title

2007年 2月 

 

2月25日(日)
この1週間は自分内でうまい棒が大ブーム! うまい棒、英語で言えばうまいバーですよ(「うまい」も英語で言えよ)。とにかくこの1週間はデリシャスバーを毎日5本ペースで食べてました。しかし、うまい棒はうまいなあ。あ! だからうまい棒って言うのか!

あとはもう、ひたすらサモナイ4。8話のレンドラーが強くてね。いや、レンドラーは倒さなくても先に進めるんだけど折角だから倒していきたいお年頃なので、ただひたすらにフリーバトルでレベル上げですよ、奥さん。全員をレベル20前後にして一斉に挑んだらサクッとレンドラーを倒せましたですよ。ってんでその後はレベル上げてたおかげでシャリシャリ進み、現在10話をクリアした所。戦闘はサクサク進みましたがシナリオ攻略の方はおざなりなので(攻略本は買いましたが、ガーデンパズルの解法しか見ていないので)、ポム子さんが去っていってしまいました。ポム子さん・イズ・ゴーン…。

日曜日はメンコミ行ってきました。CD−ROM1枚買っただけで20分程度で撤収したんですけどね。その後、文具分補充と(先週の出張の時にお絵かき用の消しゴムを紛失してしまいまして)、コスプレ分補充のために名古屋港の方のコミックライブ行ってきましてん。
したら、今日コミックライブ開催してなかった…。
あとで調べなおしたら次回は3月25日でしたよ。電車代往復700円よりも往復の時間1時間を無駄にしたことの方が痛い。貴重な休みを、うう。

TSUTAYAのコミックレンタルの方は順調に続けています。まんが喫茶よりこっちの方があってるわ〜。あとやっぱ話題になっている漫画は面白いやね。今回は「おおきく振りかぶって」1〜7巻(ひぐちアサ)借りたんですが、もう鼻血出そうなくらい面白いね。盛り上がっちゃって思わずアニメイトでおお振りのBL系同人アンソロ買ってきちゃいましたよ(テンションを上げる方向が違わないか?)。

そうそう明日はアカデミー賞の授賞式ってんでね、毎年恒例の受賞予想対決のお年頃ですよ。
<ルール>アカデミー賞の主要6部門の受賞者を予想。半分(3部門)外したら私の負け、5部門以上当てたら私の勝ち、4部門的中の場合は引き分け。負けた場合は薔薇絵を描いてアップする。勝ったらリクエストイラストが貰える。ただし現在は対戦相手がいないため、一人で勝負して負けた場合のみ実行。
ってな感じで数年やっているんですけどね。ずっとやってて慣れたせいか近年は負けることは無くなってきました。という訳で今回は3部門追加して9部門予想を行いますです。8〜9部門的中:勝ち、6〜7部門的中:引き分け、5部門以下:負け、ということにしますです。
んでは今年度の予想。

作品賞:バベル
監督賞:マーティン・スコセッシ(ディパーテッド)
主演男優賞:フォレスト・ウィテカー(ラストキング・オブ・スコットランド)
主演女優賞:ヘレン・ミレン(クィーン)
助演男優賞:エディ・マーフィ(ドリームガールズ)
助演女優賞:ジェニファー・ハドソン(ドリームガールズ)
脚本賞:ギレルモ・アリアガ(バベル)
脚色賞:ウィリアム・モナハン (ディパーテッド)
長編アニメーション賞:カーズ

作品賞は前哨戦の感じだと「バベル」「ディパーテッド」「リトル・ミス・サンシャイン」の三つ巴って感じですが、バベル以外は観たんですが、ディパーテッドは作品賞って感じじゃないし、リトル〜はちょい小粒って感じがしたので。
監督賞はそろそろスコセッシが獲るでしょ、つか獲ってもらわないと。ギャング・オブ・ニューヨークの時もアビエイターの時もスコセッシを挙げて外した経験があるので。ギャング〜の時はそれで薔薇絵描く羽目になったしなぁ。ただ80年近いアカデミー賞の歴史の中で2年連続で作品賞と監督賞が分かれたって事は無いんで、アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ(バベル)のサプライズ受賞の目が無いとは言い切れぬ。
主演男優・女優は前哨戦圧勝のこの2人で堅いでしょ。助演男優・女優も堅めで(リトル・ミス・サンシャイン組の逆転の目もありますが)。
脚本は「リトル・ミス・サンシャイン」のマイケル・アーントと悩んだんですが、今までのキャリアを重視してギレルモ・アリアガに。脚色は組合賞を獲っていて、この部門唯一作品賞候補になっているディパーテッドで。
長編アニメは当初カーズかハッピー・フィートかって感じだったのが結局ピクサーの貫録勝ちみたいな感じになりつつありますな。
ってな感じでよろしくお願いします。

しかしアカデミー賞の授賞式のためにWOWOW加入したんですが、全っ然観てませんな。今まで観たのグラミーの授賞式くらいだ。

先日タワレコ行ったらくわがたツマミのDVDのチラシが置いてありましたよ。
ってんで今日のマリみてはそれを踏まえてさっきPURE板にも貼ったネタ。


2月19日(月)
こないだ出張、と言うには近場過ぎるんですが、とにかく仕事で何年振りかでスーツ着てお出かけしたんですが、1日革靴履いて歩き回っていたら足の皮が剥けました。貧弱すぎる。
んでね、その出張のレポートを書かなきゃならないんで今回の日記もショートカット気味でお送りする始末。トホホ。

あ、そういや日曜日にR−1ぐらんぷりやってたのか。しまった見逃した。優勝はなだぎ武かぁ、観たかったぁ。
金曜日の日本アカデミー賞の方はだらだら見てたんですけどね。今年は「フラガール」の年でしたが、やっぱ一番のトピックはアニメーション部門で「時をかける少女」が受賞したことでしょうか。ハヤオの新作が無かったというのも大きかったでしょうが、ゲドやブレを抑えての受賞ってのは凄えな。まあ、あれか。もともと日本アカデミー賞は公開規模にそんなに左右されねえからな。アニメ部門にはコナン劇場版もノミネートされていたんですが、授賞式前のレッドカーペットで渡辺謙や役所広司に混じってコナンの着ぐるみがカーペット上を歩いていたのはちょっと脱力したよ。だったら紺野真琴の着ぐるみも歩かせろっつー話ですよ。
本家のアカデミー賞の長編アニメ部門の方は「カーズ」で決まりっぽいッスね。アニー賞獲ったからな。今の所アニー賞で作品賞を獲った作品が100%アカデミー賞も獲っているっつデータがありますので。
あー、アカデミー賞もあと1週間か。薔薇絵を賭けた主要部門予想は今週末の日記で発表の予定で〜す。
今年はアレなんスよ。授賞式の中継を見るためにWOWOWに入ったんですよ。今まではWOWOWに加入している同僚にビデオに録って貰っていたんですがいつまでもそれじゃねぇ…ってんで加入したんスよ。まあ、アカデミー賞が終わったら解約しますけど(そしてまた来年2月に加入する)。
折角加入したんでグラミー賞も観ましたよ。グラミーは選考がコンサバ過ぎてあんま興味無いんですがね。今年も蓋を開けてみりゃディキシー・チックスが主要部門独占でしたし。

この週末はアカデミー賞で最多ノミネートながら作品賞と監督賞からはノミネート漏れという「ドリームガールズ」観てきました(主題歌賞だけで3つもノミネートされて数を稼いでいるからな)。やっぱビヨンセたんは可愛えなあ。本編はとにかく歌いまくり。チョイ前はストレートにミュージカルをやるのは恥ずかしいみたいな風潮があって「シカゴ」ではミュージカルシーンは主人公の妄想内という形をとっていましたし、「五線譜のラブレター」はコール・ポーターの生涯をミュージカル化するっつー感じでワンクッション置いていたんですが(「ダンサー・イン・ザ・ダーク」も妄想型でしたな)、もう「ドリームガールズ」では台詞の途中からガンガン歌っちゃいますよ。俺はいいけど森田はお気に召さないかな(一義?)。
これを観たら、あー、エディ・マーフィーとジェニファー・ハドソンはオスカー獲るなぁと思いましたです。アカデミー賞では歌ったり踊ったりってのは有利に働きますからねぇ。

あとは査収作業もちょろっとね。
まずは「ハヤテのごとく!」10巻(ハタケン)。特典目当てでわざわざアニメイトまで行ってきましたよ。特典の小冊子は今までのコミックス発売時に付いてきたペーパーを纏めたものでしたよ。
改めて10巻読むとヒナギ子のメインヒロインっぷりが凄えなあ。完全にヒナギクルートですよ。ナギルートに入れるのか? ってんで今日はナギをお絵描きしてみました。

クリームを味見するナギ…

いや、あの、エロ絵にする気は全く無かったんですが、服を考えるのがメンクセーってなってその結果これでいいやってなっちゃったんです。なんか「プレイメイト」って感じになっちゃっただよ。ハッ!ゴールデン!(特に意味は無い掛け声)

あと査収物は「思春期クレイジーズ」(紺野あずれ)。ごくごくフツーの子が快楽にハマって、っつーのはツボなのです。可愛い子がお尻でするのもツボですよ。
それから「かんなぎ」2巻(武梨えり)も査収〜。神様とか出てるのに何かが起こりそうで何も起こらないぬるま湯っぷりが心地ええ〜。
それから「にょろーん☆ちゅるやさん2」も査収〜。相変わらずのにょろーんクオリティ。可愛すぎる。
それからサモンナイト4の攻略本。もうガーデンパズルが分からなくて…。ガーデンパズルはまあやらなくても進めるんですが食材が欲しくてなぁ。料理無しじゃクリアできないのですよ。ヘタレ過ぎて。
そんな感じで週末はサモナイ4をしこしことやっていました。だからレポート書くのが遅れてそれが日記に影響して…っつー連鎖。

あ、夏コミやっとこ申し込みましたですよ。遅くなったので今回初めてオンラインで申し込んだですよ。あー、郵便局に行かなくていいのでこっちの方が楽だなぁ。サークルカットもCG使えるのでトーン貼りとかしなくていいしな。
ってんで今日のマリみてはサークルカット。いつも落選した時はどんなカットを描いたか忘却の彼方に旅立ってしまうので今回は落選してもどんなん描いたか思い出せるぜ(後ろ向き)。

今回は日程の都合でまたもや3日目の男性向けで申し込み。受かったら昔作ったエロみて本を持って行きます。鞄に入る分だけですけど。


2月11日(日)
バッスロマンッ バッスロマンッ
舞の海秀平の物真似で始まりました。今週の出張!間借りさん。間もなく終わります。

いや、今週はいつにもましてネタが…やめとこ。もう言い飽きた。
金曜の夜勤がかなり遅くなっちゃって土曜は来週の出張の準備の買い物してたりしてたら終わっちゃったよ。ICレコーダーとかYシャツとか買うてきた。んだ。
んで日曜は日曜でね。1日中一歩も外に出ないでずーっとゲームしていました。「サモンナイト4」を進めていたのですよ。いやあゲームって面白えなぁ。今更再確認ですよ。一日中ゲームをだらだらやる幸せ。
ってんでね。ホントに日曜は朝から夜までゲームしてたんで(メシも宅配ピザにしたくらいだ)、日記を書く暇が…やめとこ。もう言い飽きた(言い飽きたらダメだろ)。

先週TSUTAYAで借りてきたレンタルコミックですが、良かったのですよ〜。特に「君に届け」! 電車の中で2巻を読んでいて危うく泣き出しちゃいそうになりましたよ。ええ話や…。あとヒロインのデフォルメ顔がめがっさ可愛いのですよ。今日は時間が無いので「君に届け」のヒロイン黒沼爽子ちゃんを2分で描きました。

まんが喫茶でがっつり漫画を読むのも良いんですが、レンタルで空いた時間に自分のペースで読むのも非常にやりやすい(特にめがっさ長い通勤電車内時間を埋められるってのが個人的にでかい)なあ、という訳でコミックを返却した際に次のコミックを1週間レンタルで借りてきたよ。今回は「君に届け」3巻(椎名軽穂)、「カラスヤサトシ」(カラスヤサトシ)、「皇国の守護者」1〜4巻(佐藤大輔/伊藤悠)というラインナップ。

早くもお別れの時間となりました。いや、ホント、日記がぐんぐんつまらなくなっているのは自分でも分かってますのでw。
最後に今日のマリみては以前下書きまでしていて置いていた絵にペン入れだけをしたもの。時間が無かったので。

モップの柄をマイクに見立ててコーラスする松組ーズ。曲はご想像にお任せします。


2月4日(日)
この週末は地元ブラブラ系で過ごしましたんだ。間借りです。
まあ、いつものように近所のシネコン行ったりとかね。んで同じ敷地内のゲーセンでちょびっと遊んで(久しぶりにマジアカやったよ。4回プレイして4回とも決勝に行けたので良い感じ。あと話のタネにってんで戦場の絆もプレイしてみました。酔った…)、銭湯で風呂浴びて、まんが喫茶でサモナイ4をやって(フリーバトルでちょこっとレベル上げしただけでシナリオは全く進まず。未だに第4話(進めろよ))…っつーダラ週末だったんだ。至福〜。

↑県知事選にも行ってきたよ。

あと地元のTSUTAYA行ったらコミックレンタルをやっていましたですよ。
旧刊なら1週間レンタルで1冊100円っつーので利用してみたよ。えーと、とりあえずハヤテでも借りてみるか。8・9巻は持っているので5〜7巻を。あとは気にはなっているけど買うまでには至っていない漫画を何冊か、ってんで「愛がなくても喰っていけます。」(よしながふみ)、「臨死!!江古田ちゃん」1巻(瀧波ユカリ)、「君に届け」1・2巻(椎名軽穂)といったラインナップ。通勤電車内で読もう。
とりあえず「臨死!!江古田ちゃん」だけ読んだんですが(レンタルコミックはカバーを取り外した状態で貸し出されるんですが、江古田ちゃんは表紙がおもいっきり裸の絵で電車内で広げる勇気が無かったため)、これは…面白えなあ。4〜5ページに1回は「ヒフッ!」とか「ヘハッ!」とか声出して笑っちゃったよ。

先週描いたマリアさんにペン入れしてみました。

メガネを省略してみたんですが、やっぱ全然似ねえなあ。タテ目じゃないからなのか?
じゃあタテ目にしてみようじゃないか。

怖っ!! ズボラして単に目の部分だけ引き伸ばしてんじゃねーよ! 似てる似てない以前の問題だよ!
・・・・・・・・・
でもずっと見てたら、最初にこっちの絵の方を先に出していりゃそんなに違和感が無かったんじゃなかろうかって気がしてきたぞ…。(何かが麻痺しかけていますよ?)

先週お出かけした反動か、今週はホント、イベントも無くダラダラして過ごしたのでネタが(以下省略)。

最後に今日のマリみて。2週間くらい前から描こう描こうとしていた漫画です。夏コミに向けて描かねば!
…ってアレ?夏コミの申し込みっていつまでだったっけか?

ロサ・ギガンティア・スピーチ


(画・文 P.I.L.)

戻る