title

2005年 12月   

 

12月26日(月)
なんかねぇ…もしかしたら冬コミ行けないかもしんないですよ? 仕事の都合で。
やべぇ、今回は宿の予約までしたのに…。

♪ジャングルブル〜ス、ジャングルブル〜ス、ヴードゥーが〜鳴る〜(←フェイクかけ過ぎ)
ってんで今この文を書いているのは聖夜ですよ。きよしこの夜ですよ。ナイト・オブ・キヨシコですよ。
皆様イブの夜はいかがお過ごし?
私はイブの夜は晩御飯買いにスーパー行ったら帰りに原チャリのエンジンがかからなくなってしまい、踏み固められた残り雪でズルズルにすべる歩道をひいこら言って泣きながら(もちろん全米が)原チャリを押して家へ帰りました。
それが俺のイブ。グッバイ・マイ・イブ。ハロー・筋肉痛。

さっきM−1見終わりましたー。今回のM−1はなんか全体的に低調な気が…。しかし、先週の予想は思いっきり外れてましたね。南海キャンディーズの賞味期限がこれほどまでに短かったとは。順位もまあ納得。ただチュートリアルはもっと高くてもいいと思いまった。あの中だとやっぱ個人的にもブラマヨが一番でした。はじめて見たっつーのもあるんでしょうが。これでブラマヨは来年、「笑いの金メダル」のひな壇に座る権利を得ましたよw

この週末は冬コミ前最後の週末なんで色々と準備しなきゃならないんですけど、行けないかもしんないんでやる気が無くなってダラ週末。
近所のシネコンじゃなく街へ出て映画でも観に行くかー、ってんで今月出来た伏見ミリオン座へ「
ディア・ウェンディ」を観に行くか、まだ中には入ったことが無い109シネマズ名古屋へ「ロード・オブ・ウォー」観に行くかの二択を迫られ前者を選択(後者は歩く距離がハンパねぇのでめんどくさかったと後に供述)。
この映画のクライマックスの方で、バトル系の漫画やアニメやゲームでよくある「自分の武器の力を解放する」っつーシーンがあるんだけど、やっぱ燃えるね。映画を観た帰りにこの映画の全編で使われていたゾンビーズのベスト盤を買いました。いい機会だし。タワレコもWポイントサービス期間中だったし。デンデンデン、アァー、デンデンデン、アァー(←「ふたりのシーズン」のイントロ部分を文字で再現)

映画館へ行くのは今年これが最後かな? んじゃあ毎年恒例俺アウォード。
今年の5本
 1.銀河ヒッチハイク・ガイド
 2.エターナル・サンシャイン
 3.バス男
 4.バタフライ・エフェクト
 5.ボーン・スプレマシー
監督賞:ミシェル・ゴンドリー(エターナル・サンシャイン)
主演男優賞:ジョン・ヘダー(バス男)
主演女優賞:ヒラリー・スワンク(ミリオンダラー・ベイビー)
助演男優賞:トーマス・ヘイデン・チャーチ(サイドウェイ)
助演女優賞:シャロン・ウォレン(レイ)

ちょこっとコメント。
今年の5本…1.映画を観た後の充実度が今年一番大きかったのがこの作品でした。笑い(イギリス式)あり、感動あり。2.最初観た後は「上位じゃねえなあ」と思ったんだけど後からじわじわと来ました。3.ビデオスルー作品だけど俺アウォードだから俺が規定だ。笑えるという意味でいっちゃん面白かったですよ。4.とにかく脚本が良かった。5.いや、他にも「ミリオンダラー・ベイビー」だの「サイドウェイ」だのあるわけですが、この映画の良心的な作りに好印象。他の凡庸なアクション映画も見習って欲しいものです。
監督賞…ミュージックビデオ時代から分かりきっていたことですがやっぱこの人天才。
主演男優賞…挙動がいちいち面白いんだよ、コイツ。
主演女優賞…順当に。つか他に適当な人思いつかなかった。
助演男優賞…「サイドウェイ」は主要キャストみんな良かったんだけどね。代表でこの人に。いいキャラなんだコレが。
助演女優賞…レイ・チャールズの母親役の人なんですが息子(レイの弟)の葬儀のシーンでの慟哭っぷりが凄かった。

今日のお絵描きはやっぱ聖さま聖誕祭っつーことで聖さま@サンタコス。サンタコスったらサンタコス(コイケヤ)。

絶対領域サンタ聖さま

ってんでメリクリ(次のメリクリは364日後ですけど…)。


12月19日(月)
やべ。文章書く時間がねえ。今日はちゃっちゃっと終わらせますよ。
こんばんは。P.I.L.っぽい人です。

もう年の瀬ですねぇ。人と別れる時も「よいお年を」という機会が出てきましたよ。

コレを書いている時点では日曜日の夜なんですけど、今日は名古屋でも雪がコンコン降ってましたよ。寒ぃ寒ぃ。
日曜日は雪が降るってんで、土曜日のうちにシネコン行って「キング・コング」観てきました。てんこ盛り過ぎで今回もまた3時間オーバー。もうちょい摘まんでもよかったんじゃないかって気はするが、でも多分泣く泣くカッとしたシーンとかいっぱいありそうだしなぁ。予告編であって本編で無かったシーンとかあったし。面白かったけどもう一度観るのはしんどそうだ。

映画を観た後またしてもボウリング。今回はアベ110ですよー。そして利き腕が筋肉痛ですよー。

ボウリングの後はまんが喫茶でまったり。鉄腕バーディーの新刊チェックしたりとか。あと前から気になっていた「シグルイ」を読む。コ、コレは期待を裏切らぬ面白さ。まんが喫茶チェック漫画が一つ増えました(買わねえのかよ)。

んで、買った漫画は「こどものじかん」1巻(私屋カヲル)と「委員長お手をどうぞ」2巻(山名沢湖)。
「こども〜」はあちこちで話題になっていますが、「委員長〜」めっさイイ漫画ですよ。「ホンマええ娘や〜」って感じの作品ですよ。ほのぼの〜。

前回の日記にギリギリ間に合わなかったネタですが、M−1グランプリの決勝進出者が決定。東京ダイナマイトは準決勝敗退か〜。
予想しようかと思ったんだけど、アジアンとブラックマヨネーズはネタ見たこと無いんだよなー。ブラマヨは面白いって評判聞くんだけど。ってんで勘で予想。1位:南海キャンディーズ(去年からの勢いで)、2位:麒麟(安定感で)、3位:ブラックマヨネーズ(評判で)。笑い飯を外したのはネタ順起因で。
アカデミー賞予想ではないので外れても薔薇絵は描かないよ。
ってんで今日のお絵描きは南海キャンディーズを萌え擬人化してみました。…なんだかなあ。

「どーもー南海キャンディーズたんでーす」「バキューン」

もっと本物から離した方がよかったかな。
これを発展させてショート娘とロング娘のダブルボケ「笑い飯タン」とか、M−1から離れて、ツンデレ属性のメガネっ娘「カンニング竹山タン」とか。
…なんだかなぁ。

冬コミカタログ買ってきました。結局CD−ROM版じゃなくてパルプ版を。まあ、そんなに検索機能使ったりカット入りマップをプリントアウトしたりする程チェックしねえだろ、っつーことで。

ってんで冬コミ新刊のサンプルページ置いときますね。

ウソです。新刊なんか作っていません。
今回の仕事量はゲス原3ページのみ。内マリみては1ページのみという布陣。

何か書き損ねているネタもありそうな気がするけど今回はここまで。


12月12日(月)
いや、そうなるかなぁと思っていたんだけどね、やっぱ予想通りの結果ですよ。今、右手と両足が筋肉痛ですよ。英語で言えばマッスル・ペインですよ(そうなん?)。
土曜日にシネコンへ映画行った後にふと思いついて同じフロアにあるボウリング場にふらりと入ったのさ。もうボウリングなんてするの7〜8年振りくらいですよ。3ゲーム程やって平均は90…。ま、そんなもんさね。ホント久々にやったので楽しかったからいいんだけどさ。
んで日曜日には筋肉…マッスル・ペインですよ。いや、ボウリングしてる最中から「こりゃ筋…マッスル・ペインになるなぁ」と思っていたんですが。見事に。鮮やかに。

んでその時観に行った映画が「SAYURI」。まあ、最初からこれはファンタジーだと割り切って観に行ったのでヘンな日本描写はスルーしてたんですが、幼い主人公が神社へ願掛けに行って賽銭箱にお金を投げ入れた後、目の前の紐を振ると鐘の音が「ゴーン」と鳴った時は吹き出しちまった。

この週末はサークル参加者は修羅場ってたんでしょうなぁ。私はピザ食ってゴロゴロしてましたw。落選して得るものもあるということですよ。
日曜日は街までお出かけしたんですが冬コミカタログ買ったんで早速査収…したんですがお出かけの一番最初で買ったため以後鞄が重くて重くて…途中でまだ買ってなかった知り合いにあげてしまいました。まあ、どっちみち後日CD−ROM版買うしな。

みんなToHeart2Xどうした? 私はどうしようか決めかねたまま日曜日にふらりととらのあなに立ち寄ってみたんですが売り切れ状態。ま、そんなもんなのかなとソフマップ寄ってみたらめっさ積んであったよ。
ってんで久しぶりに美少女ゲー買いました。「GALZOOアイランド」を。
いや、だって面白いって聞いたんだもん。

ってんで今日のお絵描きは「ToHeart2XRATED」買わなかった記念で、久寿川ささらさん。
ローレグなのは日曜日にローレグを生で見た記念で。

尻肉が痛いんで今日はここまで。


12月4日(日)
いやホントだって! 本当に今テレビで「チンコ」って言ったんだって! 「世界・ふしぎ発見!」で「チンコ」って言ったんだって! あっ、また言った。
…なあんだ「アルゼンチン湖」か。

くだらないマクラで今日も始まりました。間借りです。
まあ、テレビ見てると色々な発見がありますよ。昨日「ロスト・ワールド」観てたらヴィンス・ヴォーンが出ていたことに初めて気付きましたよ(それも結構大きい役)。つか私は「ドッジボール」でようやくヴィンス・ヴォーンを認識した人間だからなぁ。俺の認識の方が遅いのか。「交渉人」にポール・ジアマッティが出ているのにTVで観直した時に気付いたのと同じ感覚ですよ。

あ、気がつけばもう12月か。早いね(こういう話をマクラに使いなさいよ)。
今週末には冬コミのカタログも出ますしぃ、今月末は冬コミ本番ですよ。ま、落ちてるから特に何かあるって訳でもないんだけどさぁ〜。

にしても冬の雨は冷たいね、いや、冷たいを通り越して痛いですよ。
今日は雨だったんでずっとお家でお留守番かぁ〜なんて思っていたんですが2時頃にいったん雨が上がったので今のうちだ、っと原チャリとばしてシネコン行ってきたら帰りに思いっきり雨に降られてしまって泣きながら帰ってきましたよ。もう顔に当たる雨が痛い痛い。足もずぶ濡れで冷え切って痛い痛い。観に行った映画も平凡だったしな。
家に帰りついたら朝洗濯物を干していたことに気付いてまた泣いた。全米が泣いた。

家ゲーはワンダとキャリバーをリトル・バイ・リトル進めています。ワンダは残り4体。今年中には終われるかな(遅っ)。キャリバーはストーリーモードとロストクロニクルズモードをチョポチョポと。ただロストクロニクルズはなんか途中で飽きそうな予感が…。
PS2版が出たバイオ4も気になる存在なのですが上のどっちかがキリついてからにしようっと…来年?
あとはToHeart2Xをどうしようか…。ToHeart2子供向けは結局由真といいんちょしかクリアしてねぇんだよなぁ。

んで電車ゲーは「スライムもりもりドラゴンクエスト2」買いました。ってんでしばらくはこっちを進める所存。前作はちゃんとスライム100匹助けてシドもじゃの頼みを全部聞く所までプレイしたので今回もそこまで行きたい所存。

なんかここんとこ映画と家ゲーと電車ゲーの報告くらいしかしていない予感が…(「予感」じゃねーだろ)。
オタ話は燃料が無くて。アニメは観てないし、漫画も最近買ったのは…っと「ぱにぽに」(氷川へきる)8巻に「三者三葉」(荒井チェリー)3巻と定番所ばかりだし。
そこで何か面白い漫画はないかいなと「このマンガがすごい!2006・オトコ版」を買ってきたり。一番のトピックは大川興業の大川総裁がリストの中に「苺ましまろ」を挙げていたことでした。

あ、そういや取り上げ忘れていたけどアニみて3ですよ。
OVAですってよ、奥さん。アニみて3XRATEDですよ(ウソ)。
「子羊」からでしょうかね、コレはやっぱ。つーと今期はキリがいいのは「特別」で可南子問題にケリがつくまでか? 「あなた、妹を作りなさい」で終わっちゃいますけど。ってことは今期は可南子シーズン?
個人的にはプレミアムブックの「Answer」をアニメ化してスーパーズの顔が見てみたいってのがありますけど。ほら諺にもあるだろう、「姉の顔が見たい」(鳥坂センパイ)。

今日のお絵描きはこないだお絵描き掲示板に貼ったメイド服で前屈みする志摩子さん。

調子に乗ってシマパイをでかくし過ぎて、びっくり人間大賞に出てくるバスト世界一の人みたいになってしまったので今回ちょっと縮めてみました。…それでもでかいんだけどね。これは由乃さんに「尻かと思った」って言われてもしゃあないわなあw
個人的には巨乳には張りより柔らかさを求める人間なのでちょっとくらいだらしない巨乳の方が好みなんです。

シマパイに負けじと由乃さんもメイド服で前屈みに挑戦。


(画・文 P.I.L.)

戻る