title

2006年 1月  

 

1月30日(月)
ああ、またやっちまった。また風邪ひいちまった。
今回は喉と鼻だったんスけどね。もう鼻かみまくり。サルの様に。いや、猿は鼻かまないんですけどね。
鼻をかみすぎて真っ赤な鼻のトナGUYになってしまいました。もう、アッガイに乗れそうなくらいに。

ってんでね、また寝週末だったんスよ。いや、ちゃんと寝ていれば風邪も治っていたんでしょうけど、TSUTAYA行ってDVD借りてきたりとか、伏見オリオン座まで映画観に行ったりとかしてっから治る風邪も治りゃしねえ。家の薬箱覗いたらほとんどの薬が賞味期限(?)を過ぎていることを発見し(一人暮らしだからそんなに薬消費しないんスよねえ)、いろいろ買い直したりしていたら出費もかさんでしまいましたしなあ。

あ、出費っつったら、こないだクレジットカードの請求が来たんだけど、来月の支払いが8万円以上ありますよ!? 何じゃこりゃあ、と思ったら年末に買ったHDDレコーダーと2Gのメモリースティックの代金じゃった。
いや、新しいスゴ録を買ったおかげでPSPフル稼働。電車内でTV番組見まくってんですけどね(大抵は深夜バラエティ)、その副作用でDSに触る機会が減っちゃってねぇ。先々週くらいにマリオカートDS買ったんですけど、あんま進んでいなかったり。スラもり2に至ってはラスボスが強すぎてもう完全ストップ状態ですよ。奥さん。
話がそれてきた。出費なんスけど、今年に入ってからウチの職場への受注が減ってそれに伴いサラリーの方が激減いたしましてね? もう8万の出費っつったら大問題ですよ。何で分割払いにしなかったんだ。バカ、バカ、12月の俺のバカ。いや、年末はボーナスが少なくなかったこともあって(多かった訳じゃないよ)、あと冬コミ落選で同人誌を刷らなかったのでその分浮いていたっつーこともあって、気分が大きくなっていたのでしょうなあ。12月の俺。
スゴ録もなんだけど、年末は原チャリも買い替えていて、その出費もね、あった訳で…あれ? 原チャリが壊れた話は日記に書いてなかったか? じゃあ行数稼ぎに。

去年のクリスマスイブですよ。TSUTAYA行ってDVD返して帰ろうと思ったらエンジンがもうウンともスンともニンともカンとも言わないわけですよ。もう大分前から調子が悪かったんですけどね。セルでエンジンがかからず何十回もキックしないとエンジンがかからなかったし、スピードメーターはピクリとも動かないし、ブレーキの効きは甘いし、車輪が回る度シャリシャリって音するし(危ないよ!)、って感じだったんですよ。
エンジンがかからないので、踏み固められた残り雪でズルズルになった歩道を泣きながら原チャリを押して家まで帰ったんですよ。んで次の日には自転車屋に持っていって引き取ってもらいました。んでそのまま店頭に置いてあった中古の原チャリを買ったという次第。2〜3年物だったらしいんですけど、壊れた原チャリは19年物(!)でしたからねえ(いや、私が19年ずっと乗っていた訳ではないんですが)。
エンジンはかかるわ、ブレーキは効くわ、時速が分かるわの上物ですよ(それが当たり前です)。

週末は映画観に行った(ちなみに「ピーナッツ」。内Pファン向けっつーか気の会う仲間と和気あいあいと撮っている感覚は伝わってきます)後にとらのあなに寄ったり(風邪ひいてるっつーのにこのバカは。12月に続き2ヶ月連続バカか)。
目当ては「はやて×ブレード」4巻(林家志弦)とコミック版「マリア様がみてる」5巻(長沢智)だったんですけど、コミック売り場で見かけた「それでも町は廻っている」1巻(石黒正数)に惹かれてジャケ買い。この漫画のことは全然知らなかったんですけどね。アワーズ読んでないし。
しかしコレが大ヒット! メイド喫茶を舞台にしてメイドさんが主人公なのですが、萌え要素には一瞥もくれない硬派ぶり。っつかボンクラ(←褒め言葉)女子高生が主人公のご町内コメディなんですが…あー、何かみんなの購買欲をそそるような上手いレビューを書けない自分の文才の無さが憎い。もう"Shut up and dance"と言うしかない。いや、踊らなくていいけど。あ、ここのサンプルを見てもらうのが一番早いか。このページだけでもいいから。
個人的なツボの押され具合は「菫画報」以来の心地良さ。

今日のお絵描きは今日買った漫画から「はやて×ブレード」の黒鉄はやて。

じゅんじゅんに教わった色仕掛けを試してみるはやて。

その結果。

やっぱ、はやてはほっぺのクルクル描かなきゃダメなんじゃろか。

ごめん。ヨシーからのバトンはやっぱパスで。いや、俺、ちゃんとした修練積んでないから、結構珍妙な骨格をした人間ばっか描いてるんだよなあ。あたりすらつけねーし…。それに道具とかホント適当だし。ってんでゴメン。


1月22日(日)
いや、先週何が一番驚いたってkashmirさんの日記にここへのリンクがあったっつーこと。こんなトコ見てるんスね。カシみて。死ぬほど驚きましたよ。ちなみに「死んだら驚いた」は丹波哲郎の大霊界。

先週は百合強化週間が続き、「コミック百合姫」、「ストロベリーシェイクSweet」(林家志弦)、「くちびる ためいき さくらいろ」(森永みるく)の大漁歌いこみ。
しかしアレだね。女子高生同士のキスってのはアレだね。大量破壊兵器だね。最終兵器彼女だね。俺も描きたいなぁ。もうちょい絵が上手ければ。

週末はのだめの新刊目当てにまんが喫茶に行ってそのまま6時間ほど篭ってバイオ4を一気に進めてまいりました。ってんで一応本編クリア〜。こんなに早く短期集中でゲームをクリアするのはホント久しぶり。

つい最近知ったんだけどスペースシャワーTVのサイト内に「第三会議室」のアーカイブがあるんスね。いや、このコーナーの存在は前から知っていたんですけど、そんなにスカパーまめに見てないんで(ヨシモトファンダンゴTVがパックから外れて値上げしてからますます見なくなってしまった)、この番組も見てなかったんスよ。この週末アーカイブをまとめて見てたんスが面白えなあ。TV番組で声出して爆笑したのは30分時代の内P以来だ。大分前にブラスト公論(後に公論R)が終わってしまって寂しい日々を送っていたんですが、この番組で補填ですよ。にしてもDEV LARGE派だった私ですが(?)この番組で一気にK DUB好きになってしまいました。

バイオ4と第三会議室で終わった週末でした。ってんで今回はここでネタ切れ。
今日のお絵描きはkashmir先生の「○本の住人」のちーちゃん。

もっと美少女風に描きたかった…。

そして今日のマリみては久しぶりに漫画。

ノリちゃんベロアベストを着るの巻

「チョッキ」なんて90年代にはもう死語になっていた言葉、若い人に通用するのか? 今時「チョッキ」なんて言葉「防弾チョッキ」くらいしか使わねえよなあ。

ヨシーからのバトンは次回に。


1月15日(日)
いやいや、先週末はエラい目にあいましたよ。胃腸風邪っつーのに引っかかってしまいましたよ。土曜日の深夜から激しい腹痛と嘔吐に襲われ、日曜日になっても腹痛が全く治まらないため、弟に車で休日診療所に連れて行ってもらいましたよ。胃腸風邪と診断されて抗生物質貰ったんですが、抗生物質飲んで家帰って寝ても全然腹痛が治まらず逆に痛みが増してきたので、弟に頼んで緊急救命病棟みたいな所に連れて行ってもらいました。ここでさらに精密な検査してもらったんですが(生まれて初めてCTスキャンを体験)、ま、結局胃腸風邪っつーことで点滴打って(これまた生まれて初めての点滴)痛み止めの注射(これがまた痛かったんだ)打ってもらってようやく腹痛が治まりましたよ。
ってんで先週末は日記どころではなかったのでした。みんなも風邪には気をつけよう。

前回の日記の時、強化合宿と称してまんが喫茶で漫画を読んだ話をしましたが、今週は強化合宿の補修として、気にはなっていたけど漫画喫茶に置いていなかったので買って読もう週間として、「大奥」(よしながふみ)と「青い花」(志村貴子)買うてきましてん。
「大奥」は話題になるだけあって面白いッスね。若い男だけがかかる疫病が全国に広がり男子の人口が極端に減った江戸時代を舞台に徳川家の女将軍と美男だけを集めた大奥を描いた異色歴史絵巻。やおい度はそれほど高くなく、何より単純に面白いので男性にもオススメ。
そして「青い花」は巷で話題の優良百合物件。FADER(雑誌)のインタビュー読んだら、マリみてを意識して始まった漫画だとか。でもガチ度はマリみてより上、「最後の制服」よりも上だよ。

今月末にはアカデミー賞のノミネーションが発表されるわけですが、今までの前哨戦で圧勝しているのがアン・リー監督の「ブロークバック・マウンテン」。
20年に渡り愛し合った二人のゲイのカウボーイを描いたドラマなんですが、やっぱ婦女子(あえてこっちの字で)の方々にも受けるのかしら? っつーのがちょい気になったり。逆にそのものずばりのテーマだと婦女子心を刺激しないのかしら?
冬コミ行った時、1日目にマリみて島行った時に映画島もあったんですが、ロード・オブ・ザ・リングのそっち系の同人誌が多くてね。カタログのサークルカット見ても多くのサークルさんがあったんスけどね(ちょい話がそれますが、LOTR系のサークルカットに「藻」や「豆」って字が書いてあってコレ何のキャラなんだろう?原作読まないと分かんないのか?って考えていたんだけど、「藻」=ヴィゴ・モーテンセン(アラゴルン役の役者)、「豆」=ショーン・ビーン(ボロミア役の役者)ってことなのかなぁ)。
まあ、ロード・オブ・ザ・リングはファン層の裾野が大きいので相対的に婦女子ファンも多くなるのは分かるんですけど、「処刑人」っつー映画がありまして、6年近く前の作品でそんなに大ヒットしたっつー訳でもないややカルト映画なんですけど、未だにコミケでサークルカットでこの映画を描いているサークルさんが複数あるんですよね。中身はイケメン兄弟が法で裁けぬ悪を裁くっつー内容なんですけど、個人的には主人公兄弟より二人を追う捜査官を演じたウィレム・デフォーの凄まじいまでのハジケっぷりの方が強烈な印象が残ってるんだよねぇ。

今日のお絵描き。
先々週からマリみて漫画描いていたんですけど、チョイ長くなったし描き上がらなかったのでこれは同人誌の方に回すことにしました。ってんで今夜デフォルメキャラの練習で描いたクマっこセイバーさん。


1月5日(木)
正月休みはいかがお過ごし?
私は冬コミの後正月休みが5日ほどありましてね。まあ、どんな風に過ごしたかと言うと…
ホワホワホワホワ〜ン(回想モードに)

…ってな感じだったんスよ(回想モード終わり)。

ハイ! 今笑う所ですよ!

そんなマクラはともかく、ともかくダラダラ過ごした正月休みでした。餅をたくさん食ったなぁー(遠い目)。
街に出たのは1回だけ。それも同人誌ショップで冬コミ新刊の補完という俗に言う「コミケ3日目」ってヤツね。
冬コミ新刊補完後、アキバリベンジってことで名古屋のメイド喫茶行ったら巫女さん営業だったんスけど、30組待ちですってよ奥さん。秋葉原の敵を名古屋で返り討ちですよ。回れ上して上の階のコスプレカフェ行ったらこっちは待たずには入れたんですけどね。こちらも巫女営業だったし。メイド喫茶の仇をコスプレカフェで討ちましたとさ。

後はホント、ダラダラしてたなぁ。映画館にも行かずに家でレンタルDVDで2〜3本観た程度。
そして強化合宿と称してまんが喫茶に半日篭るっつーのを2日もやってしまいました。ドリンクバーでソフトドリンクをだらだら飲みながらゲームを進め、未読の気になっていた漫画を読むというもの。
合宿の成果として、まずワンダと巨像をクリアいたしました。コンシューマーゲームクリアは久しぶり。もしかしたらICO以来? あ、MGS3があったか。それでも年2本ペースか。
ワンダをクリアしたんでようやく新しいゲームに手を着ける事が出来る〜ってんでバイオ4をやっとこ購入。合宿2日目はバイオ4進めていました。最初は難易度NORMALでやっていたんだけど何度も最初の方でチェーンソーで切り刻まれてゲームオーバーになってしまうんで、もう難易度EASYでやり直し。昔は「難易度下げたら負けだ」みたいな意識があったんですが、もう年なんでなりふりかまっていられません。

あと合宿の成果としてこの機会にやっと「女子高生」(大島永遠)読めました。いや、前から読もうと思っていたんだけど何故か今まで3巻しか置いていなかったので。後は「ホムンクルス」(山本英夫)とか「ルサンチマン」(花沢健吾)とか掲載誌が変わってから読んでなかった「スティール・ボール・ラン」(荒木飛呂彦)とか。

結局ダラダラし過ぎて休み中はイラスト1枚描けただけでした。ほよよ。いや、漫画描きかけたんだけど描き上げられなかった…。
たま〜に私服マリみてキャラを描きたくなるんですが、つーか志摩子さんにありえないカジュアルな格好させて遊びたくなるんですが、今回は私服瞳子ちゃん。しかしあの縦ロールは難敵だよなあ。例えばへそ出しジーンズ志摩子さんなら様になるけどへそ出しジーンズ瞳子ちゃんはギャグになりかねないもんなあ。
ってんでこのくらいが精一杯でした。

スペースの都合で描けませんでしたが足元はブーツね。


1月1日(日)
あい、あけましておめ。
P.I.L.ですよ。今年もよろ(真面目にやれ)。

まずはアレを片付けなければね。ってんで冬コミレポ。

■第1部 「徹夜明け進軍編」■

12月最後の週は夜勤でしてね。仕事納めが28日だったんで仕事を終えて家に帰ってきたのが29日の朝。去年(あ、一昨年か)と同じ状況ですよ。一昨年の場合は「寝て自分のサークル参加日である2日目に備える」か「起きたまま1日目に一般参加」の2択で後者を選んだのですが、今回は落選しているので自動的に後者1択で。マリみて日1日目だから2日目ほとんど本買わないしね。

ってんで家帰ってきてから早速最低限の準備ですよ。携帯の充電にデジカメの充電にi-podの充電にニンテンドーDSの充電にPSPの充電ですよ。サークルチェック? マリみて島回るだけだからやってませんが、何か。
今回はぶらり一般参加の旅なので荷物は肩掛け鞄一つに収めないといけません。ベースキャンプ(自分のサークルスペース)が無いからね。ってんでとにかく鞄の中には余計な物は入れずに容量を確保しなければなりません、ってんで鞄の中にとりあえず時間ギリギリまで充電した5アイテム+電池式の携帯CDプレイヤー+コミケカタログ+1日分の着替えを突っ込んで家を出たのでした。この時点で荷物多すぎませんか?
しかも新幹線に乗る前に名古屋で音楽雑誌1冊+CD1枚(ちなみにストロークスの新譜)+オタ向けアキバガイドブックみたいな本を購入して鞄にインストールしてやんの。
はてさてそんなこんなあんなで新幹線で上京。実は新幹線の中で一番活躍したのはPSPだったんスよ。
話は遡って12月中盤の話になりますが、実はボーナスでスゴ録買ったんスよ。録画した番組をPSPに転送できるヤツ。いや、HDDレコーダーはPSX持ってるんですけどね。PSPを少しでも活用させようと思いましてね。冬コミ上京を見据えてってのもあったんですが。
んでんで上京の朝充電と同時にスゴ録で撮っていた年末バラエティ番組をPSP二つ三つほうりこんでたんスよ。新幹線の中ではそれ見てました。今の俺から突っ込ませてもらうと、「寝ろよ」。
逆に結果的にニンテンドーDSは上京中1回も起動しなかったなぁ…。

PSPでTV見てる間に新幹線が品川に到着。今回は上野行かないので東京まで行かずに品川で下車してゆりかもめで有明に行く予定だったのです。さて、ゆりかもめの駅は、っと…あ、ゆりかもめは新橋か。「し」しか合ってねーじゃんよ。
ってんで山手線で慌てて新橋へ向かいゆりかもめでビックイサイトへ。でもまあ東京まで行って新木場経由で行くよりは早いのかな? 品川と新橋の区別がつかない田舎ガイだからよく知らね。

昼過ぎにやってきました。黒点へ。国展へ。俺のまんがまつりが今始まる。
まずはマリみて島がある西ホールへ。まずはヘッドさんとこ行ってご挨拶。まずは一般客を装って本を買おうと試みるもののすぐバレた。
その後はマリみて島をぐるり一人旅。今回は夏に買えなかったあじわい牛乳さんの本が買えてリベンジ成功できたのでヨシ。でも夏に買えなかった宇宙猫軍団さんの本が今回も買えずリベンジ失敗したのでアシ。
その後は上へ上ってコスプレ広場へ。コスプレ広場に入ってすぐに地元の知り合いに会った時にはどえりゃあ驚いた。
にしてもコスプレ広場にはリリアン生徒いなかったなー。マリみて島には売り子で何人かいらっしゃったんですが。あと近年の傾向としては外国人と女装の台頭でしょうか。ジョソウ・インベイションですよ。
あと今回はすんげえいいエマさんがいたんですよ。英国恋物語がいたんですよ(難しい方の「恋」の字が出なかった)。これだけでもコスプレ広場行って良かった。

■第2部 「新橋迷走編」■

コスプレ広場で江間さんの写真撮ったり、企業ブースで迷子になったりしながら時間は過ぎていきまして…あ、そうそうコミケ行きはじめて今回初めて企業ブースで買い物したんスよ。まんがタイムきららのオフィシャル同人誌。紙袋も同時に貰ったんですがこの手の紙袋を使う度胸が無いチキン野郎なので紙袋は寄付してきました。
さてさっきヘッドさんの所に行った時にはずぅさんにお会いできなかったのでもう1回寄ってみようと思い、西2ホールへ。サークルスペースに行く前に膀胱の容量がいっぱいになってきたので尿をアンインストールしようとトイレに行ったら男性用トイレが女性用に変更されているではありませんか。じゃあ、あっちのトイレに…こっちもかよ。気付いたら西2ホールの男性トイレが全部女性トイレに! ジョセイトイレ・インベイションですよ!

ヘッドさんの所に戻ってみると売り子のずぅさんが戻ってきたのでご挨拶。クリームパンで餌付けをされる。
ヘッドさんにトイレのことを話したら「あ、そうなの?」と返された。無尽蔵の胆力と膀胱を持つ豪傑とお見受けした。そんなこんなやってるうちに撤収の時間に。去年の悪夢が頭をよぎりましたが今回の撤収作業はかなり楽に終わりましたよ。あ、結局東には一回も行かずに終わったなぁ。

撤収作業終了後はヘッドさん、ずぅさん、私の社会人3人組でタクシーで臨海地区脱出。とりあえずサラリーマンの街新橋でシーメ(飯)という事になりました。
しかし何の計画も立てていなかったのでいい塩梅の店を探して新橋をニシヘヒガシヘさまよう羽目に。しかも先頭の男性はなんかござ持っていますよ? そんなこんなで結局は、看板に書いてある店名の上に小さく書いてある文字が読めなくて気になる、という理由で近寄った店に入ったのでした。これが焼き鳥屋だったんですけどね、土壇場で決めた割には良かったんじゃないかと。焼き鳥食いつつ酒飲みつつ(私はソフトドリンクでしたけど)ダベりつつ新橋の夜は更けていき…ってまだ7時かよ。しかし最後に食べた鶏がらスープ飯はうまうまイエイ(うまネコ)でした。ささみと薬味が乗ったご飯に卵を溶いた鶏がらスープをかけてずぞぞぞと食う代物。丼で食いたかったなぁ。
そして打ち上げも終わり新橋で解散となったのでした(ずぅさんは次の戦場へと赴いたみたいですが)。

今回の宿はいつもの上野ではなく品川のホテル。カプセルやビジネスじゃなくちゃんとしたホテルですよー。
品川っつーたらこのサイトじゃコミケレポートの度に出てくる地名。駅を出てホテルに入る前に待ち構えてますよヤツが。ってんでチェックイン前にまずはアンミラ(紳士の嗜み)。晩飯は焼き鳥食ってたんですがとりあえずパイ(デブの嗜み)、そしてウェイトレスさんを無尽蔵に呼び寄せることが出来るアイテム、コーヒーを注文。5〜6杯は飲みました。飲みましたとも。天使の小窓が見えたかって? 天使に聞いてくれ。
その後ホテルへチェックイン。そして就寝。

■第3部 「秋葉原侵略編」■

そして起床。朝8時半頃でした。今日はコミケ2日目。
とりあえず風呂入って身支度。そしてサークルチェック、つーても2箇所くらいだけでしたけど。んで今回はもしかしたらアキバ行こうかななんて思っていたので名古屋で出発時に買っていたアキバガイドブックに軽く目を通してマップをホテル内のコピー機でコピー。したらアレですよ。コピー機の所にどっかのサークルさんのコピー本の原稿が1枚置きっぱなしになっていましたよ。上野のカプセルホテルじゃそれらしき客はいっぱい見たのですが、このような普通のホテルにもしっかりといたのですね。俺もだけどね。
その後ガイドブックは鞄の容量を減らすためにコピーを残して本の方はアンインストールいたしました。

10時前にホテルをチェックアウト。駅へ向かいますれば、ほら、途中にアレが待ち構えているじゃないですか。ってんで朝のコーヒー@アンナミラーズ。今回はさすがに3〜4杯で勘弁しといてやる。

んで昨日と同じルートでビックサイトへ。つーてもそんなに行く所無いんだよなぁ…つかサークルチェック自体していないから行きようがないっつーか。とりあえず新堂先生の所へご挨拶に。まずは一般客を装って本を買おうと試みるもののすぐバレた。
あと自分がゲス原描いている所の本買いに。ここ原稿描いても本くれないんスよw。
実質2日目の用事終わった。と、ここでヤッホーさんが来たので合流。
ヤッホーさんが買い物してる間ぶらぶらと。してる間にチェックし損ねていたサークルさんを偶然見つけて買い物したりとか。結局ヤッホーさんは2冊で買い物終了。俺もそんなに買う方ではないが枯れるにはまだ早いぞ。ぶる姉様なんか1日目に西だけで3万使ったっつーのに。

さらに一人合流してオタ三銃士が結成され、もうそれぞれの煩悩は満たされたということで臨海地区を脱出。今回はゆりかもめで。俺のまんがまつりが今終わった。
まあ茶にしようぜ、っつーことで三銃士が向かった先は品川。アンミラですよ。私個人としては20時間以内に3回目のアンミラですよ。記録更新です。おそらく愛知県で1位じゃないですかね。もちろんこの時もコーヒーを注文。もうこの20時間で10杯以上飲んでますよ。
とりあえずアンミラでコーヒー分とパイ分を補充した後(小窓分は補充できず)、夕方なんでそのまま新幹線に乗って帰ろうかと思ったんですがなんか軒並みソールドアウトですよ? 年末もこんなに混むんだ? 1時間待ちしてもグリーン車しか空いていないような状況なんで、夜になりゃ空いてくるだろうと時間を潰す為にヤッホーさんたちと一緒に秋葉原に行くことに。ついでにシーメも、って感じで。
しかし秋葉原に来るのは数年ぶりだけど変わったなぁ。
朝にコピーしたマップがあったんでとりあえず本場のメイド喫茶に行ってみっかと3〜4件ほど覗いてみたんですが、どこも店前に一個師団が駐留している状態。圧倒的な戦力差に撤退する三銃士でした。とりあえず折角マップもコピーしたので名古屋には無い所に行こうっつーことのしたんですが、名古屋にはとらのあなもあるしソフマップもあるしメロンブックスもあるしK−BOOKもあるし、ってんでメッセサンオーに行きました(同人ショップばっかしやないかい)。折角だからってんで同人ソフトを買いましたとさ(肌色の割合が多いヤツね)。
んじゃシーメにすっかってんでこれまた彷徨い歩いたんですが、最終的にはヨドバシアキバのレストラン街のしゃぶしゃぶ食い放題の店へ。とにかくしゃぶった。しゃぶりまくった。胃が許すかぎり。

シーメも終わり、アキバで解散。夜9時頃東京駅に行ってみると新幹線の席も余裕で空いている状態だったので名古屋へ帰ったとさ。


んで、31日。
大晦日の夜は格闘技番組やバラエティ番組をザッピングしながらこのレポート書きと年賀絵描きで終わりました。あけおめ。

ってんで今日のお絵描きは戌年の犬耳さんですよ。オリジナル絵久しぶりだなぁ…。

今、1日の午前3時前。んじゃ寝まーす。


(画・文 P.I.L.)

戻る