title

2006年 4月

 

4月23日(日)
毎週同じ台詞を書いているんでもう日記のタイトルにしました。
つーても実はこの週末はそんなにプレイしてないんですけどね。現在大灯台をクリア。後は最終決戦なのですが、その前にしばらくはレベル上げを兼ねてあちこち回ってモブハントやサブクエストをこなしていこうかと。現在主人公がレベル63。他のキャラも全員50以上になりましたよ。

後は特にコレといったネタも無いんで箇条書き形式でてらてらと書いていこうかと。

金欠なんでまたCD売って糊口を凌ごうかと中古盤屋に行ってきて2000円分CDを売って中古CDを3000円分買ってしまう…。だってずっと探していたGODLEY & CREMEの"GOODBYE BLUE SKY"があったんだもにょ。いや、これだけで3000円した訳じゃないですが。

やたー。ヨっさんの日記が2ヶ月振りに見れたよー。

今月の苺ましまろに久しぶりにヤられた。まだそんな手が残っていたとは…。

今月の○本の住人のちーちゃんの体操服のゼッケンの名前(「の」が多いなあ)が1コマだけ「キシリア」になっているのを偶然発見しちょっとだけ幸せな気分になれました。

…話題が無くなった(もう!?)。じゃあネタしまーす。去年の11/28のネタの続きっぽい漫画。

いつも利用している近所のシネコンが改装工事のために2ヶ月ほどの休業に入ってしまってピンチ。これからはメジャーどころの映画でもいちいち街中まで出ないといけんのでメンクセ。
ってんで今週末は初めて109シネマズ名古屋で映画観てきました。「トム・ヤム・クン!」ですよ、奥さん。
もうね、凄すぎて笑うしかない。一番最初のアクションシーン、ハンパない飛距離とスピードのとび膝蹴りで画面に登場した瞬間にもう大爆笑。主役のトニー・ジャーの身体能力の凄さに感涙し、長回し1カット格闘シーンにシビれ、敵役の容赦なさに震え(カポエラ使いのまんまエディ・ゴルドな身のこなしとか、最後の敵ネイサン・ジョーンズはスピードこそ無いものの全力のショルダータックルに「それは反則だろ」とツッコんでしまいました)、クライマックスの49人連続関節破壊にチビりそうになりましたよ。
とにかく現在世界最高峰の肉体アクション映画。

映画を観た感動のためこんな絵も描いちゃいましたよ。

あ、そうそう。パンフ買ったらクイズマジックアカデミー3のトム・ヤム・クン!杯の1P広告がありました。例の絵ね。


4月16日(日)
今週も最近おなじみのあの台詞でスタート。
「まあ、基本的に週末はFF12ですよ」

あ、そうそう。夏コミの受付確認ハガキが届きましたよ。あったね。そんなイベント。
いやさあ、今回も落選してそうな感じがしてるんだよねぇ。つか、受かっている感じが全然しねえ。

最近映画館に行ってなかったので土曜日に映画館行ってきましたよ。今池まで「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬を観に。
いや、今池は遠いんでビデオスルーにしようかと思っていたんですけど、ふとTV観てたらトミー・リー・ジョーンズが缶コーヒーのCMに出てるじゃありませんか。これは何かの啓示だってんで5〜6年ぶりくらいに今池のシネマテークへ(前回は「ハピネス」(この年の俺アウォード助演男優賞受賞(ディラン・ベイカー))でした)。
遠い遠いってイメージあったけど考えてみりゃTOHOシネマズ名古屋ベイシティに比べりゃ全然近いよなぁ。
今年のカンヌ映画祭で脚本賞を受賞した作品で、脚本は「21グラム」のギジェルモ・アリアガなんスが結構ベタなギャグとかかましてるんスよね。中盤以降、死体と犯人と死体の友人の3人(2人と1体)で国境を越える旅に出てからがオモロ。あと盲目の老人役で出てくるレヴォン・ヘルム(ザ・バンド)がいい味出しすぎ。

んで映画を観に行ったのが土曜の夜遅くで、映画の後、飯食ったり遊びに行ったりしてたら終電ギリギリの時間に。終電に乗って帰ることも出来たんですがまんが喫茶に飛び込んでFF12ですよ。こんなこともあろうかと鞄の中にソフトとメモカ入れていましたよ。
ってんでまんが喫茶で朝の4時頃までFF12ですよ。何か知らない間に取得経験値が2倍になるアクセサリーを手に入れていたので、セロビ大地でレベル上げに時間を割いていましたよ。そのおかげで以降本筋の方は順調に進み、現在大灯台にたどり着きました。主人公のレベル55。他のキャラも45〜50。レベル的にはもうクリアできるレベルなのかな? ま、もうちょい鍛えておこうかと。モブハントやサブクエストは全然進めてないです。

まんが喫茶でほとんど眠れなかったので今晩は早く寝ます。ってんで今回はオツ。
今日のお絵描きは先週のドキにぼネタを引っ張ってみました。

にぼしと言えば最近にぼし絡みでこんなニュースが。ショボーン。

そして今日のマリみて。いや、もしかしたら何かの間違いで夏コミ受かるかもしれないから漫画描いておかないと。


4月9日(日)
いけね、前回の日記で告知があるのを忘れていた。
えー、こちら↓の方に参加させていただいておりますのでヨロシク。

まあ、基本的に週末はFF12ですよ。ってんで今週も休みっぽい日記でね。
もう映画館にも行かずにまんが喫茶に篭ってひたすらFF12。合間にメシ食ったり、ドリンクバーでジュース飲んだり、漫画の新刊を読んだりとかね(ハガレンとかプルートウとかバーディーとかベルセルクとか女子高生とか)。あー、しやわせ。経済的事情が許せば今すぐにでもニートになりたいのに。ニートになれなくて、春。
ちなみにFFは現在、港町バーフォンハイムに着いたトコ。主人公はレベル42。

ってんで特にネタも無いんだよねぇ。街中に出ても特に何をやるでもなく、経済的事情のため特に何を買うでもなく。あ、武装錬金の最終巻は狩ったけどね。時間があったら斗貴子タンか華花タンお絵描きしたかったけど、ほら、FFやらなきゃならなったから…(「ほら」じゃねーよ)

あ、そういや街中出た時に気付いたんだけど、名駅のソフマップの向かいにある代ゼミの校舎が閉鎖されてたねぇ。少子化の影響じゃろか? 一応オレの母校だったんだがな。卒業してからもちょくちょく立ち寄っていたんだよ。トイレを借りに。空いていて清潔で紙もちゃんとあるトイレだからな。おまけに便座も暖かいときたもんだ。もう名駅でもよおしても借りることも出来ないんだなぁ。
ホントどうでもいい話だな…。

今日のお絵描き。
ドッキングにぼしっつーAAがあるんですってよ。意味や成り立ちは全然知らないんですけどね。


ドッキングにぼし

コレがある日突然某ゆり板に貼られた後、マリみてでおなじみの絵師さんが擬人化したからさあ大変。このAAが何故か百合を示すAAになってしまいました。
ってんでこの擬人化にぼしっ娘さんをお絵描き。名前もまだ決まってないみたいだし、服装もちゃんと決まっていないみたいで(頭ににぼしを乗せているのは確定。あと服の色は白でいいのかな?)、二人の関係も確定までには至っていないようですが(百合姉妹っつーことでFA?)。

時間が…。ほら、FFやらなきゃならなったから…(「ほら」じゃねーよ)
最初の擬人化が反響を呼んだのはやはりドッキングシーンを描いたからでありまして、ドッキングしてこそのにぼしですよ?

ドッキングすると魔法の力が働いてうんたらかんたらって感じか? デュアルオーロラウェーブみたいな。あと妹の方はお姉ちゃん大好きっ子ですぐにお姉ちゃんとドッキングしたがるっつー感じがする。なんとなく。


4月2日(日)
今週は性的な意味で日記は休みです。
台詞に「性的な意味で」をつけてみた in FF・ドラクエ板

いや、週末の仕事が長引いてね。

…ま、直接の原因はFF12なんスけどね。
結局6人とも育てることにいたしまして、主人公のみフルタイムで後の5人はローテーションで入れ替わり立ち代り…性的な意味で。
現在主人公がレベル35、その他が30前後。ミリアム遺跡でレベル上げ中です。

あと週末晩飯を食いに行った喫茶店で「バキ」を読み始めちゃったりしててね。

映画は観に行けなかったんですが(ロシアのマトリックスと言われる「ナイト・ウォッチ」を観に行きたかったんだけどTOHOシネマズ名古屋ベイシティは遠くてなぁ。今週は遠出する気力なかった)、前から気になっていた「プライマー」のレンタルが始まったのでTSUTAYA行って借りてきて観たりとか。
ながら観したせいもあるけど1回観ただけじゃ完全に理解できませんでした。何回も見てパズルを組み上げていくタイプの映画ですね。

今日のマリみて。
「性的な意味でくもりガラスの向こう側」買うてきたよ。読んだよ。ネタバレも怖くないよ。逆に殴り書きネタバレ漫画描いたよ。…ネタバレにはなってないと思うが。一応ここに貼らずに一層下に置いておきます。

くもりガラスの向こう側漫画

あー、エイプリルフールのことすっかり忘れていて何も出来なかった。


(画・文 P.I.L.)

戻る