title

2005年 8月   

 

8月28日(日)
今日は日記休み。ゲス原描いていたら日記書く時間無くなったんでね、すぐ終わりますよ。

今TV見てましてん。ツンデレでおなじみの北村弁護士ですが、ゴールの直後キスはしませんでしたが丸山弁護士の股間に頭を突っ込んでいました。恐るべし、ツンデレ。

今日はコミックライブ行ってコスプレ観ながらフラフラしてました。そんだけ。
その後どまつり会場へ行って屋台の串焼き食べました。そんだけ。

スイマセン。次回はもっとまともな日記書きます。

鮮度がある内に早めにやっておきたいネタがあったので今回はそれだけ貼ってオツ。

一応解説しておくと1コマ目は蓉子さま。4コマ目は聖さま。元ネタはコチラ


8月21日(日)
15日から仕事で今日やっとコミケ後初の休み、ってんで1週間遅れの夏コミ4日目だー、と今日はとらのあな行って夏コミ新刊の補完をしてきた。いししししっ!(←リカ笑い)
つーても3〜4冊程度なんスけどね。とりあえず
林家志弦先生の聖さま本が買えたので充実した4日目でした。もっと聖蓉ギャグ本って読んでみたいんですけどね。どっかいい所知らないッスか?

同人誌だけでなく商業誌も買ってきましたよ。電撃大王とか。…今月も苺ましまろ休載だった。オー・アール・ゼット。でも今はそんな心の隙間は百合星人ナオコさんが埋めてくれるので充実した4日目でした。

にしても最近は私の体内の苺ましまろ分が不足気味。と思うとったら来月「よりぬき苺ましまろ」なる本が出るんですってよ、奥さん。「単行本未収録作品も含んだ傑作選」という文句に惹かれます。単行本1巻収録分以前の幻のエピソードじゃろか? それなら嬉しいんだけど、4巻収録分以降のエピソードだったりして。どうせなら同人誌収録作品とかも入れてくれればいいのに(たんこぶが徐々に引っ込んでいく1ページ目から爆笑した「苺メメント」とか面白かったんだが)。
あと来月はDVDも買わないとなぁ。ウチじゃ見れないんで。

商業誌だけでなく単行本も買ってきましたよ。「宇宙の法則世界の基本 先手オレ編」とか。実質3巻だよね。1巻目が出るまでも長かったが2巻目から3巻目が出るまでも長かったね。ジョン・フォガティかい。
そういや以前、萌え4コマの原点は「あずまんが大王」って記事見たけど、あずまんが大王連載開始からさかのぼる事4年前に萌えという概念を4コマ漫画化した作品が連載されていた(つーか現在も続いている)という事実は記憶の片隅にとどめておいてもよいのでは。ちなみに作者の太田虎一郎氏は萌え4コマ漫画誌の原点「まんがタイムきらら」の創刊時からの執筆陣でもありますよ。

話は全く変わるけど、ちょい前のトリビアで「こんとんじょのいこ」と言うとえなりかずきが「簡単じゃないか」と言っているように聞こえるっつーのがありました。そういうのだったらオレも知っているぜ。

「ちょっちゅね」と言うと
具志堅用高が「そうですね」と言っているように聞こえる

とかね。…ネタが古すぎますか?
えなりに話を戻すとどうも「あ段」を「お段」に変換するとえなりっぽくなるっつーことか。だから「パパイヤ鈴木」はえなりに言わせりゃ「ポポイヨ鈴木」になるし、「マライヤ・キャリー」はえなりに言わせりゃ「モロイヨ・キョリー」になるし、「カラス」はえなりに言わせりゃ「コロス」になりますよ。
だからどうした、っつー話ですが。

冬コミ申し込んできましたー。しかし今年も冬は2日間かー。今まで連敗は経験ないから今回落選くらいそうな予感がするなー。
しかし何が起こってもいいように冬に向けて漫画を描き溜めておかねば、ってんで先々週描いた漫画の残りの4コマ分です。

無茶振りノリリン(3/3)

予告していた「由乃×菜々 二本勝負」は自主没となりました(理由:メンクセ(←ダメじゃん))。


8月14日(日)
ただーいまっと。東京から帰ってまいりました。
という訳で早速ここ数日を振り返って行きたいと思いますです。

7月末某日(こっから振り返るの?)
仕事からの帰り道。会社から駅に向かう途中、携帯を道路に落としてしまう。慌てて拾い上げてみるとキズや故障は無かったんですが、SDカードがどっかに吹っ飛んでしまっていているではありませんか。街灯も無いような暗い道なので探しても見つからず。翌日の朝、会社に向かう途中も探してみたのですが結局SDカードを見つけることは出来ませんでした。まあ、中に入っているのは
6月13日の日記で使った写真の画像と7月3日の日記で使った写真の画像だけだからな。拾われても別に問題はないんですが。

8月11日(木)
何とか8月の13・14日と休みを確保することに成功。1泊2日で上京できますよ。しかし、夏コミ3日目どうしようなぁ…。今回はサークル参加じゃないしどうしても買わなくてはいけない本っつーのも無いから、絶対行かないといけないっつー訳ではないんだよなぁ。
いっそのこと同日開催されている
サマーソニックに行こうか? なんてチラッと考えたり考えなかったりしていたんですが、なんとサマーソニックに先駆けて名古屋でサマーソニック・イブなるイベントが開催されるではありませんか。オアシスですよオアシス! 
ってんでこの日はサマーソニック・イブ行ってきましてん。
先鋒はアジアン・カンフー・ジェネレーション。私は洋楽聴いてりゃ大人だと思っちゃってる星人なので名前しか知らなかったんですが、おお、聴いたことある曲が次々と出てきますよ。ってんで初体験の私でも取り残されること無くノれることが出来ました。
中堅はカサビアン。実は私CDは持ってなくてTVで「クラブ・フッド」を聴いた事がある程度だったのですが、いや、すんげえイイよ。カサビアン。観客の反応も段違い。次の日アルバムを即買いいたしました。
そして大将オアシス。観客の興奮も頂点に。基本的には最新作のナンバー中心。3曲目で「ライラ」が出てきた時点でもう大合唱ですよ。6thを中心に1st、2ndの曲を絡めるという構成。個人的には5thの曲をもっとやって欲しかったんですが単独公演じゃなく尺が足りないためか。でも終盤の「ワンダーウォール」「ドント・ルック・バック・イン・アンガー」の連打には萌え。そして「マイ・ジェネレーション」で締め。
しかしこの日いい年こいてはしゃぎ過ぎたため左足のひざを思いっきり痛めてしまいましたとさ。

8月12日(金)
夏コミ1日目。しかし私は痛む左足を引きずりながらお仕事ですよ。

8月13日(土)
夏コミ2日目。いよいよ上京ですよー。
今回はサークル参加じゃなくベースキャンプ(自分のスペース)も無いため出来るだけ荷物は少なくせねば(鞄一つに収めなければ)ってんで1日分の着替えと前日の晩充電しておいたデジカメ、ニンテンドーDS、そして時間つぶしのための文庫本1冊を鞄に放り込んで家を出たのが午前9時過ぎ。
(結論から言うとデジカメ・DSは1回も使わず。1冊の文庫本もその1冊がよりによって「鉄鼠の檻」(1300ページオーバー!)だったため鞄は必要以上に重いものになってしまったのでした)

会場に着いたのが午後1時頃。会場に着く頃には脚の痛みも引いていました。恐るべし逆ピラミッドパワー。とりあえずサークルチェックはマリみて島だけだったので東4ホールへ。
とりあえず
ぶる姉んトコへ。ここでとりあえず一息ついていたんですがその間に本が売切れてしまいましたよ。何部刷ったの? えっ、少なすぎるってw
その後、マリみて島を回ったんですがチェックした所はことごとく売り切れてやがりました(1箇所なんか俺の前の人で売り切れた)。結局買った本は2〜3冊程度。とほほ。
その後ヨシーも来たのでぶる姉の所で駄弁ったり、交代で買い物行ったり、私はスケッチブック買ってきて4コマ漫画描いたりとか(この4コマ漫画は冬コミで日の目を見る予定…ですよね?)。

3時過ぎには撤収。3人でお茶でも飲みに行くか→どうせなら萌える所でお茶にしようぜ。ってんでなんか恒例となってしまっている品川のアンミラへ。
したらあなた、満員で客が入り口からはみ出しているような始末ではないですか。アンミラは諦めて別の所でお茶にするか→どうせなら萌える所でお茶にしようぜ。しかし品川のアンミラでオタがオーバーフローしている状態なのにアキバ行っても同じ状態になっているのは必至。必ず至ってしまいますよ? と思ったらヨシーが別の場所のメイドさんがいる喫茶店に連れて行ってくれました。メイド喫茶とはちょい違って、なんかちゃんと紅茶を飲ませてくれるお店みたいですよ? カップが暖められて出てきたり、ポットと一緒に砂時計が出されて砂時計の砂が落ちるまでポットの中で蒸らしてくださいとかそんな店。
店の中でコミケの戦利品の品評会を始めるなどといった、はしたない生徒など存在していようはずもない…ってそんな感じ。つーかオタは俺らしかいなかった。
んで私はアフタヌーンティーセットを頼んだんですが、したらこんな↓小洒落た代物が出てきましたよ?

こんなの「妹オーディション」のカバーでしか見たことねーよ! 要領が分からず皿をこのままの状態で直接スコーンを取ったりとかしてしまいましたですよ。俺は純粋培養お嬢様にはなれそうにねーや。

お茶した後は散開して私はいつもの上野のカプセルホテルへチェックイン。その後品川へ用があったので品川行って空いた時間でアンミラ行ってコーヒーだけ飲んだのはヨシーとぶる姉には内緒だよ。

8月14日(日)
コミケ最終日。月曜日から仕事なので私にコミケ4日目はありません。
今回はサークル参加ではないため早起きの必要も無く、9時近くまでカプセルホテルで惰眠をむさぼっていました。しやわせ。いやカプセルなんでそんなに熟睡は出来なかったんですけどね。
9時過ぎにホテルをチェックアウト。入場前に並ぶつもりは毛頭無かったので近くのネットカフェで1時間ほど時間をつぶした後(そういやこの朝のネットカフェに関取が一人いただよ)、有明へ。
ビッグサイトに着いたのが11時頃。知り合いに挨拶をすることもままならず(不在だったり、逆に忙しそうだったり)、1時間半弱、会場をふらふらして本を3〜4冊だけ買ってオツ。
1時前には会場を後にし、そのままアンミラにも寄らず名古屋へ帰ったのでありました。帰りの新幹線の中、他の客もいるため戦利品の鑑賞は出来ずひたすら「鉄鼠の檻」読んでました(結局、上京中だけで1/3は読んじゃったなぁ)。

名古屋に着いてからも上の写真をアップするためにビックカメラでSDカードだけ買って、即行帰宅いたしましたとさ。そしてコミケレポを書いていつまでも幸せに暮らしましたとさ。おしまい。

 

今日は前回の漫画を描く余裕は無し。つか絵を描く余裕無し。ってんで昔お絵描き掲示板に貼った絵をこちらに貼りなおしてオツ。

菜々の勧めでおでこを出す髪形にしてみた由乃さん。しかしその背後には江利子さまの陰謀があった。とかなんとか書いたと思った。


8月10日(水)
道端に蝉の死骸が落ちている今日この頃。コンビニで中華まんとおでんの販売が始まった今日この頃。いかがお過ごしでしょうか?
3連休を乗り切りあっちゅう間に二学期ですよ! 夏休みが終わりましたよ!

昨日日記書いたばかりだからネタねーよ。
あ、そうそう昨日書き忘れてたけど、コミックメガストアH買ってきたよー。おー、
田倉さん載ってるよー。先月号も買っているのに次号予告ちゃんと見ていなかったから本人のサイトで告知されるまで気付かなかったですよ。昔ウチで出したラブひな本にプレミアムが付くくらい頑張ってください。

今日も空いているのをいいことにアイドルマスターをダラダラとやってしまいました。結局、間借Pの秋月律子さんはCランクにアップできず活動終了となりました。ごめんね。
今回見習いプロデューサーから駆け出しプロデューサーにランクアップして2人組ユニットのプロデュースが可能になりました。次はちゃんと芸名をつけよう。「松平瞳子」と「細川可南子」の二人組でユニット名は「椿組ROOKIES」とかね(
元ネタ)。

昨日の今日でネタも無いので(昨日もネタ無かっただろ。おめぇよ)、夏のシネコン日記でも(★×5:年間ベスト。★×4:今年の5本入り確定。★×3:面白かったよ。★×2:普通。★×1:イマイチ)。

「バットマン・ビギンズ」(★★★)
シリーズ中でもトップクラスのカッコよさ。少なくともジョエル・シューマカー版よりは全然いいです。あえてリアリズムに拘っているのもいいよね。スケアクロウなんてただ布袋被っただけの男なんだけど、今時白塗りのメイクして派手な服着たジャック・ニコルソンが出てきても萎えるもんね。軍用車みたいな(つーか軍用車を改造したという設定なのですが)ゴツいバットモービルにも萌えです。あと贅沢に配されたキャスト陣が厚みをもたらしています。特にゴッサム・シティの裏の顔役を演じたトム・ウィルキンソン! 展開の都合上、中盤からはヘタレになっちゃうんですがファースト・シーンでの凄みを利かせた名演は必見。

「ダニー・ザ・ドッグ」(★★)
相変わらずの中学生イズム全開のベッソン節。しかし監督の人は前作の「トランスポーター」でもそうだったけどたまにハッとするアクションシーンを撮るので次はベッソンと離れてもうちょいちゃんとした脚本で撮ってみては。

「宇宙戦争」(★★★)
なんか評判良くないらしいんだけど、そんなにひどいかぁ? スピルバーグが全力を尽くして作った「怪獣映画」。で、その怪獣映画の怪獣が暴れるシーンを逃げまどう市民Aの視点から描くってのは面白いと思ったんだが。まあ、確かに後半ダレるけどさ(ティム・ロビンスとのシーンとか要らないよな)。破壊される有名建造物とか、盛り上げようという意図見え見えな大統領の演説とか、敵の母船に突っ込んでいって地球を救うパイロットとかが一切無いのはとても良心的だと思うのだが。

「スターウォーズ エピソード3 シスの復讐」(★★★)
夜勤明けでそのまま観に行ったら睡魔に襲われて大変だったよ。評判は凄く良かったし、面白かったけどエピソード2とかに比べてずば抜けて素晴らしかったっつー訳ではなかったよね。私は熱心なシリーズのファンという訳ではないけれどもラストシーンの惑星タトゥイーンの大地に沈む二つの夕日にはグッときたよ。

「姑獲鳥の夏」(★)
映画の予告編を観てから原作を読み始めたんですよ。いい機会だと思って。んで原作が面白くってさあ。あれよあれよっつー内に読み終わって現在は3作目の「狂骨の夢」の終盤なんスけどね。んで映画の方なんですが…うーん…。つーかこれ、原作読んでいない人が観たら何が何だか訳が分からないんじゃないだろうかと心配してしまいます。

「チームアメリカ☆ワールドポリス」(★★★)
実写になっても芸風はサウスパークと変わっておりません。人形だからって無修正のSEXシーンをやったり、有名人を血まみれにしたり(結構グロい)とやりたい放題。あと逆に移動時や格闘シーンのわざとだろうっていう適当な動かしっぷりに笑えます。それと猫の登場シーンには吹き出してしまっただよ。バカ映画ファン必見。

今回は前に予告した漫画〜。12コマ中8コマ描いたので早速載せますです。残りは後日。

無茶振りノリリン(1/3)

無茶振りノリリン(2/3)

次はまんがまつりの後ですね。さて準備しなきゃなぁ…。


8月9日(火)
12時間シフト・7連勤を乗り切りやっとこ夏休みですよ! 一学期が終わりましたよ!
まあ、盆休みが前にずれ込んだだけで盆に仕事が入ってるんですけどね。
しかし有明まんがまつりは2日目は何とか一般で参加できそうです。つーかしたい。できたらいいなあ。

先週・先々週とまともに日記を書いてなくてスマン。つーてもこの2週間の出来事なんて…
爆天堂さんのサイン会が名古屋であった…が、仕事で行けなかった。
とか、
・「
皇帝ペンギン」を観に行ったが、上映時間まで時間があったのでゲーセンに寄り「アイドルマスター」をプレイしたらついついやりこんでしまい上映時間が過ぎてしまって映画を見過ごした。
とかその程度ですよ。

アイドルマスターは意外とプレイしている人が少ないので待たずにプレイできるのが魅力w。
とりあえずメガネ子を選択して名前はそのままでプレイ。今思えばちゃんと芸名考えて付けてあげりゃ良かったな。現在の進行状況は百聞は一見にしかずってんで、こんな具合↓

とりあえずこの娘の最後までは見届けて行こうかなと。

臨時話題
今TVで中日×阪神戦(中日攻めの阪神受け)やってんだけど、中日が5回の裏に6点差をひっくり返す展開でゲストの加藤晴彦が興奮しすぎw
臨時話題終わり。

ゲームっちゃあ「クイズマジックアカデミー2」もコツコツと。近所のゲーセンだとプレイしている人が少なくて常に席が一つ以上は空いているのでプレイしやすいッスのよう。つーても1回に2〜3プレイくらいしかしないのであんま昇級していないんですけどね(先日やっと上級魔術士になりました)。

ゲームっちゃあ家庭用ゲームですが「キラー7」がなかなか進まない(正確には「進められない」)ので脇に置いておいて「サクラ大戦V」始めました。サクラ大戦シリーズは個人的には「4」でコケてそれ以降手を出していなかったんですけど、まあ正規のナンバリング作品なのでやってみっかってんで買ってきましたよ。
しかしコレもなかなか進める暇無くてねぇ〜、やっとこ3話が終った所。うーん、もう4作も作っていればシステム的にもキャラ的にも出尽くした感は否めないにゃあ…。とりあえず昴狙いで行ってみます。あのツンがデレになる所が見たいので。

結局1番プレイしているのは通勤時間内にやっている携帯ゲームですね。つーかDS。先日「ファミコンウォーズDS」のキャンペーンをクリアしてしまい、さて次はどうしようかと思案中。しかしPSPが文字通り埃を被っていてこっちをどうにかせんといかんのではないじゃろか? 「ギレンの野望」が出るんで買ってみようかしら。以前PS2版をプレイしたことがあるんですけど途中で止まっちゃったので。
あー、しかし夏コミ上京にDSとPSP両方持っていくのはかさばるなぁ…。

ってんでそのコミックマーケットこと有明まんがまつりですが、まだ何の準備もしておりません。サークルチェックもほんのチョコっと。この休み中に準備しておかないと。上京直前まで仕事だしなぁ。

話変わって。
先日iTMSを利用してみましたよ。あー、こりゃ便利だし手軽だわなぁ。150円/曲つー価格設定もついついホイホイ刈ってしまいますわ。私の場合はメインは80年代中ヒットの収集で、わざわざアルバム買うまでもないなあってアーティストとか、有名アーティストでもベスト盤から漏れるようなマイナーヒットとか、最近多い80年代ヒット曲コンピレーション盤から漏れちゃうようなのを狙って刈っているんですが、やっぱ曲揃えに痒い所に手が届かないもどかしさは感じてしまうんですけどね。(でもMurray Headの"One Night In Bangkok"なんてのが入手できるのだから侮れない)

今日のお絵描き。
先日初めてレイザーラモン見ましたよ。つーか見るためにわざわざバク天を録画しましたよ。
ってんでこのネタ。

ロサギガンティアHL

「フォー」じゃなくて「フゥー」だっけ? いや、俺が参考資料で見た笑いの金メダルじゃ「フォー」ってテロップが被せてあったのよ。

前回「漫画描く」なんて言っておいて何描いてんだか。予告していた「無茶振りノリリン」(全12コマ)は現在描いている最中なので次回の更新で必ず載っけますので。


(画・文 P.I.L.)

戻る