヘヴィローテは上京前にiTMSで購入した映画「1941」のテーマ曲。ただオリジナルバージョンでは無いんですが。オリジナルの方が聴きたいがサントラ廃盤だろうなあ。
充電DS…移動中は基本的にずっとカードヒーローをプレイしてました。面白いなぁ。
充電PSP…ワンセグTVも含めて一度も稼動せず。

DAY4(1/1)
年越しの瞬間はガキの使い観てました。
レポートを書き終わっていないので俺の冬コミはまだ終わっていないのですが、この日は完全にお休みモード。映画が1000円の日なので去年の年末に観損ねていた正月映画を2本ハシゴして、温泉入って、マンガ喫茶でマンガの新刊を読んだり。まったり。幸せ。

DAY5(1/2)
この日は朝からBAPEの店のオープンセールの入店の順番を決めるくじ引きに並ぶのに付き合わされて、早朝矢場町の公園で並ぶ羽目に。くじを引いた後は、9時半頃になっていたのでロッテリアで朝飯を食ったあと、とらのあなまで歩いていって冬コミ新刊補完作業にいそしんでおりました。その後名古屋駅に戻ってメロンブックスでも補完作業。10k円くらい使っちったよ。
家に帰ってからは弟の買い物とかに付き合わされて、結局夜になってレポートを書き始めたものの、途中で眠くなって挫折したのでした。

DAY5(1/3)
んで今日。朝からレポート書きの続き。昼過ぎにようやく上がったよ。俺の冬コミが今終わった…。
ホントは謹賀新年絵も描かなきゃいけないんだけど、それはまた後日で、とりあえずレポートだけアップします。

んでは今年もヨロシク。


(画・文 P.I.L.)

戻る