title

2006年 12月  

 

12月31日(日)
こんばんは。間借りです。
ただ今、31日の夜11時半。
名古屋の自宅です。

家に帰るまでがコミケです。つーか次の日に同人ショップ行ってコミケ新刊を買うまでがコミケですって感じですけどね。近年は。
家に帰ってきたのは9時過ぎだったんですが、弟が家に来てパソコンを占領していたのですよ。

ああ、冬コミレポ書かないとなあ…。
それでは良いお年を。


12月30日(土)
こんばんは。間借りです。
ただ今、30日の夜8時。
コミケお疲れ様でした。今日、ウチのサークルまで来ていただいた皆様、本当にありがとうございました。
おかげ様で新刊も無事完売いたしましたですよ。丸2年もブランクがあったので正直まったく見当がつかないところがあったのですが、マリみて本の方は昼前に、ハルヒ本の方も1時前に売り切れということでびっくりしましたですよ。わざわざお越しいただいたのに買えなかった皆様、ごめんなさい。

まあ、明日も出勤(有明に。一般で)なんでまだ東京にいるんですけどね。現在ネットカフェに飛び込んでこれを書いています。
ちゃんとした冬コミレポは名古屋に帰ってから、ま、年明けになりますわね。
それでは、また明日も頑張りましょう。

今回は冬コミ4日目ってどうなるんだろ? 元旦もやってるの? 同人ショップ系って。


12月29日(金)
おはようございます。間借りです。
ただ今、29日の朝8時。
夜勤が終わってさっき家に帰ってきました。ようやく仕事納めです。今週は残業がギガ多くてテラ眠いです。
しかし戦士に休息は許されぬ。今から冬コミの準備して昼には家を出なければなりません。
とにかくまずはサークルチェック(まだ終わっていなかったのか)。もう適当な所で切り上げるつもりです。多分後でチェックし忘れが発覚するはず。もうしょうがない。
あとは携帯の充電に、デジカメの充電に、PSPの充電に。
それから先週末に描いたポップの印刷だーってんで印刷しようとしたら、プリンターのインクが切れていた…。俺なんか死ねばいいのに。
ホントは明日はこんなポップ↓を飾る予定だったんですが、当日は本が放置してあるだけの殺風景なスペースになるよ。

あとはi−podのチューンナップもしたかったんだけど時間が無いので、こーわさんが今年のベストに推していたマイ・ケミカル・ロマンスのアルバムを放り込むに止まりました。

…なんか外、笑っちゃうくらい雪が降っているんですが…


12月27日(水)
もう明後日から冬の有明まんがまつりですか。
なんか仕事が忙しくて年末感がゼロなんだよなぁ。つか仕事が30日までかかりそうな可能性も出てきましてね? そういうのを避けるために毎回3日目の男性向けで申し込んでいたんですが、今回は30日まで仕事は無いだろうと思って2日目に申し込んだらこんな結果ですよ(ま、まだ分からないんですが)。
俺が行けなかったら当日はヨシーお願いね。

ってんで冬コミのお品書きですよ。
あ、スペースをもう一回書いとくか。
12月30日(土) 東6ホール ヌ−34b 「RICK RUBIN」です。
当日の新刊は以下の2冊。


「dos dedos mis amigos」(マリみて本 B5:44P ¥300)
収録内容…ロサ・ギガンティア・スピーチ/妹の条件/ネコミミモード/ウサミミモード/乃梨子ちゃん、ベロア・ベストを着る/背後からの刺客/ロサ・ギガンティア・スピーチ/松平、萌えに挑む/蔦子さんと笙子ちゃん/LMC/無茶振りノリリン/細川改造計画/べにばらさん大作戦/べにばらさんの逆襲(※)/べにばらさんの聖夜/まりあもん/瞳子Take4/福沢画伯(※)/DCS/瞳子ちゃんが妹になって1ヶ月漫画
(※は「出張!間借りさん」で未発表)


「BLOOD ON THE DANCE FLOOR」(ハルヒ本 B5:24P ¥200)
収録内容…涼宮ハルヒが朝比奈ミクルの巨乳を揉む二次創作マンガ(その1)/カラオケBOXにて(※)/涼宮ハルヒが朝比奈ミクルの巨乳を揉む二次創作マンガ(その2)/ライブアライブアライブアライブアライブ(※)/長門有希がジャージをはく二次創作マンガ/鶴屋さん・ザ・ビギニング/クロス・チェンジャーズ/涼宮ハルヒが朝比奈ミクルの巨乳を揉む二次創作マンガ(その3)(※)
(※は「出張!間借りさん」で未発表)

こんな感じで。
既刊はねぇ。前回(2年前)の時に発行した再録本を刷りなおしたやつと去年作ったエロみて本は持っていくのがメンクセなんで多分持って行きません。ペリカン便で搬入しようにも、近くにペリカン便を取り扱っている所が無くってねえ。以前は近所のコンビニで取り扱っていたんだけど今はゆうパックに切り替わっちゃってね。郵政民営化の影響がこんな形で自分の身に関わってくるとは思っていなかったですよ。

しかしまあ、ブランクが長すぎてどれだけの部数刷っていいのかがさっぱり分からなかったんで売切れるのか売れ残るのかの見当が全くつかねえ。
とりあえず前回より減るのは確実なんですよ。マリみてのジャンル効果も2年前よりは下がっていますでしょうし(でも2年経っても根強い人気を保っているのは凄えな)、それに自分自身がね、このサイトのアクセス数もどんどん減ってますしねw(ぶっちゃけた)

あ、あと注意事項っつーか。
1.私は衆人環境で絵を描くことが出来ないため、スケブは受け付けておりません。ごめんなさい。
2.私が皆さんの想像以上にオッサンなのにびっくりしないように。「あんな初老の男性が『天使の小窓』とか言ってはしゃいでいたのか!」とか。

それでは有明で。


12月24日(日)
今、M−1の最終決戦の3組の漫才が終わった所。これはチュートいったな。

ってんでね、この週末は上京前最後の週末だったんで色々準備をしなけりゃならないんでしょうけど何もしなかった、つーかできなかったつーか。

弟家族とトイザらス行って甥っ子へのプレゼント買ったりとかね。
あとは映画観に行ったら「墨攻」の予告編をやっていて面白そうだったんで、この機会だってんでマンガ喫茶行って「墨攻」の原作のコミックスを一気読みしてたりとかね。
スカパーでM−1の敗者復活戦の中継やってたんでずっと観てたりとかね(個人的には髭男爵が一番面白かったですよ)。
そんなこんなで週末終わっちゃいましたよ。

ちゅんでこの週末は今年最後の個人的注目株「リトル・ミス・サンシャイン」観てきましてん。これで今年の映画館納めかな。次の週末は上京だしねぇ。「ブロック・パーティー」は東京から帰ってきてから年明けの正月休みに観に行きます。

という訳で今年で8回目。年末恒例の自己満足お遊び企画。俺アウォード2006ですよ。

今年の5本
 1.ユナイテッド93
 2.ミュンヘン
 3.時をかける少女
 4.父親たちの星条旗/硫黄島からの手紙
 5.ホテル・ルワンダ
監督賞:スティーブン・スピルバーグ(ミュンヘン)
主演男優賞:トニー・ジャー(トム・ヤム・クン!)
主演女優賞:フェリシティ・ハフマン(トランスアメリカ)
助演男優賞:バリー・ペッパー(メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬)
助演女優賞:マリア・ベロ(ヒストリー・オブ・バイオレンス)

ちょこっとコメント
今年の5本…1.地上パートのカオスっぷりに震えた。2.エンターテイメント的には今年のベスト。3.鑑賞後の充実感は今年一番。4.2つ合わせて一本勝ちってことで。この内、個人的には星条旗2:硫黄島8くらいの割合。5.社会派作品かと思いきや「ゾンビ」もびっくりのサバイバルサスペンス。
監督賞…やっぱスゲエな、この人。いまだにハッとするシーンをいくつも出してくるくるもんなぁ。
主演男優賞…あんなアクション見せられたらひれ伏すしかありません。
主演女優賞…もう女装した男性にしか見えない! チ○コも振り回す熱演。
助演男優賞…全然いいところの無いダメ男を憎みきれない感じに好演。白目を剥くセックスシーンに笑った。
助演女優賞…後半の階段でのセックスシーンも凄まじかったが、前半のチアガールプレイにも悶絶。「ワールド・トレード・センター」を観てる時、いつニコラス・ケイジとチアガールプレイをするのかとドキドキしたよw。

ついでなんで新企画。「今年の5曲」。単にi-tuneの再生回数から出した、単なる今年よく聴いた曲というだけですけどね。
1."ゴースト・ソング" APOGEE
2."Crazy" Gnarles Barkley
3."Move Along" The All-American Rejects
4."Dani California" Red Hot Chili Peppers
5."音楽は素晴らしい" Rhymester feat. Scoobie Do

ま、こんな感じで。でも年の初めの方に出た曲ほど有利だったりとか、アレ、アウトロの最後まで聴かないと再生回数にカウントされなかったりとかあるんで正確なチャートじゃないんですが(自分でも結構以外だったりとかするんだよねぇ。レッチリがダントツの1位だと思っていたら違っていたりとか、オール・アメリカン・リジェクツが思っていたより上だったりとか)、まあ、お遊びですから。

今週の1曲”Because We Can” Fatboy Slim
映画ムーラン・ルージュのサントラに収録されている曲の一つ。で、M−1グランプリで漫才師が出てくる時に使用されている曲(あのカンカンカン!ってヤツ)。
ってんでチュートリアルが優勝しましたね。おめ。
個人的には変ホ長調に笑った。渡鬼のレギュラーメンバーが徐々に減っているなんて素人じゃなきゃ全国ネットのゴールデンで言えねえよ。

今日のマリみては明日がお誕生日の聖さま。クリスマスVer.。
PURE板に投稿しようとしたけどH過ぎるので、こっちのみで使用。PURE板には別の絵を描いて投稿したんですが、そっちもやっぱりHになってしまって海より深く反省。


12月17日(日)
ども。ビンボーマニアックスです(昔の名前)。
今週もいろいろ査収しましてね。

「このマンガがすごい! 2007オトコ版」を査収したんですが、その中の木尾士目のコメントで「帯をギュッとね!」の単行本の読者投稿コーナーに3回載ったって書いてあったのを見てビックリ。このコーナー、第1回のグランプリが安西信行、第21回のグランプリがモリタイシ、というのは有名ですが(共に当時は素人)、木尾士目もとは。ちゅか他にも後にプロの漫画家になった投稿者はいそうだなあ。
んで確認しようと帯ギュの単行本を全て本棚から引っ張り出してチェックしてみましたが全然分かりませんでした。まあ、PNが違うのは予想できたが、絵柄も多分今とは全然違うんだろうなあ。せめてヒントで出身地だけでも分からんじゃろか?

待ちに待ってた初単行本だぜ。ってんで「めがね学校」(てりてりお)を査収〜。メガネでショートで可愛くてエッチですよ。何それ。オレのために描いてくれてるの? ってくらいツボを突かれまくり。コミックメガ”ネ”ストアのブックカバーも付いてきたよ。

あとは定番の「よつばと!」6巻(あずまきよひこ)とか、優良百合物件「青い花」2巻(志村貴子)とか、ネットで話題の「となりの801ちゃん」(小島アジコ)とか。

そして「ハヤテのごとく!」9巻(畑健二郎)も査収。今まではサンデーを毎週購読していることもあって単行本は買ってなかったんですけどね。
実は前からハヤテのごとく!絵は描きたかったんですが資料が無くて描けなかったってのがあったので(サンデーは毎週、職場に置いてきてるので)、この機会に買ってきたんよ。この機会ってどの機会? 分かってるでしょ。ハーたんですよ。
ってんで今日のお絵描きは綾崎ハーマイオニーたん。

ハーたんは男の子だから乳首券を発行しても何の問題も無いのですよ〜。
でもハヤテきゅんは女装しなくても十分可愛いけどね。特に首筋から鎖骨にかけてとかそりゃあ、もう! んで、ハヤ太くんも自分のチャームポイントが分かっているのか私服だとそこいらをちゃんと見せているんだよねぇ。いやがらせか!(サマー風)

週末にビックカメラ行くと必ずWiiの行列があってついフラフラと並びそうになるんだけど、先手を取ってサモナイ4を買ってゲーム分を補充しておいたのでWiiの誘惑に勝てている今日この頃。
サモナイ4は本当に少しずつ進めています。現在まだ4話。なんか要素がいろいろあってねえ。個人的にはファミコンウォーズやファイヤーエンブレムくらいシンプルで十分なんだけどね。とりあえずブレイブクリアは私には難しすぎたのでフリーバトルでレベル上げでもしようかな(←現在ここ)。

んでディスガイアの方も要素多すぎてほとんど把握していない始末。しかも第1話の最後のマップが全然クリアできないのでソフマップ行ってディスガイアの攻略本を査収してきました。PSP版は無かったのでPS2版の方を。
しかしソフマップのゲーム攻略本コーナー行ったら攻略本に混じって何故か百合星人ナオコサンのコミックスが置いてありました。マンガはこの1冊だけ。何故に? 名古屋店だけ?


証拠写真

そういや、FF6買ったもののDSが壊れたんで上京時のゲーム分補充対策としてPSPのソフトを買ったってのが今までのあらすじだったんだけど、今気付いたんだが、ウチにはGBASPがあるのでFF6は普通にプレイできるんだよな…。

今週の1曲:「白虎野の娘」平沢進
「パプリカ」は先々週観に行ったんですよ。監督挨拶があった初日は行けなかったんですが、翌日の日曜日に。したらばパンフレットが売り切れててさあ。たぶん初日に買った人が想像以上に多かったっつーことなんでしょうけど。んで今日わざわざ109シネマズ名古屋までパンフ買うためだけに行ってきましたよ。値段高い割には小さかったな。

ま、そんなことはどうでもいいんですが、この印象的なエンディング曲が無料配信されていたんで落としてきましたよ。この曲がアカデミー賞歌曲部門のノミネート候補選考対象作品56曲の中に入ったっつーんでめでたい。でもノミネートまで行くのは厳しいかな。実際。でも英語以外の曲って点では「モーターサイクル・ダイアリーズ」の例があるし、外国のアニメって点では「ベルヴィル・ランデブー」の例があるからなあ。アカデミー賞の舞台で平沢進がパフォーマンスしたら面白いのになあ。

そういや肝心のアカデミー賞長編アニメーション部門の方ですが、今までの流れを見ると先頭を走るのがピクサーの「カーズ」、大分遅れてドリームワークスの「森のリトルギャング」、そこへ猛烈な追い上げを見せているのがワーナーの「ハッピーフィート」って感じか。実質「カーズ」vs「ハッピーフィート」って構図ですかね。現在のところ。
んでノミネート枠5枠のうち3つが上記の作品で埋まるとして残り2枠。前作が同賞にノミネートされていて興行的にも成功した20世紀フォックスの「アイスエイジ2」が最有力か。つーとのこり1枠。
ここに「パプリカ」が入る可能性は十分にあるんですけど、心配なのは「モンスター・ハウス」の存在。前哨戦を見てみると結構「モンスター・ハウス」の名前が出てるんだよねぇ。「パプリカ」も「モンスター・ハウス」も同じソニーなので、スタジオがどっちに力を入れてくるかで変わってくる可能性が…。

しかしアレだ。今一番アカデミー賞ノミネートに一番近い日本人は助演女優賞部門の菊池凛子(バベル)だろうなあ。前哨戦でかなりの強さを発揮しているので(ゴールデングローブ賞にまでノミネート!)、こりゃアカデミー賞ノミネートは堅いんじゃないか。邦画や日本のドラマをほとんど見ないので菊池凛子って良く知らないんだけど、FMVのウサタクのCMに出てた女の子だったのね。

あとアカデミー賞で日本絡みの作品と言えば「硫黄島からの手紙」。個人的には「父親たちの星条旗」よりこっちの方が全然面白かったのは俺が日本人だからかなぁと思っていたんですよ。日本人キャストで日本語で日本が舞台でもう邦画と言っていい作品ですしね。しかしアメリカ映画だからという理由でアカデミー賞外国語映画部門へのノミネートが出来ないというニュースを聞いた時はどうなるかと思いましたが(そういやほとんど邦画を観る感覚でこの映画を観ている途中、「天皇陛下万歳」という台詞が出てきたのを聞いて、「あ、アメリカ映画だったんだな」というのを実感した。今の邦画じゃ使わないよね。この台詞)、前哨戦では「父親たち〜」を差し置いて圧倒的な強さ。これもこのまま行けば作品賞ノミネートは堅そうですよ。

今週の1曲から映画の話がだらだら続いちゃった。

あ、サークルチェックまだ全然やってねえや。


12月11日(日)
お久しぶってます。間借りです。

やっとこやっとこ繰り出したですよ。やっと入稿も終わって一段落ですよ。今回も無事に新刊が出せそうで良かった良かった。しかも今回は新刊が2冊ってんでね。マリみて本とハルヒ本です。まあ、アレだ。中身はココで晒し済みで描き下ろしはほとんど無いんですが。
詳しくはまたイベントの前にでも。

ずっと前からいいかげんに3種の神器を買い替えたいと思っていましてね。このマイ3種の神器は、携帯・デジカメ・i-podの3つなんスけどね。3つとももう長い間使っていてバッテリーの消耗が早くて早くて…。

あ、ちょっと話中断。
今、TVで年賀状のCMやってた。去年の年賀状のCMに出ていたメガネ娘さんは好みだったんだけど、今年も出ていましたよ…って結婚してるのかよ! 絶望した!

話戻します。
バッテリーの消耗が早くて早くて…。
デジカメはもう一晩充電しても10分しか持たないような体たらく。しかし、デジカメはそんなに頻繁に使うモンじゃないしなぁ。私がデジカメを使うのはコスプレ写真を取る時か、エロ写真を撮る時か、コスプレエロ写真を撮る時くらいですよ?
んで冬コミ前にはカメラを買い替えたい所存。つーても使用用途が前述の通りなのでそんなにいいヤツじゃなくてもいいんスけどね。もう、バッテリーが1日持てばチョイ古いやつでも。
携帯はまあ、もともと携帯はほとんど使わないからなあ。これも保留。来年でいいや。
んでi-pod。もう現在1日ごとに充電しなきゃなんないような状態でね?(電車通勤時間がオメガ長いから、i-podの起動時間が長いのです)
無充電で冬コミ上京を乗り切るのは難しいってんで、もうバッサリと買い替えたですよ。3年振りくらい? 依然使っていたヤツは動画はおろか静止画すら表示できない旧型だったんですが、これで動画が見れますよー。とりあえずITMSでU2の"vertigo"のミュージックビデオを買うてみた。まあ、多分そんなに動画を見ることは無いと思うんですが…。
とりあえずこれで冬コミ状況の音楽状況はなんとかなった。しかしアレだよなあ。昔はコミケ上京の際は携帯型CDプレイヤーとホルダーにCDを20枚ほど選んで突っ込んで、とっかえひっかえして聴いていたんだよなあ。良かったよ。テクノロジーが進化して。

上京時の音楽事情はそんな感じなんですが、ゲーム事情がね。
DS版FF3をクリアして、さあ次はどうしようか。このままの路線で上京中も突っ切るか、ってんでGBA版FF6を購入してスタートしました。
FF3はプレイしたこと無かったんで懐かしさとかは全然無かったんですが、FF6はSFC版をプレイしていたんで懐かしさが。ああ、そういやオープニングこうだったよなあ。なんて思いつつプレイ2日目。

ニンテンドーDSの電源が入らなくなりました…。

マジッスか? 早速修理に出したんですが、この時期はメーカーに修理に出しても混んでいるため今年中に帰ってくる確率は低いとのこと。
今シーズン絶望的ですか!?
いや、まだだ。DSが無くてもウチにはPSPがあるではないか。埃かぶっているけど。上京中はこいつに託すしかない、ってんで久しぶりに(本当に久しぶりに)PSPのソフト買ってきました。もともとFF6やるつもりだったんでなんかRPG系かそれに近い感じを、という訳でソフトショップ行って新作ソフトの棚を眺めていたら「魔界戦記ディスガイアPORTABLE」があったので狩ってきました。日本一ソフトウェアのソフトウェアは今まで一度もプレイしたこと無いんですが、まあ、この機会に。

ゲームっちゃあ、PS3とWiiが出ているわけですが、お買いになりまして? いや、私は買ってませんよ。コレ(指で丸を作る)がね。ゲヘヘヘヘ。
しかし現在、みんテニも弟の所に里子に出していて家庭用ゲーム分が不足している状態なのでなんかの弾みで後先考えず買ってしまう恐れがあって恐れているのですよ。
じゃあPS3が無ければケーキを食べればいいじゃない理論で、PS2のソフトを購入してゲーム分を補充しておいて突発的な購入衝動に備えようってんで、これまたソフトショップ行って新作ソフトの棚を眺めて「サモンナイト4」があったので狩ってきました。サモンナイトシリーズは今まで一度もプレイしたこと無いんですが、まあ、この機会に。

あと先週の査収物といえばやっぱコレ↓

連載時にも笑ったが単行本でもやっぱ「たこぶえ号」に肥えだして…もとい、声出してわろうた。

あとは「大奥」2巻(よしながふみ)とかコミケカタログのROM版とか。
あー。サークルチェックしなきゃなあ。

とにかくこの週末は入稿すんだ記念でダラダラ過ごしていたので(買い物とか、シネコンで映画のハシゴとか、ネットカフェで自ら持ち込んだサモンナイト4をプレイしたりとか)、あとはお絵描き1枚で今回の日記は終わりでーす。

っつーんで今日のマリみて。ちょと早いけどクリスマスネタです。ビキニサンタ志摩子とビキニトナカイ由乃。


(画・文 P.I.L.)

戻る